浮気には兆候がある!? 知っておくべき6つの兆候


浮気何となく、夫や妻が浮気をしているような気がする。だけど、どうやって見極めれば分からない……などとお困りではありませんか?

浮気は明確な裏切り行為です。特に妻の浮気は「他の男性の子供を知らない間に育てる」などという屈辱的な状況にもなり得ますから、必ず早い内に見つけなければいけません。

そこで今回は妻や夫の浮気を早期に発見するに、浮気の兆候や浮気の対処法についてご紹介させていただきます。ぜひ、最後までお付き合いください。

目次

  • 妻や夫の浮気兆候について
  • 兆候に気が付いた時の対処法

夫や妻の浮気兆候について

浮気にはさまざまな兆候というものが存在し、その兆候を見極めることが早期発見につながります。兆候の種類を覚え、当てはまらないか確認してみて下さい。

1.携帯を手離さなくなる・触ると怒る

男女共通している浮気の兆候です。元々女性は携帯を頻繁にいじる人が多いので見極めが難しいのが難点ですが、以前は家の中では持ち歩いていなかったのに突然家の中でも肌身離さず持ち歩くようになった場合は、浮気の可能性が高いでしょう。

今時手紙のやりとりをする人などいませんし、浮気相手と連絡を取る方法といえば携帯電話がほとんどでしょう。そうなれば当然浮気の証拠が携帯に残ってしまいますから、な意識的に見られないようにとの意識が働いて持ち歩くようになるのです。

また、携帯を触ると怒るというのもかなり可能性が高いと思われます。やましい所がなければパートナーが触って怒るというのも不自然な話ですよね。

一緒にいる時にかかってきた電話に出ないというのも怪しい兆候です。仕事中ならまだしも夫婦でリラックスしている時にも出ないというのは、パートナーの前で出ることができない相手だということですよね。

他にも、突然携帯電話を二台持つようになったら、それも危険な兆候です。浮気相手用、という可能性があるからです。仕事用だとかなんだかんだと理由を付けて二台目を買い出したら注意しておきましょう。

普段からパートナーがどのように携帯を使っているか、把握しておくことが浮気を見逃さない重要なポイントです。おや、と思ったら注意深く観察してみましょう。下記に電話関連の浮気チェック表をまとめてみましたので、うまく活用してください。

  1. 家の中でも肌身離さず携帯電話を持っている。
  2. 携帯電話を触ると怒る。
  3. 一緒に居る時にかかってきた電話に出ない。
  4. 携帯電話を2台所有するようになった。
  5. 着信があってもその場で確認しない。
  6. かかってきた電話を、離れた場所で出ようとする。
  7. 常にロックをかけるようになった。
  8. 常にマナーモードやサイレントモードになっている。
  9. かかってきた電話の応対がよそよそしい。
  10. こちらから電話をかけても、電源を切っている事が多い。
  11. こちらから電話をかけても、出ずに折り返しかかってくる事が多い。
  12. 発着信履歴やメールの送受信履歴などを常に削除している。
  13. 携帯電話を操作している時に不意に近づくとスグに操作をやめる。
  14. かわいいストラップやオシャレなストラップを付けるようになった。
  15. 携帯電話の表示画面が見えないように裏返しに置く。
  16. 携帯電話の利用料金が急に増えた。

2.体を触られるのを嫌がる

これはどちらかというと女性の浮気兆候で、この兆候が見られる妻はほぼ確実に浮気をしていると思ってください。一度に複数の女性と子供を作れる男性と違い、女性は一度に一人の男性の子供しか妊娠することができません。このような動物的・性別的な面による本能から、女性は愛していない相手とのスキンシップを嫌がるようになるのです。

体調や気分などいろいろな理由を付けて、身体に触れられることを拒絶するようになった場合は要注意です。しかし、無理やり行為におよぼうとすることは夫婦でも犯罪になりますから、確認したい場合ははキスなどの軽いスキンシップで行うようにしてくださいね。

3.夜の誘いがなくなった

これは男女ともにいえる浮気の兆候ですが、どちらかというと男性の浮気兆候とされています。というのも、女性の浮気は主に『心の関係』を持つことを目的とし、男性の浮気は主に『体の関係』を持つことを目的に行われるからです。そして、女性と違って男性はオーガズムに達すると性欲が一気に減退しますから、外で浮気をして発散していると性行為を行おうという意識がなくなるのです。ですから、夜の誘いが多かった夫が急に誘ってこなくなったら、それは浮気の兆候といえます。

ただし気を付けたもらいたいのですが、男性はあくまで『体目的』なので、浮気をしていても妻を愛している場合が多く、態度が変わらないため見逃しやすいようです。むしろ後ろめたさから以前より妻に優しくなる場合もあるので、いつもより優しいのに夜の誘いだけが減ったときは注意が必要です。

4.子供が欲しいといい出したり、避妊具なしの性行為を要求する

これは女性特有の浮気の兆候です。子供が欲しいといってくるということは愛されているのかと一見思いがちですが、突然いい出した場合は注意した方がいいかも知れません。浮気相手と避妊具なしの性行為におよんだため、妊娠した時のアリバイを作ることが目的である可能性もあるからです。

ただし、本当に子供が欲しいと思っている場合もありますから、すぐに浮気と決め付けてはいけません。対応策としては、三ヶ月か半年ほど待ってほしいと伝えるのが良いでしょう。それすら待てず、今したいといい出した場合は浮気相手による妊娠をごまかそうとしている恐れもあるため、しかるべき調査会社などに依頼することをおすすめいたします。

5.仕事などで連絡が取れない

これは男女どちらにもいえます。専業主婦(主夫)の場合は昼間に電話しても出ない。仕事をしているなら、急に残業やお酒の付き合いが増える、といった場合には浮気の可能性があります。浮気をしているということは当然どこかで会って行為におよんでいるわけですから、暇を作る必要があります。

これまで残業なんて少なかったのに突然残業が増えたり、お酒の付き合いが増えたような場合にはカマをかけてみるのも手かもしれません。

ただし、主婦に関しては、男性を家に連れ込んで行為におよんでいることもありますので、この方法も完璧ではありません。もしも自宅に連れ込んでいそうな雰囲気を感じたら、有休などを取って仕事がない日に仕事に行き、昼間に突然帰ってみると良いでしょう。それが難しいようなら、他の兆候と合わせてチェックして判断しましょう。

仕事関連の兆候

  1. 急な「残業」「付き合い」などの理由で遅い帰宅が増えた。
  2. 出張が増えた。
  3. 休日を教えなくなった。
  4. 休日出勤をするようになった。
  5. 給料明細を見せなくなった。

5.身だしなみに気を遣うようになった

それまで身だしなみに気を遣っていなかったのに、突然オシャレな服を着るようになったり、化粧を頻繁にしていたり、自宅でも香水を付けるようになったら要注意です。

特に香水の兆候は浮気の兆候としてかなり有力です。なぜかというと、浮気相手のにおいや行為のにおいを消す目的で付けていることが多いからです。特に、自宅でも香水を付けている場合、異性を家に引き入れている可能性が高いので要注意とされています。

  1. 服装に気を遣うようになった
  2. 化粧を頻繁にするようになった。
  3. 香水を頻繁につけるようになった。
  4. 妻が家でも香水をつけているようになった。
  5. 旦那が頻繁にツメを切るようになった。
  6. 高価な下着、派手な下着等を着用するようになった。
  7. 新しい下着が増えている。
  8. 外出時に新しい下着に着替えてから出掛けるようになった。
  9. 見慣れないアクセサリーやネクタイ等をいつの間にか所有している。
  10. 結婚指輪をしなくなった。

6.車の中がおかしい

車にも実は浮気を見つけ出すポイントがいくつかあります。一番怪しいのは車の中に避妊具が置いてあることです。堂々と置いてあるならまだしも、座席の下などに隠すようにしておいてある場合は浮気を疑っても良いでしょう。

また、車内に消臭剤や芳香剤を置いていたりする場合も危険です。この場合は車内で行為におよんでいる可能性もあります。

  1. 車内に避妊具を隠してある。
  2. 急に車内に芳香剤を置くようになった。
  3. 助手席のシートの位置がいつもと違う。
  4. これまでに聞かなかったジャンルの音楽CD等が増えた。
  5. 車内の灰皿に違う種類の吸い殻が入っている。
  6. 洗車や車内清掃の回数が増えた。
  7. ガソリン代が増えた。

兆候に気付いた時の対処法

一番やってはいけないのは証拠もなしに問い詰めることです。証拠がない状態では、後に裁判となっても有利な判決がもらえません。パートナーが浮気をした時は感情的になって問い詰める前に、まずはいい逃れができないように証拠を集めましょう。とはいえ自分で証拠を集めるのは意外と大変です。ではどうすれば良いのでしょうか。

探偵事務所に依頼する

浮気の証拠を集める最も確実で楽な方法は、探偵事務所に浮気調査の依頼をすることです。探偵事務所はピンキリで能力の低い事務所もありますが、しっかりと能力の高い会社に依頼すれば確実に証拠を見つけてきてくれます。そして、能力の高い事務所が集めた証拠というのは裁判でも証拠として扱われますから、後に離婚を検討している場合には必ず事務所に相談しましょう。

どうすれば良い事務所に出会えるのか?

判別方法は依頼達成数などの実績と弁護士の指導を受けているかどうかを中心に選ぶと良いでしょう。例えば愛知探偵事務所では弁護士の指導のもと、裁判所も認める証拠の取得はもちろん、詳細な調査報告書の作成もおこなっており、これまで浮気調査後の裁判で勝訴した割合はほぼ100%という実績を誇っています。愛知探偵事務所では『無料相談』も実施しておりますので、気軽にご相談してみてはどうでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は浮気の兆候とその対処法をご紹介いたしました。

  • 妻や夫の浮気兆候について
  • 兆候に気が付いた時の対処法

これらの情報をしっかりと活用して妻や夫の浮気をしっかりと見極めてください。そして、もしも浮気していなかった時には、疑ったことの謝罪を含めて今まで以上に愛してあげてくださいね。