浮気の境界線はどこから? 法律による見解や男女差について徹底解説


浮気の境界線は、人によって感じ方が異なるものです。浮気は男性がするものというのはひと昔前までで、今は女性の浮気も多くなっています。浮気が原因で離別するケースもあるでしょう。そもそも浮気の境界線はどこからなのかを知っておくことが大切です。男女で捉え方が異なるのも、浮気の特徴といえるでしょう。今回は、浮気の境界線についてお伝えします。

  1. 浮気の境界線はどこ?
  2. 浮気を疑ったらどうするか?
  3. 浮気の相談・調査について
  4. 浮気でよくある質問

この記事を読むことで、浮気の境界線についてよく分かります。婚姻関係にある夫婦の場合、不倫が原因で離婚するケースもあるものです。浮気に関する知識を学んでおきましょう。

1.浮気の境界線はどこ?

浮気については、男女で温度差があるものです。女性と男性の違いや法的な見解を見ていきましょう。

1-1.女性の考え

女性は男性より社交的であるため、自分で何気なくしている行為を浮気と考える人は少ないものです。日常生活では、男友達と気軽に連絡を取り合う・二人で食事をするといった場面もあります。一方、彼氏や夫に対する考え方はシビアになる傾向にあるといえるでしょう。気持ちが自分以外の異性に向いた時点で浮気とする人も目立ちます。恋愛は男性が主体で進行していくことが多いため、肉体関係などの既成事実がなくても浮気と考えてしまうのです。

1-2.男性の考え

女性と異なり、男性は彼女や妻が異性と二人で会うだけでも浮気と考える人がほとんどです。まれに、肉体関係やキスの既成事実ありきで浮気とする人もいます。とはいえ、男性は自分の行動は甘く考える傾向にあり、気持ちが移っていない限り、浮気ではないと主張する人がほとんどです。男性は性衝動で浮気することが多いことが、甘い考え方につながっているのでしょう。

1-3.男女の違い

浮気の境界線は、男女で異なります。しかし、浮気に対する考え方は、男女差よりも個人差が大きいといえるでしょう。なぜなら、お互いに干渉しない・束縛しないというカップルも存在するからです。すれ違いから修羅場を迎えないよう、普段から浮気の境界線について話し合いをしておくことが大切なポイントになります。

1-4.法的な考え方

未婚のカップルならば、浮気を認定する法律はありません。しかし、既婚ならば、配偶者以外の異性と肉体関係を結んだ時点で、不貞行為と認定されるのです。不貞行為と認定されたら、慰謝料請求の対象となるが、不貞行為による慰謝料請求は、浮気の事実が認められた時点から3年で時効を迎えます。慰謝料請求権の消失で損をしないように気をつけましょう。

2.浮気を疑ったらどうするか?

浮気で修羅場を迎えるカップルは多いものです。彼氏や彼女、配偶者の浮気を疑った場合にどうすべきかを考えていきましょう。

2-1.話し合いについて

浮気の事実を知ってしまったら、つい感情的になってしまうものです。修羅場となった場合、話し合いどころではなくなってしまいます。浮気を疑ったら、まずは冷静になって話し合いをするように心がけましょう。すれ違いや価値観の相違から浮気に走ってしまったということも考えられますし、コミュニケーション不足が原因となっていることもあります。普段考えていることやパートナーへの思いなどを素直に伝え、じっくり向き合うことがおすすめです。

2-2.証拠集めについて

浮気していると決めつける前に、証拠集めをしてみましょう。しかし、むやみに持ち物を漁(あさ)ることは、かえってパートナーの感情を逆撫(さかな)でしてしまう恐れがあります。以前より浮気しているそぶりを感じていたのなら、残業や休日出勤が増えたなど、異変に目を向けるようにしてください。自分なりに証拠集めができないようであれば、プロの力を借りて証拠を見つける方法もおすすめです。

2-3.浮気を疑ったときの注意点

浮気していると最初から決めつけず、なぜ行動に違和感を抱くようになったのかを考えてみるようにしましょう。自分にも非がなかったか、内省して改善してみることも試みてください。また、決して責め立てるような言葉は投げかけず、落ち着いて語りかけるように意識しましょう。

3.浮気の相談・調査について

自分なりに証拠集めが難しい場合は、プロの力を借りる方法があることをお伝えしました。浮気相談や調査についてご紹介します。

3-1.相談や調査すべき場合

浮気しているのではないかと不安な日々を過ごしているのなら、もやもやした気持ちを晴らすためにも、浮気調査を活用してみましょう。調査をして何もないなら、安心して日常を取り戻すことができます。また、離婚を前提に慰謝料請求を考えたいという方も、裁判で有利になる証拠集めが必要です。探偵事務所による浮気調査は、裁判で有力な参考資料として提出することができます。入念な準備をしたいときにもおすすめです。また、無料相談も行っている業者もあります。相談で悩み事が解決する場合も多いものです。一人で悶々(もんもん)と悩んでいるより、プロに相談して解決することもいいでしょう。過去の事例を踏まえ、適切なアドバイスを受けることができます。

3-2.調査や相談ができるところ

浮気調査や相談ができるところは、いくつかあります。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

3-2-1.興信所

興信所は、調査対象者に調査依頼を受けて調べていると伝えて調べることを基本としています。ほかの調査機関より調査費用が抑えめであることがメリットです。しかし、調査対象者にバレずに調べることができないため、内密に調査を進めたい場合にはデメリットとなります。

3-2-2.弁護士

弁護士は、浮気調査をする機関ではありません。法律の見解に基づき、裁判や慰謝料請求についての相談や、浮気による損害賠償請求訴訟などを専門にしています。浮気調査を依頼したいというニーズには応えられないデメリットがあるといえるでしょう。一方、ほかの調査機関で浮気調査の結果を得られた場合、慰謝料請求などを踏まえた相談や法的手段を取ることができます。調査結果を得て、より深い話をしたい場合には、依頼者の希望を叶(かな)えるために尽力してくれるのがメリットです。

3-2-3.探偵事務所

浮気の事実を掴(つか)みたいというシンプルなニーズであれば、探偵事務所が最も調査能力に長(た)けています。興信所とは異なり、隠密(おんみつ)行動が原則です。そのため、調査対象者にバレることなく、秘密裏に調査を進めることができます。浮気の事実を確実に掴(つか)むことができるのが、最大のメリットです。しかし、費用面での負担が大きいことがデメリットでしょう。とはいえ、探偵事務所の調査能力は非常に高いため、費用対効果は大きいものです。

3-3.業者の選び方

浮気調査を依頼するなら、探偵事務所がおすすめです。しかし、探偵を名乗る業者が横行していることから、良質な業者の見極めが重要なポイントになります。浮気調査に関する実績や独自の調査方法に不安を感じないか、無料相談などを通じて、業者の質を確認するようにしましょう。

3-4.相談・調査方法

無料相談を通じ、業者の雰囲気や調査員のスキルを確認することができます。依頼前に不安な点を質問しておき、疑問は解消しておくことがおすすめです。業者によって調査方法にはわずかな違いがあるでしょう。多くの場合、写真や動画でホテルや浮気相手の自宅に出入りする様子を撮影する手法を取ります。また、尾行や追跡を得意とするのも、探偵事務所の特徴でしょう。調査方法についても、依頼前にしっかり説明を受けてください。

3-5.料金相場

浮気調査を行う株式会社Asunaroでは、調査料金を明確にしています。以下を参考にしてください。

  • 3日パック 21万円
  • 5日パック 32万5,000円
  • 7日パック 42万円

調査料金に含まれるのは、調査員2名・車両1台・発信器2台・報告書作成費用・機材代です。 

3-6.浮気調査に関する注意点

浮気調査は、業者の質にこだわって選びましょう。数ある探偵事務所の中から、良質な業者を見極めるのは難しいものです。1つの基準として、探偵業の届け出をしていることを確認しましょう。

4.浮気でよくある質問

浮気や浮気調査に関する疑問を集めました。ご一読ください。

Q.浮気から本気の恋になってしまうこともあるのか?
A.はい、あります。男性は性衝動から浮気するケースが多いのですが、女性は心の拠(よ)り所を求めて浮気するケースがほとんどです。そのため、心を奪われてしまい、浮気から本気の恋に発展する例もあります。

Q.浮気の境界線でグレーゾーンになるのは?
A.明確なラインは、肉体関係を持ったときです。グレーゾーンには、キスや手をつなぐといった行為があります。グレーゾーンの場合、1回かぎりの出来事である場合もあるでしょう。浮気と責めることはできない場合があるので注意してください。

Q.異性の部屋に上がるのは浮気?
A.一概に浮気と決めつけることはできません。しかし、滞在時間が長い場合、肉体関係を疑うこともできます。とはいえ、異性の部屋に上がる行為そのものを浮気と考える人は、男女問わず多いものです。

Q.どのようなきっかけで浮気をするのか?
A.職場での浮気もありますが、今はSNSが活発なため、出会い系サイトやアプリを使った出会いもあります。同窓会などをきっかけに、恋が再燃することもあるでしょう。

Q.浮気調査で確実な証拠を得られるのか?
A.探偵事務所による調査は確実です。浮気の事実がある場合、確固たる証拠を掴(つか)むことができます。そのためにも、質のいい業者を選ぶことが大切なのです。

まとめ

いかがでしたか? 浮気の境界線は、男女差や個人差があるものです。二人きりで食事をする・キス・手をつなぐというだけでは、浮気と決めつけるのは早すぎます。一般的に、肉体関係の事実があり、浮気となるケースがほとんどです。しかし、既述したとおり、男女差や個人差があるため、あらかじめ浮気の境界線については、じっくり話し合いをしておきましょう。