同窓会が不倫につながりやすい理由は? 不倫が発覚したときの対処法


同窓会がきっかけで不倫関係になりやすいとよくいいますが、それは本当なのか疑問を抱いている方は多いでしょう。「もし配偶者が同窓会で昔の恋人と再会したらどうなるのか」「同窓会後の行動がおかしいけれど不倫しているのでは」という不安が出てきてしまいがちです。

そこで、本記事では、同窓会が不倫につながりやすい理由や不倫が発覚したときの対処法などを解説します。

  1. 同窓会がきっかけで不倫に発展することはあるのか?
  2. 同窓会が不倫につながりやすい理由は?
  3. 同窓会後の不倫が疑われるポイント
  4. 不倫が発覚したときの対処法
  5. 同窓会と不倫に関してよくある質問

この記事を読むことで、同窓会後の不倫が疑われるポイントもチェックできます。気になっている方はぜひ参考にしてください。

1.同窓会がきっかけで不倫に発展することはあるのか?

最初に、同窓会がきっかけで不倫に発展することはあるのでしょうか。その事実について説明します。

1-1.同窓生との恋愛を期待している人が多い

絶対に同窓会がきっかけとなって不倫に発展すると断言はできませんが、同窓会で再会した同級生との恋愛を期待している人が多いのは事実です。結婚相談所パートナーエージェントが行ったアンケート調査によると、同窓会で再会した同級生との恋愛を期待している人が男性で63%、女性で41%いることが分かりました。男性は半分以上の人が同級生との恋愛を期待して同窓会に参加するというわけです。このアンケート結果から分かるように、同窓会がきっかけで不倫に発展するケースは、自然なことといえるでしょう。

1-2.実際に同窓会が不倫のきっかけになっている

不倫関係になるきっかけは、職場・飲み会・SNS・学校・習い事など人によってさまざまです。ただ、男女が交流しやすい場所という共通点があります。その中に同窓会も含まれているのが現実です。同窓会は男女が交流しやすい場所であり、かつ、昔の友人や元恋人と再開する場所でもあります。さらに、お酒を飲むことが多いため、その場の勢いやテンションで不倫関係になることもあるのです。

2.同窓会が不倫につながりやすい理由は?

ここでは、同窓会が不倫につながりやすい理由をいくつか紹介します。

2-1.初恋の相手や元恋人、憧れの人と再会できる

不倫関係になりやすい場所とはいいますが、同窓会に参加するとなると自然と気持ちが高まりますよね。同窓会では仲の良かった同性の同級生だけでなく、初恋の相手・元恋人・学生時代に憧れていた人などと再会できる場所です。当時に抱いていた恋心が蘇(よみがえ)りやすくなり、憧れていた人や元恋人がよりすてきな人になっていると特別な感情が芽生えます。自分だけならその気持ちを心の中に仕舞ったままで入られますが、相手も同じような気持ちでいたら不倫関係に発展しやすくなるでしょう。当時の気持ちが蘇ってきては、恋心も抑えきれなくなってしまいます。

2-2.非日常的な時間でお酒が入る

同窓会に参加したことがある人は分かるように、昔の友達とたくさん会って話をしていると、まるで昔に戻ったような気分になります。特に、毎日仕事で忙しかったり、配偶者とうまくいったりしていないなど、ストレスや不満を抱えている人ほど同窓会が非日常的な時間になるでしょう。「今日ぐらいは大丈夫だよね」と、普段は絶対しないような大胆な行動を取りやすいのです。さらに、同窓会ではお酒が入ることが多いため、酔ったままの勢いで体を重ねてしまう可能性もあります。

2-3.心を許せる相手と話ができる

同窓会が不倫につながりやすいのは、昔から知っていて心を許せる相手と話ができる場でもあるからです。たとえ、相手がただの友人だとしても、その人と不倫関係になることもあります。同級生は昔から知っている人なので警戒心が少なく、深い話をしたり深い関係になったりしやすい特別な存在なのです。だからこそ、既婚者同士が不倫関係になりやすいのも同窓会不倫の特徴といえるでしょう。お互いの家庭に対する不満や配偶者の愚痴を話しているうちに、相手のことが自然とすてきに見えてくるものです。

2-4.自分を異性として見てくれる人がいる

同窓会では、自分を異性として見てくれる人がたくさんいます。友人関係で会った同級生でも、大人になったすてきな自分を見せることができれば、異性として意識してくれるのです。同窓会が不倫につながりやすいのは、そのように異性として見てくれる人がたくさんいるからでしょう。いつの間にか、配偶者から異性として見られなくなったと感じている人ほど、異性として見られると不倫につながりやすくなる可能性があります。

3.同窓会後の不倫が疑われるポイント

それでは、同窓会後の不倫が疑われるポイントを一緒にチェックしておきましょう。

3-1.同窓会後からスマホを触る時間が増えた

同窓会に参加する前はそんなにスマホを触っていなかったのに、同窓会後からスマホを触る時間が極端に長くなった場合は、不倫をしている可能性が高いといえるでしょう。スマホや携帯電話は、不倫相手とやり取りするために必要不可欠なツールです。同窓会直後は久しぶりに会った友人たちとやり取りすることが多いので、スマホを介しての連絡が増えるのは普通でしょう。けれども、数日経過したのにもかかわらず、スマホをいじっている時間が増えているのであれば、特定の相手とやり取りが続いている可能性が大です。

3-2.ファッションや髪型に気をつかうようになる

同窓会後からファッションや髪型に気をつかうようになるのも、不倫の疑いが高まるポイントといえるでしょう。不倫相手からいつまでも異性として見てもらえるように、より一層おしゃれに気をつかいます。不倫相手の好みに合わせてファッションを変えたり、若く見られたいからと髪型を流行の形にしたりするなど、意識が変わるでしょう。女性なら高級な化粧品に手を出したり、男性ならトレーニングを始めたりするケースもあります。同窓会前と比べて変わったところはないかチェックするといいでしょう。

3-3.帰宅後、すぐにお風呂へ直行する

配偶者が帰ってきた後、すぐにお風呂へ直行したり、ベッドに入ったりするなど、夫婦としてのコミュニケーションが極端に少なくなるのも不倫をしている可能性が高いといえるでしょう。帰宅して配偶者の目を見ることなく1人になりたがるのは、後ろめたい気持ちがあるからです。また、話しかけてもどこか上の空……という場合は、同窓会で再会した異性への思いに浸っている可能性もあります。同窓会後から夫婦のコミュニケーションが少なくなると要注意です。

3-4.同窓生絡みの付き合いが増えた

同窓会に参加してから、同窓生絡みの付き合いが増え、友人関係に変化が起きると不倫の疑いがあります。久しぶりに再会した友人たちと一緒に飲みに行ったりするのは問題ないと感じるかもしれませんが、自分の知らない友人との付き合いが増えてくると要注意です。最初はそのつもりはなかったとしても、そこに特定の相手がいて2次会では2人きりで会っている可能性があります。いつどこで不倫関係になるか分からないからこそ、配偶者の友人関係を知っておくことも大切です。

4.不倫が発覚したときの対処法

ここでは、配偶者の不倫が発覚したときの対処法を解説します。

4-1.しばらく様子を見る

不倫が発覚するとショックと怒りの気持ちでいっぱいになり、感情的になってしまう恐れがあります。まずは自分の気持ちを落ち着かせて、しばらく配偶者の様子を観察しましょう。どういうときに不倫相手と会っているのか、どのようなやり取りをしているのか、普段の様子や仕草から少しずつ読み取ることが大切です。あくまで相手に気づかれないように観察することが重要なので、気づかれないように気をつけてください。そして、おかしいと思う行動や振る舞いを見せたときには、そのときのことをメモしておくといいでしょう。

4-2.不倫関係の証拠をつかむ

すぐに配偶者へ不倫の事実を突き詰めたくなりますが、不倫の証拠を押さえてから話し合いに挑まなければなりません。不倫の証拠をきちんと用意しておかなければ、配偶者が言い逃れをする可能性があるからです。しっかりと不倫の証拠を出してから配偶者にその事実を確かめることが重要なポイントとなります。なお、不倫の証拠となるものは、不倫相手とラブホテルに入っていく写真や動画などです。第三者から見ても不倫していることが分かるような証拠が望ましいとされています。

4-3.話し合いの場を設ける

不倫の証拠をつかんだ後は、配偶者と話し合いの場を設けましょう。証拠を提示し、なぜ不倫をしたのか、不倫相手はどこでどのように出会ったのかなど、いろいろと聞きたいことを尋ねます。ここで、注意してほしいのは、2人きりになれる場所を避けることです。できれば、人目のあるファミレスなど、適度な人がいる場所での話し合いが好ましいでしょう。2人きりになると、相手が逆上して暴力を振ったり、脅してきたりする可能性もあります。また、相手の話を最後まで聞いたり、冷静になって判断したりすることも大切です。

4-4.探偵事務所に調査を依頼する

自分で不倫の証拠をつかみ取ることができない・相手にバレてしまわないか不安……と思っている方は、プロの調査員が在籍している探偵事務所に依頼することをおすすめします。探偵事務所では、調査期間中、調査対象者を尾行・追跡してはどこで何をしているのか詳細な調査が可能です。調査結果が記載された調査報告書は裁判で有利な証拠になりますし、不倫の証拠を確実に押さえることもできるでしょう。自分で不倫調査をするよりもスピーディーかつ安全です。

5.同窓会と不倫に関してよくある質問

同窓会と不倫に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.同窓会での不倫を防止する策は?
A.同窓会に限らず、夫婦のコミュニケーションを増やすことが大切です。不倫してしまう原因としては、配偶者から愛を感じなくなった・異性として見られなくなったという寂しさが大きく関係しています。現在の関係に不満がある様子であれば、配偶者の話に耳を傾けることも大切です。これまで自分が配偶者にどのような振る舞いや態度を取ってきたのか、見直すといいでしょう。

Q.会話で不倫を確かめる方法は?
A.ちょっとした質問をしてみるといいでしょう。同窓会後は「同窓会どうだった?」と聞いてみたり、数日経過してから「そういえば、同窓会で会った○○さんとは今でもやり取りしているの?」と気軽に話しかけたりしてみるのもアリです。あくまでいつもの会話にさりげない質問をして、配偶者の反応や態度をチェックしてみてください。そこで戸惑ったり別の話題に流そうとしたりする場合は、不倫している可能性があります。

Q.配偶者と話し合う前に決めておきたいことは?
A.これから先、2人の関係を進めていくか、別れるか決めることです。2人の関係を進めていくのであれば、「二度と不倫をしません」という誓約書を書かせるといいでしょう。また、今度不倫をすれば別れると宣言しておけば、それが不倫を防ぐポイントになる可能性もあります。本当にあなたのことを大切にしているのなら、不倫に走ることはありません。

Q.話し合いに応じてくれないときの対処法は?
A.配偶者が話し合いに応じてくれないときは、裁判という選択肢があります。これは、不倫が原因で別れを決意したケースに限るでしょう。裁判に申し立てをする場合は、弁護士に依頼しなければなりません。不倫をきっかけに別れを考え、さらに配偶者へ慰謝料を請求したいなら弁護士に相談することをおすすめします。

Q.探偵事務所の選び方は?
A.どの探偵事務所に依頼すればいいのか分からないと悩んでいる方は、以下のポイントに注目するといいでしょう。

  • 探偵業の許可を取得しているか
  • 料金設定が明確になっているか
  • 調査員の対応が丁寧でスピーディーか
  • 親身になって話を聞いてくれるか
  • 無料相談など手厚いサービスかどうか
  • 調査内容についてホームページ等に具体的に記載されているか

名古屋市を中心に探偵業を行っている愛知探偵事務所では、無料相談を受け付けています。不倫でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

同窓会は元恋人や憧れの人・初恋の人などと再会する場所なので、不倫につながりやすい傾向があります。同窓会前と同窓会後で異変を感じたり、配偶者がおかしな行動をしたりしているときは、不倫相手とやり取りをしている可能性があるでしょう。普段、配偶者の行動と違う箇所がないかどうか、同窓会後の行動を確認することも大切です。不倫しているか確実な証拠をつかみたい方は、探偵事務所に依頼することをおすすめします。無料相談を受け付けている探偵事務所もあるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!