格安筆跡・指紋鑑定の愛知探偵事務所(名古屋市)

指紋・筆跡鑑定

指紋鑑定筆跡鑑定

各項目をクリックすると、その項目にジャンプします。

特定率100%! 警察庁出身、指紋のプロが鑑定します。

指紋鑑定とは対象物と特定の人物に関係性があるかどうかを確認するための調査です。当社では警察庁鑑識課に勤務し、実際に数々の指紋鑑定を行ってきたプロによる鑑定を行っています。特定率は驚異の100%!独自のノウハウによる高精度な指紋鑑定をご活用ください。

主に以下4つのご依頼を多くいただいています。

他社より4~5割も格安の料金で精度の高い鑑定をしますので、まずはお気軽にご相談ください。

指紋鑑定の流れ3つの指紋鑑定方法調査事例とお客様の声
鑑定料金指紋鑑定に関するよくある質問

各項目をクリックすると、その項目にジャンプします。

指紋鑑定の流れ

※指紋鑑定は全国どこからでもご依頼を承ります。
各地の弁護士さんを通じて全国の裁判所へ鑑定書を提出しています。

3つの指紋鑑定方法

指紋の照合は、最初に紋型を比較し、同一と認められた場合にのみ特徴点抽出法に移行し、類似点を確定します。指紋は唯一無二のものであり、死ぬまで変わらないという絶対的な確実性を持っており、偽造・変造されたり盗まれたりする心配も全くありません。

調査事例とお客様の声

「真実を知る」という決断をし、一歩を踏み出すことが将来の安心や、不安のない生活を取り戻すことにつながっています。「どんな調査をするのか?」「料金はいくらくらいかかる?」などの疑問がある方もぜひご覧ください。
(掲載の許可をいただいた事例・お客様の声のみを掲載しています。)

事例1社員ロッカーで盗難被害指紋から犯人を特定

依頼者: 某企業様からの依頼
依頼内容: 依頼者様の会社内で社員のロッカーからお金が盗まれる事件が3ヶ月間に4回発生。 警察に相談した結果、ロッカー付近にある物から指紋を採取し、調査するのが望ましいとのことだったが、警察に頼むとなれば大ごとになる。しかも、状況から犯人は社員である可能性が非常に高く、社内から犯罪者が出たとなれば取引先の会社などに対する印象が悪くなることもあり、当社に依頼して犯人を割り出し、会社内で処理することとなる。
調査経過・結果: 付近にある全ての物から指紋を採取することはかなりの時間と費用を要する為、担当者様と当社の相談員で協議し、財布の中にあるレシートやカード類、商品券等から指紋を検出する事となった。紙幣も残されていたが、不特定多数の人物の指紋が重なっている可能性が高い為、今回は紙幣は検出の対象とはならなかった。 約1週間後、提出して頂いた資料から複数の指紋が検出された。 次にその日出入りした社員全員分の指紋を採取させていただき、検出された指紋との比較(照合)作業を行う。 結果、資料から検出された指紋と社員の方の指紋が一致することはなかった。そのため、他に出入りできる人物について聞いたところ、毎日出入りしている掃除業者が浮かび上がる。 掃除業者様にお願いして、依頼者様の会社の担当である従業員の方の指紋採取が行われた。1人の掃除業者の従業員の指紋とレシートに付着していた指紋が見事に一致する。事実判明!
依頼者様と掃除業者様がその人物を呼んで話しを聞くと犯行を認める。その人物は最近パチンコにのめり込んでお金に困っており、つい魔が差したとのことであった。 
調査期間と費用: 期間 約20日間
費用 指紋検出: 130,000円(資料数5点)
社員からと犯人からの指紋採取及び対象物との照合:220,000円(合計4名×2点)
合計350,000円(税別)検出・比較回答書を含む
お客様の声: 3ヶ月間、社内に犯罪者がいるのかと悩み続けましたが今はその悩みから解放されました。社員ともどもホッとしています。掃除業者の担当者は変わり、愛知探偵事務所さんのアドバイス通りに社員ロッカー室の出入口には、防犯カメラを取付て、今後一切問題が起こらない様にしております。

事例2毎月届く嫌がらせの手紙をやめさせたい。

依頼者: 住宅街に住む主婦からの相談
依頼内容: 依頼者様はここ1年間、1ヶ月に1度のペースで来る嫌がらせの内容が書かれた手紙に悩まされていた。内容は、依頼者様と依頼者様の子供に対しての誹謗中傷。郵便を利用せず、直接自宅ポストに投函されており、ワープロを使って作成されている。依頼者様は、手紙が来るようになった当初は、無視をしていたらそのうち来なくなるだろうと思っていたが、毎月毎月届くことから、精神的にも限界が来たと感じ、犯人を特定してやめさせたいとの思いに至る。最初は警察に相談したが、事件性がないとのことで取り扱ってはくれなかったため、当社に相談が来る。
調査経過・結果: 専門の相談員と依頼者様の協議のもと、犯人は近所に住む女性である可能性が高いと思われた。まずは手紙とその女性だけが回覧板を触るように手配し、女性が触った紙から指紋を検出する。 2つの指紋の照合をした結果、手紙を書いていたのがその女性であることが判明する。事実判明!
依頼者様は鑑定書を持ってその女性に会いに行き交渉を行う。その女性は最初否定していたが、いざ鑑定書を見せて法的に裁ける旨を伝えたところ、態度が変わり犯行を認めて謝罪をする。その後、二度と嫌がらせ行為を行わない旨を書いた誓約書を交わしたとの報告を受けて調査を終了する。
犯行を行っていた女性は、昔に一度依頼者様と些細な事で口論した事を根に持っていた為、それだけの理由から犯行を行っていたとの事であった。
調査期間と費用: 期間 約18日間
費用 手紙と女性が触った紙からの指紋検出:130,000円(検出された指紋数3点)
二つの資料の指紋照合:130,000円
合計260,000円(税別)検出・比較回答書を含む
お客様の声: 犯人の目星はついていたのですが自分だけではどうしようもなく探偵社に相談することにしました。親身に対応してくれて大変感謝しています。私もかなり精神的に追い詰められていたので、担当者の方の言葉は本当にありがたかったです。長い時間悩んでいましたが、もっと早く相談すれば良かったとすら思います。

鑑定料金

項目 期間 内容 料金
指掌紋検出(紙・コップ等) 1週間~10日 対象物からの検出 普通紙5枚程度 130,000円
指掌紋検出(ビニール・金属等) 1週間~10日 薬品の量や実地する鑑定内容は対象物の状態や品質によって変わります。 要相談
指掌紋検出(その他)  - 鑑定できないものありますのでご相談ください。 要相談
異同識別 1週間~10日 合計5点までの対象物との照合鑑定 ※(5点×1点=5点、2点×3点=6点) ※同意を得て採取した10指の指紋に関しては1点として計算 130,000円

料金は指紋の数・対象資料によって変動します。
特殊薬品を使用する場合は別途申し受けます。

指紋鑑定に関するよくある質問

時間が経つと指紋検出は難しくなりますか?

正直に申し上げますと、時間が経てば経つ程難しくなると言えます。しかし、長い場合は数10年以上経っている物から指紋が検出できたという事例もあります。保存状態により変わりますので、一度ご確認ください。

他の鑑定会社さんで依頼したが結果が上がらなかった。再度、御社に依頼できますか?

できます。状態によっては非常に難しいケースもありますが、諦める前に一度ご相談ください。他社で検出できなかった物に関しても検出されたケースが多数あります。

どんな物からも指紋を採取することは可能ですか?

答えはノーです。他の鑑定会社さんなどでは、どんな物からも検出可能と言っている所も存在しますが、実際はその物体の性質によって指紋のつきやすいもの・つきにくいものがあります。

指紋検出の難しい物体とは?

大まかに分かれると以下の2種類があります。

(1)人体皮膚・・・人体の皮膚には、指や手のひらに付着している汗や脂肪分と同一の物質が付着しているため、これらの物質を対象とした検出(採取)方法を用いても効果はありません。

(2)皮革・布類等・・・皮革及び布等は表面が凸凹な上にその組成がポーラスなため、これらの物に付着した汗や脂肪分は極めて短時間の内に物体内に浸透してしまい指紋の検出は困難となります。

指紋鑑定は調査員の方が行うのですか?

違います。当社では行動調査などのご依頼のみを調査員が行い、指紋鑑定は長年警察庁で勤務されていた元科学警察研究所のプロの先生が行います。何事も適材適所の言葉ではありませんが、専門の知識を持った人物で対応することで高い精度を誇っています。

無料相談をご利用ください。

一日も早く落ち着いた生活を取り戻すために、まずは相談することから始めてみませんか?当社またはご希望の場所でお会いしての相談の他、メール・電話での相談も承ります。匿名でも構いませんのでお気軽にお申し込みください。

無料相談お申し込みはこちら フリーダイヤル:0120-474-144

ページのトップへ
全国各地の裁判で 当社の筆跡鑑定書が利用されています!

愛知探偵事務所では、有印私文書偽造、有印公文書偽造、いじめ・嫌がらせ文書、遺言書、金銭借用書など様々な筆跡鑑定を受け付けています。民事事件はもとより刑事事件における科学的鑑定にも利用可能な鑑定書を提出。また、裁判員裁判において裁判員でも理解できる鑑定書を作成しており、全国各地で高い評価をいただいています。

主に以下3つのご依頼を多くいただいています。

他社より4~5割も格安の料金で精度の高い鑑定をしますので、まずはお気軽にご相談ください。

筆跡鑑定の流れ調査事例とお客様の声鑑定料金筆跡鑑定に関するよくある質問

各項目をクリックすると、その項目にジャンプします。

筆跡鑑定の流れ

※筆跡鑑定は全国どこからでもご依頼を承ります。
各地の弁護士さんを通じて全国の裁判所へ鑑定書を提出しています。

調査事例とお客様の声

「真実を知る」という決断をし、一歩を踏み出すことが将来の安心や、不安のない生活を取り戻すことにつながっています。「どんな調査をするのか?」「料金はいくらくらいかかる?」などの疑問がある方もぜひご覧ください。
(掲載の許可をいただいた事例・お客様の声のみを掲載しています。)

事例1父親の遺言書の内容がおかしい。
本当に父親が書いたものなのだろうか?

依頼者: 亡くなった男性のご長男からの相談
依頼内容: 父親が亡くなってから1週間後に弟(三男)夫婦が遺言書を見つける。遺言書の内容は、全ての遺産を父親と一緒に暮らして父親の面倒を見て来た長男と、父親と疎遠であった三男に渡すとの内容になっていた。父親と弟は昔から仲が悪く、父親が生前「遺産は長男だけに預ける」と言っていた事実からも、どうしてもおかしいと思い、遺言書の筆跡鑑定を行うこととする。
調査経過・結果: 遺言書の筆跡と亡くなった父親の筆跡が違うことが判明する。事実判明!
誰が書いた物であるかを明らかにするため、家族・親戚を集めて筆跡鑑定を行うこととなる。今回の鑑定結果と、新たな資料を集める旨を伝えると、三男夫婦が偽造したと自ら明らかにする。三男の嫁が書いたとのことであり、三男夫婦が営む会社が赤字続きだったため、お金欲しさに計画してやったとのことであった。事実判明! 
調査期間と費用: 期間 約15日間
費用 150,000円(税別)
お客様の声: 最初は筆跡鑑定をお願いすることに抵抗がありましたが、今ではやっぱりプロに頼んで良かったと思っています。きっと自分たちだけでは解決出来ず、関係がこじれていたに違いありません。
弟のやったことは身内として許せないと同時に恥ずかしくも思いますが、本人も反省しているので水に流そうということになりました。こういう気持ちになれたのも確かな鑑定をしていただいたおかげでしょう。ありがとうございました。

事例2差出人不明の手紙が毎週届く。
犯人は勤務先の店に毎日来ていた男性。

依頼者: ショップで働く女性からの依頼
依頼内容: 依頼者様は雑誌にもよく出ている某アパレルショップに勤務。 ここ3ヶ月間、毎日店に来る男性がおり、最初は女性服1点を購入したが、その後は特に何も買うことはなく、ただ見ているだけであった。 最近見なくなったと思った矢先に、自宅に手紙が届くようになる。 内容は、「最近仕事が忙しいよね、お疲れ様。家の近くに美味しいお好み焼き屋があったので一緒に行こうね」といったもの。返信先も書かれていない上に気持ちが悪いので無視をしていたが、依頼者様に交際相手ができると手紙の内容が変化する。「浮気したらダメだよ」「早く別れろ、○○○のホテルにこの前行ったのは知っているが、あんなホテルより僕と○○○のホテルに行くぞ」などの手紙が来る。 さすがに怖くなり、交際相手に相談をした後、当社に依頼することとなる。
調査経過・結果: 手紙は全て手書きであり、毎週1回依頼者様が留守の時間帯に直接ポストに投函されていることから、まずは張込み調査を行う。結果、20代男性が夜中に依頼者様宅に手紙を投函している姿を確認。写真撮影に成功!
その写真を依頼者様に見せたところ、店に3ヶ月間毎日来ていた男性であることが判明する。 全ての手紙の差出人がこの人物であることを立証するため、全ての手紙の筆跡鑑定を行うこととする。結果、手紙を書いたのは全て同一人物であることが判明する。事実判明!
依頼者様はその証拠を持って男性に対して裁判を行うとのことであった。 
調査期間と費用: 期間 約1ヵ月
費用 張込み調査1週間(1日10時間調査)500,000円 パック料金
鑑定料金:300,000円
合計:800,000円(税別)
お客様の声: まず、撮っていただいた写真を見て驚きました。あっ、あの人だ!とすぐに分かりました。自分が何か思わせぶりな態度をとったかと悩んだりもしましたが、今は裁判に向けて気持ちは落ち着いています。何度も相談に乗っていただき感謝しています。また良い結果をご報告できればと思います。

鑑定料金

項目 期間 内容 料金
事前調査 3日間 お客様が求める鑑定結果と実際の鑑定結果の方向性が一緒になるのかを事前に確認する調査です。 事前調査をせずに鑑定を行うことも可能です。
所見書:50,000円
50,000円
簡易鑑定 15日間 筆跡鑑定を簡略化した物です。
基本5文字まで
1文字追加:25,000円
裁判資料には対応していません。
150,000円
筆跡鑑定 20日間~
1ヶ月
正式な鑑定です。
裁判資料対応した筆跡鑑定書を提出します。
基本7文字まで
1文字追加:30,000円
300,000~
400,000円
反論書兼鑑定書 1ヶ月 裁判などで、相手方出してきた鑑定書が本当に間違っていないかを鑑定して、反論及び当社の鑑定書を作成します。
基本10文字まで
1文字追加:30,000円
600,000円

筆跡鑑定の相場は400,000~600,000円です。

筆跡鑑定に関するよくある質問

契約書などに書かれた氏名のみの筆跡鑑定は可能ですか?

可能です。※筆跡が偽造された物の場合も最低文字数は4文字ですが、精度を高めるためにたくさんの文字をご用意いただければ、期待を裏切らない報告ができます。

数字のみの筆跡鑑定は可能ですか?

理論上は可能です。しかし、算用数字・平仮名・カタカナなどの字画が少ないため、筆者の特徴が出にくいと言えます。鑑定資料としたら不十分な物と言わざるをえません。

同じ文字がありません。筆跡鑑定は可能ですか?

鑑定は可能です。ただし、検証する文字が少ない場合は困難となります。

鑑定を依頼したことが外部に漏れる心配はないですか?

当社及び研究所から情報が漏れる心配はありません。なお、依頼者様の関係者でも、ご本人以外には鑑定結果をお答えすることはできません。

対象資料が40年以上も前の物ですが鑑定可能ですか?

可能です。文字には経年変化があります。これは人間の顔のようなものです。例えば青年の頃の顔を知っている人は、その人が老人になっても見分けがつくものですよね。筆跡もよく似ていて、習字でも習わない限り、基本的な筆跡個性は変わらないものです。また、成年になれば筆跡はかなり固定しているので、対象資料を鑑定することは可能です。

無料相談をご利用ください。

一日も早く落ち着いた生活を取り戻すために、まずは相談することから始めてみませんか?当社またはご希望の場所でお会いしての相談の他、メール・電話での相談も承ります。匿名でも構いませんのでお気軽にお申し込みください。

無料相談お申し込みはこちら フリーダイヤル:0120-474-144

ページのトップへ
無料相談申し込み

現在地:愛知探偵事務所 HOME指紋・筆跡鑑定