ストーカー・痴漢対策 一覧

盗聴されているか気になる…調査方法と業者選びのポイントについて

家具の内側・コンセントの中・室内灯の中など、盗聴器を仕掛ける場所は多数存在しています。「友人にしか話していないのに、彼氏が知っていた」「家族内の事情が近所に広まっていた」など、実際に、盗聴器による被害は起きているのです。「誰かに聞かれている気がする」と思っている方は、盗聴されている可能性があります。そのまま放置していると、状況がさらに悪化してしまう恐れがあるのです。しかし、自分で調査するのも限界があるでしょう。そこで、本記事では、盗聴調査の基礎知識や内容・依頼方法・注意点などについて詳しく説明します。

  1. 盗聴調査の基礎知識
  2. 盗聴調査の内容について
  3. 盗聴調査の依頼について
  4. 盗聴調査の依頼方法
  5. 盗聴調査にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、盗聴されているかどうかハッキリするために必要な調査の内容や依頼方法を知ることができます。盗聴調査を検討している方はぜひ参考にしてください。

続きを読む



元彼がストーカー化!? 被害の対策や探偵を使った撃退方法まとめ

ようやく別れられた元彼が、まさかのストーカー化!? 「警察に相談するまでのことではないから……」と放置していては危険です。最初はメール・LINEなどでの地味な嫌がらせでも、次第に待ち伏せやつきまといなどにエスカレートしてしまうことも少なくありません。そこで今回は、元彼がストーカー化してしまった時の正しい対策や、安全に解決する方法などをご紹介します。

  1. 元彼がストーカーに……!
  2. 元彼によるストーカー対策について
  3. 元彼のストーカー対策~探偵社への依頼
  4. 元彼によるストーカー被害・対策についてよくある質問
  5. まとめ

元彼のストーカー対策を知りたい方はもちろんのこと、ストーカー被害の相談先がなくて困っている・つけられているような気がするが、証拠がない、とお悩みの方もぜひ最後まで読んでみてください。普通の生活を取り戻すためのヒントになるはずです。

続きを読む



ストーカー被害の現状と対処法について

今回は交際相手や配偶者からのストーカー行為に焦点を当て、ストーカー被害の現状とその対処法について解説していきます。

ストーカー被害の現状

平成12年にストーカー規制法が施行されて以降、ストーカー被害は年々増加傾向にあります。
平成27年度の警察白書のデータを見てみると、平成26年に過去最多の22,823件の認知件数という状況になっています。

この内被害者の年齢として最も多いのは20歳代が全体の35.9%、次いで30歳代が全体の26.5%となっています。比較的若年者が被害に遭う事が多いのがストーカー犯罪の特徴の一つと言えるでしょう。

これはストーカー行為の行為者、つまりストーカー行為を行った人物と被害者との関係性に関するデータを見ればその理由がわかります。

続きを読む



盗撮器を見つける方法とは?盗撮カメラの種類や確実に撤去する方法

技術面がすぐれている今の時代、盗撮器による被害・相談が増えてきました。
もはや、盗撮器の問題はひとごとではありません。
「自分の部屋にも…」と考えるととても怖いですよね。
事件になってしまっては遅いでしょう。よって、盗撮器の対策が大切になります。
これから、自分でできる盗撮器を見つける方法と盗撮カメラの種類、盗撮器を確実に撤去したい場合の対処法について説明しましょう。

目次

  1. 自分でできる盗撮器を見つける方法
  2. 盗撮カメラの種類
  3. 盗撮器を確実に撤去したい場合
  4. まとめ

続きを読む



ストーカー被害を証明したい!!証拠を集める方法とは?

ストーカーとは、被害者に付きまとっていやがらせや脅迫行為をする人のことです。
ストーカーの行動がエスカレートした場合、傷害や殺人事件に発展する可能性もあります。
しかし、ストーカー被害はなかなか周囲に理解してもらえないこともあるでしょう。
そこで、今回はストーカー被害を立証できる証拠の種類や、その集め方をご紹介します。
ストーカーの被害を立証できる証拠とはどのようなものでしょうか?
また、自分で証拠を集めにくい場合の対処法をご紹介します。
ストーカーに悩まされている方は、ぜひこの記事を読んで対処法の参考にしてください。

目次

  1. ストーカーとは?
  2. ストーカー被害は周りに理解されにくいって本当?
  3. ストーカー被害の証拠を集めよう
  4. 探偵に調査を依頼するという方法もある
  5. おわりに

続きを読む



ネットストーカーに対する対策法とは?

TwitterやFacebook、LINEなど、インターネットを通じたコミュニケーションは活発に行われています。ただ、ネット上には「見えない相手が常に存在する」ことを忘れないようにしましょう。今回は、ここ数年被害が増加している「ネットストーカーの対策法」について、考えてみたいと思います。

続きを読む



執拗なつきまとい…効果的に撃退する3つの対策方法

  • 知らない異性がいつも自分の近くをうろついている。
  • 好意を持っていない知り合いにしつこくされる。
  • 別れた恋人や配偶者が自宅に押しかけてくる。

最近このようなつきまといの被害に合う人が増えているようですね。
「つきまといに合ったらすぐに警察に届ければいい」と思うかもしれませんが、つきまといに関する確かな証拠が無いと警察は積極的に動いてくれません。
しかし、つきまといを放置しておくと暴行や殺人等の重大な犯罪に至る場合があるのです。
しつこいつきまとい。その正しい対策方法を知りたいと思いませんか?
そこで本日は、つきまといの具体例とその効果的な対策方法を3つご紹介致します。つきまといに正しく対処するために是非お役立てください。

続きを読む



殺人事件に発展する恐れも! ストーカー被害を悪化させてしまう対策

ストーカー被害たびたび、ニュースで見かけるストーカー事件。
自分には関係ないと思っていませんか?
しかし、恋愛関係のもつれなど、ふとしたきっかけで相手がストーカー化してしまうことは少なくありません。
実は元恋人が「理解できない理由で別れを切り出された」ということをきっかけにストーカーになってしまうケースも多いのです。
ストーカー化してしまった相手は冷静さを失い回りが見えなくなっていることもあり、少し対応を間違えただけで重大事件へと発展してしまうことも・・・。
今回は、絶対にやってはいけない間違ったストーカー対策をご紹介します。

続きを読む



これで安心! 満員電車で痴漢にあわないための方法。

満員電車

朝のラッシュ時、満員電車の中での女性の心配事といえば「痴漢」です。
しかし、世の中全ての女性が被害にあっているわけではありません。
常に痴漢に狙われてしまう女性もいれば、痴漢に狙われにくい女性もいるのです。
ところが痴漢に狙われてしまう女性も、たった4点のことに気をつけるだけで、痴漢にあう確率をグッと減らすことが出来るのです!
本日は、気になるその方法をお伝えしたいと思います。

続きを読む