浮気調査の成功報酬について


浮気調査を探偵に依頼しようかとお悩みの方がインターネットで探偵社や興信所を検索していると「成功報酬」・「成功しなければ無料」といったキーワードを目にすることがあるかと思います。

今回は多くの探偵社・興信所が宣伝しているこの「浮気調査の成功報酬制」について解説することに致します。
まず、探偵業者が成功報酬制を宣伝する理由としては依頼者側と探偵業者側の双方にメリットが生まれるからです。
その内容としては下記のような事柄が考えられます。

■依頼者側

①成功の定義を達成できなかった場合は依頼する側の費用の負担が少なくて済む。
②上記の理由により、安心して依頼ができる。
③探偵業者は成功しないとお金がもらえない為、バッチリ証拠を押さえてくれる…はず!(※依頼する際の条件設定と注意点の「しっかり仕事をする業者かどうか見極める
をご覧ください。)

■探偵業者側

①成功の定義を達成した場合は通常の調査料金よりも高額な料金を支払ってもらうことができる。
②仮に失敗したとしても料金を請求しなければ良いだけなので、何度失敗しても良い、業者の都合で調査日程を選ぶことが可能であり、重要な日を逃してしまったとしてもクレームにならない。(※依頼する際の条件設定と注意点の「しっかり仕事をする業者かどうか見極める」をご覧ください。)

既に上記の項目をご覧になって、双方の目的に食い違いがある、違和感があると感じた方が大半でしょう。
結論から言うと浮気調査においては成功報酬制を採用するのはあまりお勧めできません。
特にあなたの配偶者が浮気をしていることについて、強い確信を持っているなら成功報酬制ではなく、通常の調査を依頼するべきでしょう。

その理由は「浮気調査の成功報酬制」の仕組みにあります。
次はその仕組みについて解説していきます。

浮気調査の成功報酬制の仕組みとは

「成功報酬」とインターネットで検索すると検索結果には「弁護士」という文字が多く出てきます。
皆さんも予想していた結果ではないでしょうか。法律事務所では必ずといっていい程このシステムを採用しています。

法律事務所が採用している「成功報酬制」は至ってシンプルでわかりやすいものです。
例えば慰謝料や損害賠償を請求する際に、請求する相手からの金銭の支払いが有る、無しに関わらずまず着手金が発生し、支払いがあった場合に支払額に対して取り決めした割合の金銭を成功報酬として弁護士に支払うというものです。
成功か失敗かということが明確であり、依頼する側とされる側のニーズが噛み合っている印象を受けます。

ここで説明したかったのは「成功報酬制」のキーポイントは成功の定義が明確であるということです。またそれ以前の問題として、そもそも成功の定義を達成できる案件かどうかという部分が重要になってきます。

成功の定義を達成できる案件かどうかという部分に関して、例えば、配偶者の不倫に悩む女性がこれといった証拠もないまま弁護士に相談したとします。女性の目的は離婚調停を申し立てることと慰謝料請求です。
この時点で弁護士は女性の依頼を受けるでしょうか。
この女性の目的を最優先し、女性の立場になって考える弁護士であれば、まず証拠を押さえることを勧めるでしょう。
「商売」という観点から考えても「成功報酬」を発生させる為にもそのように提案するはずです。
この時点で受任する弁護士は少ないかと思いますが、いたとすれば目的を達成することは考えず、着手金という目の前の利益に目が眩んだ弁護士でしょう。

つまり「成功」が望めないまま依頼を受けてしまってはお互いに目的を達成できなくなってしまうのです。

ではこれを探偵事務所・興信所の浮気調査という業務に置き換えてみましょう。
浮気調査を成功報酬で依頼できないかというご相談は少なからずあります。
ですが、浮気調査の「成功報酬制」は弁護士のそれとは異なりシンプルなものではありません。結果が何通りもある為、複雑です。
それは「成功の定義」が非常に難しいからです。

「成功の定義」も含め「成功報酬制」の大きな問題点を挙げてみます。
※不貞行為の証拠を押さえることを前提としています。

①そもそも浮気をしているのか。
②特定の異性がいたとしても会う頻度はどれくらいか。トータルの期間は予測できるのか。
③不貞行為は本当にあるのか、何回押さえた場合に成功となるか。
④不倫相手の身元の特定は行うのか。

依頼される方の立場からするとそんなことが問題になるのかと思われるかもしれませんが、探偵業者側からすれば重要なことです。

まず①の問題ですが、普段から成功報酬で依頼を受けている業者であれば浮気しているかどうかわからない状況では「成功報酬制」では依頼は受けないはずです。
浮気するかしないかは当事者でしか左右できない事です。浮気していなかったとしても依頼者側の責任でも探偵業者側の責任でもありません。

もしこの状況で依頼を受けるとすれば、一定期間調査を行い、浮気をしていなければ成功とするべきでしょう。ですがこれは成功とか失敗という話ではないので、成功報酬としてではなく実費として請求するほうがお互いに納得のいくものとなるでしょう。
もし不貞行為の証拠が押さえられなければ料金は発生しないという形で依頼を受け、浮気していなかった場合、何週間、何か月と調査をしても探偵業者側は料金をもらうことができず、ただ働きをすることになってしまいます。
探偵業者が自ら損をするようなことは考えにくいです。
もしそういう状況で受ける探偵社や興信所があれば、何かしら都合の良い成功の定義で契約を結び、不当に料金を請求してくる可能性があるのでご注意を。

次に②の問題ですが、仮に会う頻度が分からず、実際に調査してみたところ約2ヶ月に一回、配偶者が出張の時だけしか会わない遠距離恋愛であることが初めて判明したとします。この状況で不貞行為を二回以上押さえようとすると4ヶ月以上かかってしまうことになります。当然この間も会うかどうかが分からない為、調査を行っています。
こういう状況では①に同じく探偵業者側が損をしてしまいます。
依頼者側としては最初に契約金額を取り決めして条件を定めているのであれば安心ですし、これ以上お得な話はありません。
(※ただし、稼働率によって成功報酬額が変動してくるような契約の場合は注意が必要です。)
ですがこのような場合でも探偵業者が依頼を受けるとは考えにくいです。
仮に受ける場合は期間を定めるでしょう。期間を定めることはお互いにメリットがあります。
探偵業者側は調査が必要以上に長引くことを避けることができ、依頼する側はいつまで経っても報告が得られない、怠慢で調査を行わないというリスクを軽減することができます。

③の問題は①の問題に似ています。
大まかな内容は同じです。不貞行為の証拠を押さえることを成功の定義とするならば、肉体関係がある可能性が極端に低い場合は依頼を受けないでしょう。
また、何回証拠を押さえれば成功となるかという部分も重要です。
最初に取り決めする回数に関しては仮に裁判になった場合を想定して、十分な回数を押さえておくべきです。相手が認めればそれでいいので1回だけで良いとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、慰謝料等のお金の問題が発生してきた場合は相手がどういう対応をするかわかりません。
そもそも離婚や慰謝料を目的としている方であれば、ラブホテルの場合は2回以上、自宅への出入り等であれば5回かそれ以上の回数で設定するべきでしょう。
仮にラブホテルでの証拠を2回押さえた場合に成功報酬を支払うという条件にしたとします。②にあるように期間を定めて調査を行う場合、期間中に1回だけ証拠を押さえられたとしましょう。
これは成功になるのでしょうか、それとも失敗になるのでしょうか。
どちらとも言えません。
この場合は期間を延長し、依頼者側の了承を得た上で報酬額も若干上乗せになるというのが普通かと思います。
ただし、依頼する側が調査の終了を希望した場合は揉めることになりそうです。
決して失敗ではありませんから依頼する側が全く支払わないというのは難しいでしょう。探偵業者側も全額請求することはできないでしょう。

最後に④の問題ですが、不倫相手に慰謝料を請求するのであれば、相手の名前と住所は最低限必要になります。
既に把握している場合は別ですが、相手が誰かわからないという方は身元調査も含めた契約とするべきです。
後から気付いて依頼した際に、不倫相手の身元調査は別料金ですと言われないようにしましょう。

いかがでしょうか。「浮気調査」というものがいかに「成功報酬制」に当てはめにくいかをご理解頂けたかと存じます。
成功の定義がわかりにくい為、「成功報酬制」を成り立たせるのは非常に困難です。
ではなぜ探偵社が成功報酬制を取り入れているのでしょうか。
そこには需要があるからです。隙間産業である為、商売を成り立たせるにはそういった需要は見逃せないのでしょう。
その為には多少無理にでもニーズに合わせる必要があるということです。

ややこしそうだがやはり成功報酬で依頼したいという方は細かく条件を取り決めしておく必要があります。

次に条件設定や依頼に関する注意点を説明していきますので是非ご覧ください。

依頼する際の条件設定と注意点

浮気調査における「成功報酬制」のややこしさに関しては十分説明してきましたが、探偵社の成功報酬の罠に引っかかってしまってはいけません。

条件設定をしないのは問題外ですが、条件設定が難しいので探偵社にとって都合の良い条件で契約してくる可能性があります。

まず探偵社が宣伝している浮気調査の成功報酬のシステムには大まかに分けて以下の二通りがあります。

①浮気の証拠が撮影できなければ料金は一切発生しない。

②調査を行う上で必要な経費が発生し、それに合わせて証拠が撮影できれば
成功報酬が発生する。

ここでは①を「完全成功報酬制」、②を「通常の成功報酬制」とします。
おおまかには同じようなものです。

依頼する側の注意点としては下記のようなものが挙げられます。

・成功の定義をはっきりさせておく。

※浮気調査の場合は不貞行為の確たる証拠を押さえるとするべきです。

・期間を定める。

※上の問題点②でも触れたように、探偵社の怠慢を防ぐ。期間が終了した場合
 は失敗とみなすものとする。期間を定めないと、いつまで経っても報告が得られない、重要な日に調査をしてもらえないなど、業者の都合で仕事をされる場合があります。

・「完全成功報酬制」か「通常の成功報酬制」なのか確認する。

※「完全成功報酬制」の場合は「通常の成功報酬制」よりも高額になる
可能性が高いです。
 また、「通常の成功報酬制」の場合は依頼する探偵社の通常料金を確認しておく。
 通常料金と成功報酬の二重取りをされる可能性があります。
 最終的な料金も確認しておきましょう。

・しっかり仕事をする業者かどうかを見極める。

冒頭の依頼者側と探偵業者側のメリットの部分でも少しこの問題に触れましたが、下記のようなことが実際に発生する場合があります。
期間を定める、定めないに関わらず、失敗しても良いと開き直る場合もあります。これは、通常の料金が発生する調査の場合、お金をもらっているのだからしっかり仕事をしなければならないという意識が生まれますが、
何度でもやり直しがきくと解釈している場合は片手間で仕事をされることがあるので危険です。
責任を持って業務を行う業者かどうかをご自分の目で確かめる必要があります。その為にはきちんと会って雰囲気や応対、説明の仕方で見極めるしかありません。

成功報酬制と通常料金

探偵業者に成功報酬制で調査を依頼すると、通常の調査よりも費用がかかります。
それに疑問を抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、これは当然のことです。探偵業者は通常よりも大きなリスクを抱えて業務を行う訳ですから、成功した際の報酬は高額になります。
そもそもどの業界においても「成功報酬」とはそのようなものです。

一つ、大きく視点を変えて例を挙げてみましょう。
あなたは寿司屋を営む職人気質の大将だったとします。
そしてあなたは「まずいと思ったら御代はいらないよ」というスタイルで経営しています。これは「成功報酬」にあたります。
まずこのような店はないかもしれませんが、実際にこのスタイルで営業しているとしたら大将はどのような考えを持っているのでしょうか。
まず、自分の腕に絶対の自信があることが窺えます。
次に、当然御代が欲しいわけですから絶対にまずいと言わせない為に、最高の食材を使い、自分以外の職人も腕の良い職人を雇うでしょう。
この場合、御代が少々高くなっても仕方ないと考える方が大半かと思います。

探偵業界における「成功報酬制」はこのような心理になることを想定して顧客を誘致し、高額な料金を発生させているのです。
探偵業界においては成功報酬だから調査の方法などが変わるということはないと思いますが成功させないと調査費用がもらえないというプレッシャーは発生するでしょう。

最後に

「浮気調査の成功報酬制」についてご理解頂けたでしょうか。
「浮気調査」と「成功報酬」というものは組み合わせることが難しい為、依頼する際は依頼する側と業者側の双方が納得のいく内容で契約するべきです。

探偵業者側はメールやLINE(ライン)、ホテルの明細があるなど浮気がほぼ確実な場合、また、ある程度頻度が読める、或いは期間の定めがある場合以外は依頼を受けてくれる可能性が低いということを念頭に置いておきましょう。
料金に関して、探偵業者は結果が出るまでの費用をあくまで予測するしかありません。
ですので、調査が難航した場合を想定した料金を提示してくるでしょう。恐らく100万円を超える業者が大半かと思われます。

また、冒頭にも浮気調査においては成功報酬制を採用するのはあまりお勧めできないと書きましたが、これまで説明してきた内容でその理由にお気づきの方も多くいらっしゃるかと思います。

つまり、実際にあなたの配偶者が浮気をしていた場合、全く仕事をしない悪徳業者などに依頼をしたのならともかく、真面目に仕事をする業者であれば、全く証拠が取れないという事は少ないのです。
そうなると、通常の調査料金でも証拠が取れるのに成功報酬制を選んでしまったがためにより多くの金額を支払わなければいけない、という事になりかねません。

勿論、どんなに優秀な業者であっても必ず浮気の証拠を押さえることができるとは限りません。
どちらにしても50を支払うぐらいなら0か100のほうが良いという方は成功報酬制を選択するべきでしょう。

「成功報酬制」のシステムは業者によって異なります。依頼を検討されている方は詳細を確認するようにしましょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!