携帯電話で浮気チェック!パートナーのスマホで浮気を見抜くには…


今や1人1台は携帯電話やスマホを持っている時代です。
携帯電話やスマホには、さまざまな情報が入っています。
スマホをチェックすることで、パートナーの浮気を見破る人も多いのではないでしょうか。
しかし、スマホを勝手に見るということは、相手の個人情報を盗み見するということ。
いくら浮気チェックとはいえ、パートナーのスマホを勝手に見てもよいのでしょうか。

  • 携帯電話でパートナーの浮気をチェックしたい
  • 怪しまれずにスマホを見る方法を知りたい
  • スマホのどこをチェックすれば浮気を見破ることができるのか?

そんな人たちのために、スマホによる浮気チェックの方法についてご紹介したいと思います。

目次

  1. スマホを勝手に見ることは問題ないのか?
  2. パートナーのスマホを怪しまれずに見る方法
  3. スマホのどこをチェックするのか?
  4. パートナーのスマホをチェックする際の注意点
  5. まとめ

1.スマホを勝手に見ることは問題ないのか?

「相手が浮気をしているか確かめたい」「浮気しているのは間違いないので、証拠がほしい」というとき、パートナーのスマホをチェックするのが一番手っ取り早いでしょう。
しかし、恋人同士や夫婦だとしても、相手のスマホを勝手に見るのは問題のない行為なのか…心配になる人は多いはず。
夫婦の場合、どちらかが浮気をすると「不倫」になります。
場合によっては、調停や裁判で不倫の証拠を提出しなければならないでしょう。
そのためにも、何としてもパートナーのスマホをチェックして、確たる不倫の証拠をつかんでおきたいもの。
しかし、いくら夫婦と言っても、相手のスマホを勝手に見るのは「違法」にならないのでしょうか。
そして、勝手にチェックしたスマホの内容が、果たして「証拠」として認められるのか疑問ですよね。
現在は、個人のプライバシーが尊重されている時代。
しかし、これまでにそのような事例が法的に問われたケースはありません。
たとえば「ロックせずに相手が置きっぱなしにしているスマホから、メールや写真を見る」という行為は「違法ではない」という考え方が一般的です。
では、ロックしているスマホはどうでしょう。
ロックを解除してパートナーのスマホを見た場合「不正アクセス防止法」に違反することにならないのだろうか、と思う人は多いはず。
しかし、結論から言うとこの法律に触れることはありません。
不正アクセス防止法は、ネットワーク経由のアクセスがないものを含まないためです。
つまり、法律の範囲で言うなら、受信したメールを勝手にチェックすることは何の問題もありません。
ただし、妻や夫が勝手にメールを送受信するようなことは、不正アクセスの違法行為に当たるということを覚えておきましょう。

2.パートナーのスマホを怪しまれずに見る方法

パートナーが肌身離さずスマホを持ち歩いている場合、勝手に見るのは難しいですよね。
また、万が一スマホを見たことに気付かれてしまったら…信用問題にもかかわります。
次に、パートナーのスマホを怪しまれずに見る方法についてご紹介しましょう。

2-1.忘れたふりをしてパートナーのスマホを借りる

いくらパートナーのスマホが目の前にあっても、パスコードがかかっていては中身を見ることはできません。
そんなときにおすすめなのが、一緒に出かけた外出先などで自分のスマホを忘れたふりをして、相手のスマホを借りる方法です。
急用で家族や友人に電話をしなければならないことにして、無邪気に「貸して」と言ってみましょう。
自分の目の前でスマホを使うわけですから、たいていの人は断れません。
たとえ内密にしたい内容が入っていても、疑いがかかるのを防ぐために貸してくれるでしょう。
相手のロックナンバーさえ分かれば、隙(すき)を見てLINEや通話の履歴をチェックすることは意外と簡単です。

2-2.浮気を隠すためのアプリを見つけ出す

実は、最近になってスマホに「浮気を隠すためのアプリ」が登場しました。
このアプリを使って浮気を隠そうとしようとしている人は、意外と多いのです。
もしパートナーのスマホにこのアプリが入っていれば、浮気をしている可能性が高くなりますよね。
まずは相手のスマホに入っているゲームをやりたがるふりをして、スマホを借りてください。
そして、即座に「浮気を隠すためのアプリ」が入っていないかチェックしましょう。

3.スマホのどこをチェックするのか?

では、パートナーのスマホが手に入ったとして、どこをチェックすれば浮気を見抜くことができるのでしょうか。

3-1.発信着信履歴

まずは、発信着信履歴をチェックしましょう。
ここで大切なのは、どの時間帯に、どの番号に対して、どのくらい通話をしているのかを確認することです。
頻度や時間帯、かけた相手の名前をメモしておいてください。

3-2.SNS系のアプリ

無料通話や無料チャットができるアプリだけを連絡手段にするわけではないでしょう。
万が一スマホを見られてしまってもすぐに確認できないように、TwitterやFacebook、AmebaブログなどのSNSにあるメッセージ機能を使って浮気相手と連絡を取っている可能性もあります。
どのようなSNSを利用しているのか、その内部でメッセージ機能を使ったやり取りをしていないか、じっくりチェックしてみましょう。

3-3.写真フォルダー

スマホになってからカメラ機能を使う人が増えています。
浮気相手と出かけたときに撮った秘密の写真が入っていないか確認しておきましょう。
出てきた写真から、撮影場所や時間の特定ができることもあるのです。

4.パートナーのスマホをチェックする際の注意点

最後に、パートナーのスマホをチェックする際に知っておいてほしい注意点をご紹介します。
誰でも、携帯電話やスマホを人が見るのは嫌なことです。
たとえやましいことがなくても、あまり見てほしいものではないでしょう。
ましてや、浮気をしていないのに疑われてスマホをチェックされるのは、人によっては許しがたい行為。
本気でパートナーのスマホをチェックしようと思っているなら、自分にその覚悟があるか確認してください。
人のスマホを勝手に見るということは、相手を信用していないということ。
「自分はパートナーに信用されていない」と相手がショックを受けるだけで、浮気を見つけることはできない可能性もあるのです。
信用を失えば、2人の関係はこれまでと変わってしまうでしょう。
「知らなければこんなに苦しむことはなかった」という結果に終わってしまうこともあります。
パートナーのスマホをチェックするときは、自分自身も覚悟を持つことが大切なのです。

5.まとめ

スマホによる浮気チェック法についてご紹介しました。

  • スマホを勝手に見ることは問題ないのか?
  • パートナーのスマホを怪しまれずに見る方法
  • スマホのどこをチェックするのか?
  • パートナーのスマホをチェックする際の注意点

「パートナーの浮気を疑っている」「スマホで浮気チェックする方法を知りたい」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!