クリスマスと浮気の関係性が知りたい! 浮気対策・調査方法とは?


クリスマスが近づいてくると気持ちが高まり、人肌が恋しくなりますよね。クリスマス=恋人同士というイメージが強いので、大好きな人と計画を立てる人も多いのではないでしょうか。そんな幸せがある一方で、クリスマスに浮気が発覚してケンカになってしまうカップルもいます。実は、クリスマスなどのイベントをきっかけに、浮気をする傾向があるのです。「本当に浮気をしているのか確かめたい」「クリスマスに浮気されないか心配」という方は、ぜひこれから話をする「クリスマスと浮気の関係」について耳を傾けてください。

  1. クリスマスと浮気について
  2. クリスマスの浮気を防ぐ方法
  3. クリスマスの浮気を見抜く方法
  4. 浮気の相談・調査について
  5. クリスマスと浮気に関してよくある質問

この記事を読むことで、クリスマスと浮気の関係について詳しく知ることができます。浮気対策を知りたい方や悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1.クリスマスと浮気について

クリスマスは恋人や大切な人と過ごすという方が多いでしょう。浮気に関係のない日と思いがちですが、密接に関係しているのです。それでは、クリスマスと浮気の関係について説明します。

1-1.クリスマスに浮気をする人はいるのか?

実際のところ、クリスマスに浮気をする人は意外と多い傾向があります。なぜなら、クリスマスシーズンとなる12月は、忘年会・パーティー・会社の納会など異性と出会う場が増えるからです。恋人よりも気になった異性と、1年に1度のクリスマスを過ごしたいという人もいます。特別な日となるクリスマスだからこそ、スリル・ドキドキ感・ときめきを求めてしまうのでしょう。

1-2.理由について

クリスマスシーズンは忘年会シーズンでもあるため、口実がつくりやすいことが1番の理由と考えられています。クリスマスに浮気をする人の言い訳で多いのも「忘年会があるから」です。会社絡みの行事であれば、仕方ないと妙に納得してしまうことも多いでしょう。また、「仕事・残業」「友人とのクリスマスパーティー」という口実で浮気をする可能性もあります。さまざまなイベント&行事があるからこそ、クリスマスは口実がつくりやすいのです。

1-3.クリスマスに浮気をする心理について

クリスマスに浮気をする心理は、男女で異なります。たとえば、女性の場合は、1人でいたくない寂しい気持ちからクリスマスに浮気をする人が多いようです。中には、より多くの人からクリスマスプレゼントをもらいたいという物的な欲求もあります。一方、男性の場合は、タブーとされる関係ほど興奮する・いつも浮気相手に寂しい思いをさせているからなどです。女性は精神的な部分が強めですが、男性は肉体的な欲求が強いといえるでしょう。

1-4.浮気の証拠をつかむチャンス?

クリスマスシーズンに浮気をしやすいということは、浮気の証拠をつかむ絶好の機会でもあります。クリスマスに誰と過ごすのか、予定は空いているのか、聞いてみましょう。当日だけでなく、前日・翌日も予定を尋ねておくと、浮気の証拠がつかみやすくなります。浮気相手とクリスマス前日から当日にかけて過ごす可能性もあるため、要注意です。

1-5.注意点

クリスマスは浮気の証拠をつかむチャンスでもありますが、行き過ぎた行動は逆に相手の警戒心を強めてしまうおそれがあります。たとえば、予定についてしつこく聞いたり、どこで誰と過ごすのか細かく聞き出そうとしたりするのはNGです。あくまで、平静を装いながらスケジュールを確かめてくださいね。

2.クリスマスの浮気を防ぐ方法

それでは、クリスマスの浮気を防ぐ方法を説明します。

2-1.行動パターンとは

普段から相手の行動パターンを観察しておきましょう。クリスマスが近づいてくるたびにソワソワしたり、当日に会えない言い訳をしたりするケースは怪しいと考えてください。特に、クリスマス当日会う約束をしていないのに、誰かに贈るプレゼントを用意していたり、飲食店を予約したりするような素振りを見せているのなら、浮気している可能性が高いでしょう。あなたが見ていないところで、そのような行動に出ている可能性があります。人は嘘をつくときに自然と振る舞いや行動に出るものなので、観察すると怪しさが分かるでしょう。

2-2.防ぐ方法とは

クリスマスの浮気を防ぐポイントは、相手とのコミュニケーションを深めることです。コミュニケーション不足は、すれ違いの原因でもあります。いつの間にか相手の存在が当たり前になり、会話が減ったり、わがままを言ったりしていないでしょうか。浮気を防ぐためには、自分のことだけでなく、相手の立場になって考えて行動することが大切なポイントです。

2-3.注意点

「クリスマスはパーティーがしたいな」とアピールするのもよいですが、過度なアピールは逆効果になるので気をつけてください。特に、相手が男性の場合は「居心地のよさ」を求める傾向があります。あなたとの空間に居心地の悪さを感じると、ほかの女性へ行ってしまうでしょう。浮気を防ぐために、相手を束縛するのはNGです。

3.クリスマスの浮気を見抜く方法

日ごろの振る舞い・態度・行動をチェックすることで、浮気の有無を確かめることができます。それでは、早速説明しましょう。

3-1.チェックリスト

先ほども話をしたとおり、クリスマス前日・当日・翌日に誰と過ごすのか、何をするのか尋ねてみてください。そして、自分と過ごしてくれないと分かったときは、以下の項目をチェックするとよいでしょう。

  • クレジットカードの利用履歴を見る(お金の動きを探る)
  • カーナビの履歴を見る・車の中をチェックする
  • インターネットの検索履歴を見る
  • オシャレに気をつかっているかチェックする
  • プレゼントを用意しているか
  • 職場の人や友人に裏を取る

3-2.自分で確かめる方法

時間に余裕があるのなら、自分で相手を追跡・尾行して浮気の有無を確かめることができるでしょう。クリスマス当日に相手がどこで何をするのか、跡をつける方法が一般的です。最近では、携帯電話・スマートフォンのGPSを利用する方も増えています。たとえば、相手のスマホに盗難防止のためのアプリをダウンロードすれば、持ち主の居場所が分かるなどです。ただし、ダウンロードするとホーム画面に追加されるため、分からない場所に移動させるなどの工夫が必要でしょう。

3-3.プロに頼んだほうがよい場合

忙しくて尾行できない・遠距離で確かめられないなどのケースは、専門業者への依頼をおすすめします。無理に尾行することで、相手に気づかれるおそれもあるでしょう。不安な方は、プロの探偵社に依頼したほうが安心できますし、徹底的な浮気の証拠をつかむことも可能です。

3-4.依頼方法

専門業者に依頼する場合は、電話またはホームページから無料相談を申し込んでください。ほとんどの優良業者では、無料相談を受けつけています。本名を伝えなくてもOKなところもあるため、安心して相談できるでしょう。

3-5.注意点

費用節約のために自分で調査を行う方がいますが、相手にバレてしまえば意味がありません。逆に、「浮気を疑われていた」という事実から、2人の間に大きな溝ができてしまうでしょう。また、浮気の有無を確かめる前に、発覚した後のことも考えておかなければなりません。相手を許して関係を続けるのか、それとも別れるのか、自分の中で決めておきましょう。

4.浮気の相談・調査について

浮気の相談・調査について詳しく説明します。依頼を考えている方は要チェックです!

4-1.相談・調査すべき場合

決定的な浮気の証拠が欲しい方は、専門業者に依頼すべきでしょう。業者に依頼すれば、浮気相手と会っている現場を写真・動画で押さえることができます。自分ではなかなかうまく証拠を押さえることができません。確実な証拠は、裁判に持ち込む場合の重要な参考書類となります。
また、相手への浮気で悩み続けている人も、有無を確かめるために依頼したほうがよいでしょう。専門業者に話を聞いてもらうだけでも、気持ちの整理ができるのでおすすめです。

4-2.相談・調査ができるところ

浮気の相談・調査ができるところといえば、探偵事務所と興信所となります。ただし、興信所は調査対象が個人ではなく、会社・企業がほとんどです。現在では、個人を対象に行っている興信所もありますが、個人を対象に調査を行っている探偵事務所をおすすめします。特に、浮気調査の実績をもつ業者がよいでしょう。

4-3.調査方法

基本的に、対象者の尾行・追跡となります。調査期間中に対象者の行動を観察することになりますが、途中で浮気相手と会うことがあれば、写真・動画などで証拠を押さえるのです。そして、浮気相手がどんな人物で対象者とどこで出会ったのかまで調査してくれるところもあります。具体的な調査方法は業者で異なるため、事前に確認しておきましょう。

4-4.料金相場

気になる浮気調査の料金相場は、調査機関・調査員の人数などで異なります。参考として、浮気調査などを行っている「愛知探偵事務所」のお得なパックプランを以下にピックアップしてみました。

  • 3日パック(1日5時間×3日間):225,000円
  • 5日パック(1日5時間×5日間):380,000円
  • 7日パック(1日5時間×7日間):545,000円

また、業者を選ぶ際は、料金体系が明確になっているかも重要ポイントです。料金体系が不明確な業者は悪徳業者の可能性が高いので注意してくださいね。

4-5.注意点

「見積書に記載されていない追加料金を請求された」「納得できる調査報告をしてくれなかった」など、業者との間でトラブルが起きています。浮気調査にかかる費用は、決して安い金額ではありません。まとまったお金を支払って依頼するからこそ、慎重に業者を選ぶことが大切です。

5.クリスマスと浮気に関してよくある質問

クリスマスと浮気に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.クリスマスまでにチェックできることとは?
A.共有のパソコンを使っている場合は、レストラン・ホテルなど予約の痕跡があるか確認してください。実際に浮気をしている場合、浮気相手と過ごす場所を予約しているはずです。また、プレゼントを用意している可能性も高いため、車の中や家の収納スペースをチェックするのもよいでしょう。

Q.コミュニケーション以外でも浮気を防ぐ方法が知りたい
A.クリスマスに2人で過ごしたいという気持ちを事前に伝えておきましょう。恋人同士は当たり前に過ごすものと考えるのではなく、きちんと自分の意志を伝えることが大切です。また、2人でクリスマスの計画を立てたり、プレゼントを用意してあるという素振りを見せたりするのも方法の1つとなります。

Q.浮気を見抜く方法でやってはいけないこととは?
A.「浮気しているんじゃないの?」「別の人と会うんでしょ?」など、相手を責めるような言動はNGです。浮気の有無がハッキリ分かっていない状態で相手を責めてしまうと、2人の信頼関係がなくなります。いずれ、相手から距離を置かれるようになるおそれがあるので注意してください。

Q.調査料金には何が含まれているのか?
A.主に、人件費・車両費・発信器などの機材費・報告書作成費などが含まれています。何にいくらかかるのか、見積書を見ながらチェックしましょう。

Q.無料相談を利用するメリットとは?
A.「愛知探偵事務所」では、調査現場を経験したスタッフが対応しますので適切なアドバイスをさせていただきます。調査をしなくとも悩み・問題が解決されるケースもあるため、気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたか? クリスマスは恋人たちが過ごす大切なイベントです。しかし、大好きな人が口実をつくり、浮気しやすい時期でもあります。忘年会・残業・友人とのクリスマスパーティーなど、さまざまな理由を装って浮気相手と会う可能性もあるのです。浮気の有無を確かめる方法としては、日ごろの態度・振る舞い・接し方を観察するとよいでしょう。また、決定的な証拠が欲しい方や浮気の真実を突き止めたい方は、探偵事務所などのプロに依頼するのも選択肢の1つです。浮気の有無がハッキリしてから、相手と話し合うことをおすすめします。感情的にならず、まずは浮気の有無を確かめましょう。浮気しやすいクリスマスは、調査する絶好の機会でもありますよ。この機会を見逃さないでくださいね。