浮気の疑いがある彼氏のいる人は必ず知っておくべきこと


浮気の疑いがあっても、本当に浮気をしているのかはっきりわからない――このような状態で付き合っているのは本当につらいもの。しかし、早く確かめたいとあせってしまってはいけません。ここでは、「彼氏が浮気をしているかもしれない」と悩む女性に向けて、正しい対処法などをお伝えします。

目次

  1. 浮気の疑いがある行動とは
  2. 浮気の疑いがある彼氏への対処法
  3. 浮気の疑いがあってもやってはいけないこと
  4. 探偵に浮気調査を依頼する

1.浮気の疑いがある行動とは

1-1.携帯電話をチェックする回数が増えた

浮気相手との連絡手段として携帯電話やスマートフォンを使う人がほとんどです。携帯電話で通話するだけでなく、メールやラインなどを利用してこまめに連絡をとりあうことが多くなります。そのため、お風呂やトイレに行く際にも携帯電話を手放さなくなることが増えるでしょう。
また、電話がかかってくると部屋から出ていってしまうことはありませんか?あなたの目の前で浮気相手からの電話に出る場合には、変によそよそしく対応したり、間違い電話を装ったりするなど様子がおかしくなります。そして、浮気相手からの電話だったとしても仕事関係の人からかかってきたとウソをつく人が多いのも特徴です。仕事関係の電話が急に増えた場合には、浮気が疑われます。
電話の相手が誰からだったのか聞くと、「お前には関係ない」などと急に怒りだしたり動揺したりするような場合も浮気をしている可能性が高いでしょう。さらに、携帯電話やスマートフォンのロック機能を使い始める人も多いのでチェックしてみてください。

1-2.服装や髪型に変化がある

浮気をしている男の人は、服装や髪型に気を使うようになります。あなたとは趣味の違う服や小物が増えたら、注意しましょう。ただし、外見に気を使い始めたら必ず浮気をしているとは言えません。あなたにかっこよく思われたいという理由の可能性もあります。
そこで確かめたいのが、服装や髪型の変化を褒めた際のリアクションです。「最近、かっこよくなったね」とか「その服、どうしたの?」などと話題にしてみましょう。そのときに素直に喜ぶようでしたら、浮気の疑いはあまりないと考えられます。しかし、話題をすぐに変えようとする態度があるときには、浮気相手のためにおしゃれをしている可能性があるでしょう。

1-3.以前より予定が増えた

「残業が増えて忙しくなった」「男友達との集まりが急に増えた」ということはありませんか?実際に仕事や付き合いが増えただけの場合もありますが、浮気相手と会うための口実であることも考えられます。
仕事や飲み会だと言われたときには、会社にいる証拠や一緒にいる人の名前を確認できるとよいでしょう。ただし、あまり疑いすぎるのもよくないので気をつけてください。

2.浮気の疑いがある彼氏への対処法

2-1.まずは冷静になることが大切

「彼氏が浮気をしているかも……」という疑いがあると、動揺してしまうのは仕方のないことです。悲しくて、一人で悩んでしまう女性も多いでしょう。しかし、浮気をしているとはっきりわかっていない状況で思い悩んでも時間の無駄。まずは、冷静になることが大切です。
浮気をしている証拠が手に入るまでは、気づかないふりをしておくのも有効でしょう。反対に、不安な気持ちを訴えたり、「私と別れないで」とすがったりするほうが、男性の気持ちが離れていきがちです。
不安な気持ちを抑えるのは大変だと思いますが、冷静な判断力を保つためにも心を落ち着けましょう。

2-2.本当に浮気をしていた際のことを考えておく

彼に浮気を問いただす前に、自分の気持ちを整理しておいてください。本当に浮気をしていた場合、あなたはどうしたいですか?また、彼氏の心が浮気相手に傾いてしまった際のことも考えておきましょう。
「別れる」「別れない」のどちらかに心をはっきりと決められるまで、じっくりと考えてください。その決心を変えずに一貫した態度で彼氏に接することが大切なのです。あなたが本当に幸せになれる選択をすることが重要ですから、浮気をした彼氏に振り回されないように心がけましょう。

2-3.証拠が見つかるまで態度にださない

「浮気の可能性がある」というだけで、彼氏を責めてはいけません。浮気をしていないのに疑われてしまったら、とても傷つくでしょう。順調だった関係が壊れてしまうこともあります。浮気をしているという確実な証拠が見つかるまでは、じっと耐えましょう。

3.浮気の疑いがあってもやってはいけないこと

3-1.浮気相手に連絡をする

浮気相手の可能性がある女性に連絡をとることは、やめてください。もし浮気をしていたとしても、大切なのはあなたと彼氏の関係をどうするかということ。あなたが浮気相手と対決する必要はないのです。問題がややこしくなるだけなので、浮気相手に連絡するのはおすすめできません。

3-2.彼氏の友達に相談する

彼氏が浮気をしているのか確かめようとして、彼氏の友達に相談する人が多いようです。しかし、よく考えてください。彼氏の友達は、あなたの友達ではありません。もし彼氏が浮気をしていたとしても、友達は彼氏が不利になるようなことをあなたに話すと思いますか?そして、あなたが相談してきたことを彼氏に伝える可能性が高いでしょう。相談するのであれば、あなた自身の友達にするべきです。

3-3.彼氏を問い詰める

浮気をしているかどうか、彼氏に問い詰めるのは最後の手段にとっておきましょう。まずは証拠を探しながら、冷静に考える期間にしたほうが得策です。何も考えずに勢いで問い詰めてしまっては、あなたが不利になる状況をつくるだけ。自分自身のためにも、あせりは禁物です。

4.探偵に浮気調査を依頼するメリット

ある程度であれば浮気の証拠は自分でもそろえられるでしょう。しかし、料金を支払ってまで探偵に浮気調査を依頼するのには、それなりのメリットがあるのです。

4-1.本当に浮気をしているのか確認できる

探偵は浮気調査のプロですから、証拠をつかむためのタイミングや方法を熟知しています。確実に浮気をしている証拠を残す技術にも優れているので、事実をはっきりと確認したい場合にはやはりプロに依頼したほうがよいでしょう。

4-2.浮気相手の情報も得られる

探偵に依頼すると、浮気相手の素性まで調べてくれます。希望すれば、名前や写真だけでなく、住所や勤務先などまで教えてくれるはずです。どのような女性と浮気をしているのか知りたい場合には探偵を利用することをおすすめします。

4-3.第三者に話すことで冷静になれる

浮気をされた場合に一番難しいのが、冷静さを保つこと。事実を確認できた後にどのような決断をくだすかが重要ですが、感情的になってしまっては正しい判断ができないでしょう。
友達に相談をすることも大切ですが、友達はあなたの気持ちに同調してくれる存在と言えます。傷ついた心をいやすには友達の支えは必要ですが、客観的に事態を判断してくれることはあまりないでしょう。
その点、探偵は第三者としてあなたに接することができる立場にあります。もちろん探偵はカウンセラーではありませんから、込み入った相談をすることはできません。しかし、さまざまな浮気の事例を知っている第三者と話すと気持ちを整理できることもあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「彼氏が浮気をしているかも」と不安な人は、次のポイントを忘れないでください。

  • まずは冷静になることが大切
  • 本当に浮気をしていた際のことを考えておく
  • 浮気をしているという確実な証拠が見つかるまでは、じっと耐える
  • 浮気相手には連絡しないほうがよい
  • 彼氏の友達には相談しない
  • 彼氏に問い詰めるのは最後の手段

浮気をされていると考えるだけで不安な気持ちになりますが、あなた自身の幸せを第一に考えて落ち着いて対処していきましょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!