【必読】マリッジブルーが浮気の原因になる? 心理・対策を徹底解説!


結婚は、今後の人生を愛するパートナーと共に進むためのものです。結婚が決まれば幸せいっぱいな気持ちかと思いきや、中には、マリッジブルーに陥る人もいます。マリッジブルーになると、不安が大きくなるため、誰かにすがりたくなることもあるでしょう。事実、マリッジブルーが原因で、浮気に走る人もいるのです。パートナーに浮気の疑いがあるのなら、結婚前にハッキリしてもらう必要があるでしょう。そこで、今回は、マリッジブルーが原因の浮気について、詳しく解説します。

  1. マリッジブルーとは?
  2. マリッジブルーで浮気する心理とは?
  3. マリッジブルーの浮気を見抜く方法
  4. 浮気の相談や調査がおすすめ
  5. マリッジブルーと浮気に関するよくある質問

この記事を読むことで、マリッジブルーと浮気について詳しく分かり、適切な対応ができるようになります。不安を解消するためにも、記事をじっくり読んでみてください。

1.マリッジブルーとは?

最初に、マリッジブルーになる理由や心理について解説します。

1-1.マリッジブルーは意外と多い?

愛する人との結婚がかなうのにもかかわらず、マリッジブルーになる人は意外と多いものです。結婚は、社会に対し、2人が夫婦としての責任を分かち合うことの宣言でもあります。結婚が決まったときはうれしくてたまらなくても、現実が近づいてい来ると不安で仕方なくなってしまうのです。マリッジブルーは、男性・女性両方に起こります。

1-2.マリッジブルーになる理由は?

マリッジブルーになる主な理由には、以下のようなものがあります。

  • 結婚式の準備で疲れた
  • 他人と2人で住むことの不安
  • よき夫・よき妻であろうとするプレッシャー
  • 実家や慣れた土地を離れることへの不安
  • 家事が苦手
  • 独身の自由がなくなることへの焦り
  • 実は、ほかに好きな人がいる

2.マリッジブルーで浮気する心理とは?

なぜ、マリッジブルーになると浮気するのでしょうか。具体的にどんな心理なのか、浮気することの問題点などを解説します。

2-1.浮気する心理とは?

マリッジブルーを理由に浮気するのは、女性より男性のほうが多い傾向があります、理由は、今のうちに自由恋愛を楽しみたいという本能が働くからです。結婚後は、ほかの異性と自由に性交渉を持つことができません。女性に比べて、男性はより多くの遺伝子を残したいという本能が強いため、浮気に走ってしまうのです。また、男性のほうが人に束縛されたくないと感じやすいのも理由と言えます。

2-2.マリッジブルーで浮気することの問題点

マリッジブルーを理由に浮気する場合、以下のような問題点があります。すでに婚約しているため、一般的な恋人同士のような「恋愛の自由」が当てはまらないからです。

  • 相手への不信感が高まる
  • 婚約破棄の可能性がある
  • 慰謝料請求をされる可能性がある

3.マリッジブルーの浮気を見抜く方法

マリッジブルーが理由の浮気は、チェックリストなどで見抜くことができる場合があります。プロに依頼したほうがいいケースを含め、詳しく解説しましょう。

3-1.マリッジブルーの浮気のチェックリスト

マリッジブルーの浮気の疑いがあるときは、以下のチェックリストを試してみてください。多く当てはまるほど、浮気をしている可能性が高くなります。

  • 結婚式や結婚生活の話をしたがらない
  • 連絡できない曜日や時間帯がある
  • 携帯電話やスマホを隠れて使うようになった
  • 携帯電話やスマホに知らない名前で登録がある
  • 急にやさしくなった
  • 急に外見に気を遣うようになった
  • 話をしているときに目をそらしがちになる

3-2.マリッジブルーの浮気を自分で確かめる方法

婚約者の浮気を疑うのなら、以下のような方法で確かめることもできます。ただし、客観性に乏しいことと、確実に相手が認めるとは限らない点がデメリットです。

  • 共通の友人や知人に確認してもらう
  • 携帯電話・スマホの着信履歴やSNSのやり取りをチェックする
  • 「浮気を知っている」と直接告げて反応を見る

3-3.プロに依頼したほうがベターなときは?

以下のようなときは、プロの業者に依頼したほうがいいでしょう。

  • 確実に証拠をつかみたい
  • 遠距離恋愛中のため、自分で調査しづらい
  • 自分なりに調査をしたが証拠をつかめなかった

3-4.プロに調査を依頼する方法や注意点

プロに依頼するときは、相談・問い合わせから始めます。業者の電話番号や問い合わせフォームから連絡を入れましょう。折り返し、業者から返事が来るので具体的に進めてください。依頼内容に沿って見積もりが送られてくるので、内容を検討し、問題がなければ正式に契約しましょう。なお、問い合わせの時点で対応が悪いなど、印象がよくない業者との契約は見送ったほうがベターです。

4.浮気の相談や調査がおすすめ

浮気の疑いがあるときは、相談や調査をおすすめします。どんな業者に依頼できるか・料金相場・調査方法など、詳しく解説しましょう。

4-1.浮気の相談や調査をすべき場合

以下のような場合は、浮気の相談や調査をすべきでしょう。

  • 本当に浮気をしているのか真実を知りたい
  • 浮気に対する不安な気持ちに区切りをつけたい
  • 浮気の証拠を確実につかみたい
  • 浮気相手や婚約者に慰謝料請求をしたい

4-2.浮気の調査や相談ができるところ

浮気の調査や相談ができるところについて、主なところを3つ、メリット・デメリットを併せて解説します。

4-2-1.弁護士などの法律家

法的な制裁を考えているのなら、弁護士などの法律家に相談しましょう。法律家の中でも、浮気や不倫など男女間の問題に詳しい人を選ぶことが大切です。弁護士事務所などに直接連絡を取るほか、探偵事務所などから紹介を受けることもできます。

<メリット>

  • 法的な知識に詳しく、的確なアドバイスがもらえる
  • 慰謝料請求などの法的な手続きを依頼できる

<デメリット>

  • 浮気調査は終わっていることが前提(浮気の証拠が必要)
  • 調査費用が高額(数十万円以上もザラ)

4-2-2.興信所

浮気の調査では、興信所を利用することもできます。たとえば、浮気相手がどんな人物かなどを知りたいときにおすすめです。興信所は、特に信用調査に強いので、相手が借金を抱えているかなども分かることでしょう。

<メリット>

  • 浮気相手の身辺や素性を知ることができる

<デメリット>

  • 調査費用がかかる(数万円程度~)
  • 法的な相談はできない

4-2-3.探偵事務所

浮気に関する相談や調査は、実績豊富な探偵事務所への依頼がおすすめです。複数の調査方法を駆使して、確実な証拠をつかんでくれるので役に立ちます。法的な制裁を行うためには、客観的で確実な証拠が必要です。まずは、探偵事務所に浮気調査を依頼しましょう。

<メリット>

  • 自分たちで調査するよりも確実
  • 浮気の事実がハッキリする
  • 第三者からの客観的な証拠を得られる

<デメリット>

  • 法的な依頼を直接することはできない(紹介は可能)
  • ​調査費用がかかる(数万円程度~)

4-3.浮気の相談や調査方法

浮気の相談は、プライバシーに配慮した状態で行われるので安心してください。簡単な問い合わせ・相談だけならば、問い合わせフォームから無料で利用できます。業者に浮気調査を依頼した場合は、主に以下のような方法の中から状況に合わせて行うことになるでしょう。

  • 身上調査
  • 聞き込み調査
  • 張り込み調査
  • 追跡調査
  • SNSでの発言調査

4-4.浮気調査の料金相場

浮気調査を依頼する場合、内容や調査時間に応じて料金が異なります。以下は、当愛知探偵事務所に依頼された場合の一例です。

  • 3日パック:225,000円(1日5時間×3日間)
  • 5日パック:380,000円(1日5時間×5日間)
  • 7日パック:545,000円(1日5時間×7日間)

上記の金額には、調査員2名・車両1台・発信器2台・報告書・機材代を含みます。なお、最低5時間以上なら、1時間17,000円(5時間を超えた場合は、1時間:12,000円)の時間制でもお受けできますのでご相談ください。

4-5.浮気の相談や調査に関する注意点

浮気の相談や調査は、確実に信頼できる相手にだけ行いましょう。業者であっても、依頼者のプライバシーを軽く考えている例もあります。たとえば、相談の際に無関係のスタッフが聞こえる位置にいる・ほかの依頼者の調査報告書が丸見えの状態で置いていあるなどです。また、必要以上に高額になるプランばかりすすめてくるところも信頼できません。信頼できる業者なら、まずは依頼者の悩みを解決するために最善を尽くすはずです。話がかみ合わなかったり何となく不信感を抱いたりする業者とは、契約を見合わせましょう。

5.マリッジブルーと浮気に関するよくある質問

最後に、マリッジブルーと浮気に関するよくある質問に回答します。それぞれ参考にし、役立ててください。

Q.マリッジブルーで浮気しやすい性格や特徴は?
A.以下のような人は、マリッジブルーの浮気に注意しましょう。

  • 異性によくモテる
  • 優柔不断
  • セックスが好き
  • さみしがり
  • ネガティブな考え方をしがち

Q.マリッジブルーで浮気された場合は婚約破棄するべきですか?
A.まずは、冷静になってよく考えてみてください。浮気されたことを絶対に許せず、相手への愛情を失ったのなら婚約破棄が妥当です。しかし、やり直す意思があり、2人で乗り越える覚悟があるのなら、結婚に進みましょう。

Q.マリッジブルーで浮気をした人は結婚後も浮気しやすい?
A.一概には言えません。しかし、1回浮気のハードルを越えた人は、その後も浮気をすることへの罪悪感が少ない傾向があります。マリッジブルーの浮気で反省していても、浮気心が芽生えると衝動を抑えられないこともあるので、十分に注意しましょう。

Q.浮気調査で当初の予定より延長する可能性は?
A.調査期間中にターゲットが必ず浮気をするとは限りません。また、確実な証拠をつかむためには、密会現場を押さえて写真撮影することなどが必要です。そのため、場合によっては浮気調査の延長もあり得ます。浮気調査の延長をするかどうかについては、業者とよく相談して決めてください。

Q.信頼できる業者を選ぶポイントは?
A.業者に浮気調査を依頼するときは、以下のポイントをチェックするといいでしょう。

  • 浮気調査で豊富な実績がある
  • 守秘義務を理解し、厳守している
  • 確実に浮気の証拠をつかむことで定評がある
  • 明確でリーズナブルな料金システム
  • 調査結果を見やすい報告書にまとめてくれる
  • 簡単な相談・費用見積もりは無料
  • 活動地域の公安委員会に許可を得ている

なお、当愛知探偵事務所でも浮気調査を数多くお受けし、ご好評いただいているのでぜひご相談ください。

まとめ

今回は、マリッジブルーと浮気について詳しく解説しました。結婚が決まって幸せな気持ちが高まる一方で、よく分からない不安に襲われる人も多くいるものです。確かに㎡愛する相手であっても、結婚は楽しいことばかりではありません。しかし、マリッジブルーを理由に浮気をしていいということでもないのです。万が一、相手がマリッジブルーになり、浮気をしている疑いがあるのなら、まずは、信頼できる業者に依頼して浮気調査を進めましょう。浮気は、重大な裏切りです。もしも、浮気が発覚したときは、このまま結婚するか婚約破棄をするか、じっくり考えて決めてください。