妻や夫の不倫どうやめさせる? 既婚者が知っておくべき2つのこと!


夫や妻が不倫をしていることに気が付いた時、あなたならどうしますか?

不倫はパートナーとの信頼関係、そして愛に対する裏切りです。絶対に許容してはいけません。一番手っ取り早い解決法は『離婚』かもしれません。しかし、愛し合った相手ですから、できれば更生してもらいたいものですよね。しかし、不倫をやめさせたい時、具体的にどうすればいいのか分からないという方も多いことでしょう。

そこで今回は、不倫を『されやすい人・しやすい人』の特徴とやめさせるための方法の2つに焦点を絞ってご紹介していきたいと思います。ぜひ、最後までおつきあいください。

目次

  • 不倫を『されやすい人・しやすい人』の特徴とは?
  • 不倫をやめさせる方法

不倫を『されやすい人・しやすい人』の特徴とは?

1.不倫を『されやすい人』の特徴

自分が不倫されやすいかどうかを事前に把握しておけば、不倫を予防できるかもしれません。この項目で自分に当てはまるか確かめましょう。

不倫されやすい人たちには『自分優先主義』の傾向があるとされています。学校や仕事、趣味や友達など自分のこと優先していればパートナーに不満がたまっていくのは当然のこと。使い古された有名なセリフに『仕事と私どっちが大切なの?』というのがありますよね。この状況に陥ると、パートナーは自分がないがしろにされていると感じ、そのむなしさを埋めるために不倫に走ってしまうのです。

とはいえ、逆に構い過ぎるのも危険なのが難しいところです。行き過ぎた干渉・束縛はパートナーに大きなストレスを与えます。特に男性は束縛を嫌う傾向にあり、ストレスがたまると浮気で発散しようと不倫してしまうようです。また、優しすぎるというのも不倫される人の特徴です。優しくて何でも許してくれるから、きっと不倫しても大丈夫だろう、と思われてしまうからです。

放置しすぎず、それでいて構い過ぎず、優しさもほどほどに……この言葉、どこかで聞いたことはありませんか?そう、ネコに対する接し方のマニュアルです。不倫されない人間というのは、ネコにうまく接することができる人間といい換えてもよいかもしれません。パートナーのことはネコだと思って、うまい具合に接するようにしてみてくださいね。

2.不倫を『する人』の特徴!

結婚する相手は不倫をしないタイプの人を選びたいものです。しかし、不倫をしない人を選ぶには、当然どのような人が不倫をするのか知っておかなければいけません。では、不倫をする人の特徴とは何なのでしょうか?

最も不倫をしやすいタイプの人間は、過去に不倫経験がある方です。一度不倫した人間は繰り返す、といわれています。できればパートナーの友人などに聞いてみるとリサーチしてチェックしましょう。

普段から異性が多い環境(または、知り合いやすい環境)で生活している人も不倫することが多いようです。逆に、女子校や男子校のように同性しかいない環境だったり、建設業や下着メーカーのように男女比が偏っている職場などでは出会いが少ないため、不倫の確率も減るはずです。

また、八方美人な性格の場合にも要注意。人当たりの良い方は同性はもちろん異性にも好かれやすいからです。あまり他人に心を開かず、人に好かれづらい人の方が結婚相手にはよいのかもしれませんね。

不倫をやめさせる方法

1.探偵事務所に依頼して証拠をそろえる

何を言っても不倫をやめない夫や妻には、探偵事務所に不倫調査の依頼をすることが、不倫をやめさせる最も確実な方法です。集まった証拠を元に、これ以上不倫をおこなったら裁判を起こすと告げるのです。探偵事務所が集めた証拠というのは裁判でも証拠として扱われますから、パートナーも嫌とはいえないでしょう。ただし、この手が使えるのは最初だけで、二回目以降に同じこといっても『どうせこいつは裁判なんて起こせない』と甘く見られてしまい解決になりません。本当は裁判なんて起こしたくないと思っていても、二度と裏切れないように、断固とした意思を伝えましょう。

次に、探偵事務所の選び方です。探偵事務所にもシロウトが探偵を名乗っているだけの場合から、本当のプロフェッショナルな探偵までピンキリです。下手な探偵を選んで無駄なお金にしないためにも、優良な事務所を選びたいですよね? では、どのようなとことに注意すれば優良な探偵を選ぶことができるのでしょうか?

その鍵は『弁護士』にあります。探偵事務所では法的に証拠となり得る情報を手に入れなければ意味はありませんから、法律のプロフェッショナルである弁護士の協力が必要不可欠となります。さらに、弁護士がいるということは当然、詐欺会社である可能性も著しく低くなります。つまり、弁護士のいる事務所は法的証拠を手に入れる能力が高く、さらに信頼できるので安心して選べるのです。

また、依頼達成数などの実績も重要です。県内一位の達成数がある、といったそれなりの肩書きを持つところを選ぶというのもリスクを下げることにつながるでしょう。

2.別れさせ屋を利用する

別れさせ屋とは、その名の通り不倫相手とパートナーを別れさせる職業です。不倫している妻や夫に工作員が偶然を装って接触して恋愛関係を構築し、不倫相手との関係を破壊したのち、バレないような自然かたちで別れるという方法を使います。

うまくいけばかなり効果的な方法ですが、詐欺会社が多く、本当に実力のあるところを見つけるのが難しいのがネックです。しかも、依頼には百万を超える金額が必要となる場合がほとんどなので、お金に余裕がなければなかなか依頼できません。では、どうすればどうすれば見分けられるのでしょうか? 

最初に確認しなければいけないのは、探偵業の届出は出されているかということ。探偵業の届出をせずに尾行や張り込み等を行うことは違法となりますので、別れさせ屋も探偵業の届出は基本なのです。尾行や張り込みを行わずに恋愛工作を成功させることがいかに困難かは、考えるまでもないでしょう。探偵業の届け出証明書は、営業所の見やすい場所に掲示しなければならないという義務もありますので、事務所で依頼する際に確認しておくとよいでしょう。もしもどこにも見当たらず、聞いても掲示されていないようでしたらほかの会社に変えることをおすすめいたします。もしも、そもそも会社の場所が公表されていないようでしたら、まず悪徳業者ですので選ばないでくださいね。

しかし、証明書が掲示されていても、安心してはいけません。最初の相談で契約を強要してくるような場合は、不良業者の可能性があります。最初の相談で決めさせようとするということは、他社と比較されることを怖れているともとれます。このような会社は少なくとも優良会社ではないはずです。

依頼には高い報酬の支払いをしなければいけません。いつも以上に慎重になって選ぶようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は不倫のやめさせ方を中心にご紹介いたしました。

  • 不倫を『されやすい人・しやすい人』の特徴とは?
  • 不倫をやめさせる方法

不倫は一度すれば繰り返す、というのが常識とされています。しかし、諦めてはいけません。世の中には不倫を乗り越えることによって、本当の愛が生まれたというケースもあります。それがあなたでないとは言い切れないのです。

しかるべき手順を踏んで行動を起こせば必ず報われるはずです。今回の記事に書かれている情報をしっかりと頭に入れ、これからの生活に生かしていってくださいね! 



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!