彼氏の浮気を防止する方法は? 浮気する心理や逆効果な方法も詳しく!


大好きな彼氏に浮気されたら、とても悲しくなりますよね。たとえどんなに2人の仲がうまくいっていても、彼氏が今後も絶対に浮気しないと断言するのは、難しいものです。もしも、浮気してほしくないのなら、普段から予防することが必要でしょう。

そこで今回は、彼氏の浮気防止について詳しく解説します。

  1. 彼氏が浮気をする心理
  2. 彼氏の浮気を防止するポイント
  3. やってはいけない浮気防止対策は?
  4. 彼氏の浮気防止に関するよくある質問

この記事を読むことで、彼氏が浮気する心理についてよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.彼氏が浮気をする心理

最初に、彼氏が浮気する心理について見ていきましょう。

1-1.好みの女性に出会った

男性は、たとえ彼女と良好な関係を築いていても、好みの女性と出会うと浮気してしまうことがあります。職場や友人からの紹介など、彼女が関係しない場所で好みの女性と出会い、いい雰囲気になると、浮気心を押さえることができないのです。彼女のことを嫌いになったわけではないので、一時的な関係で終わることが多いでしょう。しかし、浮気のはずが本気に変わってしまうこともあります。

1-2.彼女に飽きた

長く付き合っているなどで彼女に飽きたときにも、浮気をしがちです。彼女に飽きてしまうと、ほかの女性が新鮮に見え、いつも以上に高く評価してしまうことがあります。彼女との関係にうんざりしているので、浮気のチャンスがあれば、とりあえず乗ってしまうのも仕方がありません。

1-3.彼女とケンカした勢い

彼女とケンカした勢いで、浮気に走ることがあります。気持ちがむしゃくしゃしているため、浮気に対する心理的なハードルが下がってしまうのです。彼女とケンカしたことが原因の場合、浮気相手は、普段から彼氏のことを狙っている女性や、昔から付き合いのある女友達であることも多いでしょう。ただし、あくまでもケンカした勢いで浮気しているため、すぐに反省して彼女のところに戻ってくる可能性が高くなります。

1-4.単なる興味本位

特に理由がなくても、単なる興味本位で浮気に走る男性もいます。特定の彼女がいても、彼女とうまくいっていようがいまいが構いません。ほかの女性と浮気してみたい、スリルを味わいたいなど、彼女に落ち度があるとは限らないのです。

1-5.性欲を解消したい

性欲が強い男性は、本命の彼女がいても満足できないことがあります。そのため、浮気に走るのです。多くの場合、本命の彼女と浮気相手とは区別して接しています。浮気相手を本命の彼女にすることは、まずありません。ただし、体の相性がいい女性とは、何度も浮気を繰り返してしまうことがあります。

2.彼氏の浮気を防止するポイント

彼氏の浮気を防止するポイントを詳しく見ていきましょう。

2-1.健気(けなげ)なところを見せる

男性は、健気(けなげ)な女性に弱いものです。自分のことを本当に好きなことが伝わってくると、いじらしくなってしまいます。たとえば、一所懸命に食事を作ったり彼氏好みの女性になろうと努力したりする姿を見ると、守ってあげたいと感じるのです。健気(けなげ)な彼女のことが頭に浮かべば、浮気心も吹き飛んでしまうことでしょう。

2-2.信じていることを伝える

彼氏に対して、信じていることを折に触れて伝えるのも効果的です。たとえば、雑談ついでに浮気の話題が出たときには軽く受け流し、自分は信じているから大丈夫と告げましょう。彼女が自分のことを信じているのなら、浮気はしまいと考える男性が多いはずです。せっかく彼女が信じてくれているのに、裏切ることはできません。

2-3.束縛し過ぎない

恋人同士であっても、束縛し過ぎないようにしましょう。お互いがちょうどいい距離感を保つことで、いつも新鮮な気持ちで会うことができます。いつでも会っていたい、毎日電話してほしい、という気持ちも分かりますが、男性によっては束縛がキツいと感じることもあるのです。すると、浮気心が芽生えてしまうこともあります。愛情の深さは、会う頻度や電話の回数に比例しません。本命の彼女として、余裕を持って接することが大切です。

2-4.魅力的な女性になる努力をする

魅力的な女性になる努力も必要です。彼氏ができると安心してしまい、キレイになる努力を怠ってしまう人がいます。いくら彼氏がかわいいとかキレイだと言ってくれても、努力をしなければ、女性としての魅力が衰えてしまうものです。恋人同士の関係に甘え過ぎて、女性としての努力を忘れてはいけません。常に、すてきな彼女でいられるようにしましょう。

2-5.お互いの知人や友人と会う機会を作る

お互いの知人や友人と会う機会を作るのも、浮気防止対策になります。周囲に恋人同士であることをアピールすると、浮気しづらくなるのです。たとえば、彼氏が友人の知り合いと浮気しそうになっても、友人が忠告してくれることでしょう。2人の関係を知っている人が多いほど、浮気相手と接触しにくくなり、浮気防止効果が期待できます。

3.やってはいけない浮気防止対策は?

彼氏の浮気を予防したくても、決してやってはいけないことをご紹介します。

3-1.スマホを勝手にチェックする

彼氏のスマホを勝手にチェックしてはいけません。確かに、スマホをチェックすれば、浮気しているかどうか分かりやすいのは事実です。しかし、彼氏にもプライバシーがあります。断りもなくスマホをチェックするのは、プライバシーの侵害です。ポップアップ表示などで偶然見えてしまったのなら仕方がありませんが、勝手にメールやSNSでのやり取りをチェックするのはやめましょう。

3-2.毎日会ったり頻繁に連絡したりする

彼氏と毎日会ったり頻繁に連絡したりするのは、逆効果です。彼女としては、いつでも彼氏と一緒にいることができ、頻繁に連絡を取ることで安心できるでしょう。しかし、彼氏は、束縛され過ぎてうんざりしてしまいます。いくら好きな彼女であっても、毎日会いたい、頻繁に連絡を取りたいと願う男性ばかりではありません。特に、1人の時間やほかの人との交流を大切にしている男性にとって、束縛のされ過ぎは彼女への熱が冷める原因になるだけです。

3-3.すぐに「別れる」と発言する

ほかの女性との仲を疑った挙げ句、すぐに「別れる」と発言するのも逆効果です。彼女からすれば、彼氏がすぐに謝ってくれることを期待していることでしょう。しかし、最初のうちは彼女の発言をかわいいと感じていても、だんだんうっとうしくなるのものです。次に別れると言われたら、本当に別れようと考えている可能性もあります。タイミングよく浮気する機会があったら、流されるのも当然でしょう。

3-4.ほかの男性と仲がいい素振りを見せる

彼氏にやきもちを焼かせるために、ほかの男性と仲がいい素振りを見せるのは逆効果なのでやめましょう。わざとやっていると理解できても、自分の気持ちを試されている気がするため、彼氏の機嫌が悪くなるだけです。確かに、ほかの男性からもモテる女性なら、一定の効果はあるでしょう。しかし、反対に彼氏から浮気を疑われることもあるので注意してください。

4.彼氏の浮気防止に関するよくある質問

最後に、彼氏の浮気防止に関する質問に回答します。それぞれ役立ててください。

Q.浮気防止対策をしても効果がないなら別れたほうがいい?
A.彼氏の浮気が許せないなら、別れたほうがいいでしょう。このまま付き合っていても、傷付くだけです。

Q.彼氏の親に浮気の相談をするのはダメ?
A.おすすめしません。浮気はあくまでも彼氏本人の問題だからです。また、勝手に親に話したことで彼氏からの信頼を失い、気持ちが離れる原因にもなります。

Q.1回浮気したら繰り返すのでは?
A.可能性はあります。1回目の浮気で反省し再び浮気しない人もいれば、また浮気してしまう人もいるからです。引き続き、浮気防止対策をしましょう。

Q.同棲(どうせい)すれば浮気防止になる?
A.一時的には効果があるでしょう。しかし、24時間一緒に過ごすわけではありません。彼氏が1人になったときに浮気する可能性はあります。

Q.彼氏の浮気を証明する方法は?
A.信頼できる探偵事務所に相談し、浮気調査を行うことをおすすめします。自分で調査するよりも客観的な証拠をつかむことができるほか、バレにくいなどメリットが多くあるからです。なお、当愛知探偵事務所でも浮気調査のご相談をお受けしています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

今回は、彼氏の浮気防止について詳しく解説しました。大好きな彼氏に浮気してほしくないのなら、普段から対策する必要があります。魅力的な女性になる努力をしたり、束縛し過ぎないように気を付けたりすることなどが効果的です。しかし、彼女に悪いところがなくても、彼氏が浮気してしまうこともあります。まずは、なぜ彼氏が浮気したのか考えてみましょう。自分にも原因があるのなら、悪い点を改善することも必要です。なお、彼氏が浮気しているか確かめたいときは、自分で調査するよりもプロの探偵事務所に依頼することをおすすめします。浮気の事実を確認したら、今後どうしたいのかじっくり考えてみてください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!