夫が浮気をしたときどうすれば良いの?気持ちの整理の仕方や許し方


今まで信頼していた夫が浮気をしていたとき、パニックになってしまいます。
夫を許したい気持ちはあっても裏切られたことでショックを受けるものです。
気持ちがごちゃごちゃになってしまい、整理できなくなってしまいますよね。
そこで、気持ちの整理の仕方や再度浮気しないためのポイント、夫の浮気の許し方について詳しく説明しましょう。
悩み続けるよりも、解決するために1歩踏み出すことが大切です。

目次

  1. 気持ちの整理の仕方
  2. 再度浮気しないためのポイント
  3. 夫の浮気の許し方
  4. まとめ

1.気持ちの整理の仕方

ほとんどの妻が夫の浮気に気づいたとき、パニックになるでしょう。
気持ちの整理がつかないのは決してあなただけではありませんので安心してください。夫が浮気をしても気持ちの整理をつけることはできます。
そこで、気持ちの整理の仕方について説明しましょう。

1‐1.自分の気持ちをノートに書き出す

今まで信頼していた相手が裏切っていたことを知ると、とてもつらいものです。
愛し合っていた夫がほかの女性と密通していただけでも大きなショックを受けるでしょう。
実際、夫の浮気で傷ついた女性はたくさんいます。
まず知ってほしいのは、悩んでいるのは決してあなただけではないことです。
そこで、自分の気持ちを整理する方法をご紹介します。
傷ついた気持ちを少しでも楽にするため、ノートに自分の気持ちを書き出してください。
人に話したいけれど、自分の夫が浮気していたとほかの人に教えたくない人はいるでしょう。
そこで、おすすめしたいのがノートに書くことです。
浮気をした夫に対して覚えた気持ちやつらいこと、不満・愚痴何でも構いません。
また、自分がどう感じ、思ったのか確認できます。
整理がつくまでとことんノートに書き出してみましょう。

1‐2.経験した主婦は「時間」で解決

夫の浮気経験がある主婦の中には「時間」が唯一の解決策だという人は多いです。
浮気をしていたと知った瞬間、とてもつらい気持ちになるでしょう。
しかし、時間がたてばたつほどつらい気持ちが少しずつなくなります。
すぐに気持ちが整理できる人はなかなかいません。少しずつ自分の中で整理をしていくことが大切です。
ショックを受ける、イライラするなど人によって感じる気持ちはさまざまでしょう。
時間をかけながらゆっくり自分の気持ちと向き合ってみてください。もし、あなたに子どもがいれば、子どものことを考えると強い気持ちになります。

1‐3.夫に自分の気持ちを伝える

気持ちの整理の仕方は人によってさまざまです。
どうしても自分の気持ちを夫に伝えたい人は、1度冷静になってから自分の思いを伝えましょう。
浮気が発覚したとたん、感情的になる人は多いです。
しかし、感情的になってしまえば夫も逆ギレする可能性が高いので気をつけなければなりません。
穏便に話し合うためにも、1度冷静になって話し合いをしてください。
夫に自分の気持ちを伝えると同時に、お互いどうすればこれからも仲良くできるのか解決策を見つけると良いでしょう。
また、「済んでしまったことだから仕方がない」「これからが大事」と切り替えることも大切です。

2.再度浮気しないためのポイント

2‐1.夫が浮気をする原因を考える

男性が浮気をする「原因」は必ずあります。
本能で浮気をしている人はいますが、ほとんどの場合は何かしら「原因」があるものです。
夫の浮気を防ぐには、“なぜ夫が浮気をしたのか”考えてみてください。
結婚してから夫とのコミュニケーションが減った、家の中で夫がリラックスできていない、会話がなくなった、子ども中心の生活から嫉妬するようになったなど、家庭によってさまざまな浮気のきっかけがあるものです。
男性が浮気するきっかけは、家庭に居場所がなくなった、または寂しさから浮気をするケースが多くあります。
家庭に居心地の悪さを感じているのです。
そこで、夫が居心地良く感じるにはどうすれば良いのか考えてみましょう。
子どもだけでなく、夫に対する思いやりや言葉かけが積極的になるはずです。
夫が家庭に満足していれば、浮気することもありません。

2‐2.夫の立場になる

毎日家事や育児で忙しくしていると、つい自分の思いでいっぱいになってしまいますよね。
「育児や家事を手伝ってくれない」「優しく扱ってくれない」など、不満がたまるでしょう。
しかし、不満がたまっているのは女性だけではありません。
男性も「仕事で疲れているのに」「自分を思いやってくれない」など、さまざまな不満を抱いています。
そこで、夫の浮気を防ぐため夫の立場になってみましょう。
「なぜ自分から行動しないといけないのか」と思いがちですが。
けれども、これから仲良くするためにも"妥協"に目を向けてください。
自分から相手を思いやることで、夫もあなたに優しさを向けてくれます。
浮気を防ぐためにはあなたの愛情が大きなポイントになるでしょう。

3.夫の浮気の許し方

3‐1.考え方を潔く変える

夫の浮気が発覚したとき、なかなか許す気持ちにはなりませんよね。
また、夫の態度にもよるでしょう。
夫がきちんと反省してくれるのであれば、許す気持ちも芽生えるものです。ほとんどの夫は浮気に対して反省の意志を示してくれます。
そこで、浮気を許すためにも自分自身の“考え方”を潔く変えてみてはいかがでしょうか。
1度浮気をしたことで信頼関係も薄くなってしまいます。
しかし、「最終的に自分の元に戻ってきてくれるなら良い」と考えたら少し気持ちが楽になるものです。
「浮気をしたから許さない」と夫を責めてばかりいては、関係が悪化する可能性もあります。
これから先も幸せな生活を送るために、広い心で受け入れることも大切ですよ。

3‐2.浮気調査を依頼してきちんと話し合う

お互いに隠し事をしていると関係も自然とぎくしゃくするものです。
気まずい関係になる前に、浮気を明確にしておきましょう。
夫の浮気が確定していない段階で責めるのはNGです。
本当に浮気しているかどうか確かめるために、浮気調査を探偵事務所に依頼してください。
自分で浮気調査をするには限界があります。
また、夫に浮気を疑っている様子がバレてしまう可能性もあるのです。
安心して調査するにはプロに任せたほうが安心でしょう。
探偵事務所は一定期間、1日中の行動を調査してくれます。
もし、浮気をしていたとしても浮気相手について調べてくれるでしょう。
そして、浮気が発覚した後、どう対処すべきかもアドバイスしてくれますよ。
1人で抱えこまず、信頼できる人に相談してみてはいかがでしょうか。
話しをするだけでも気持ちが楽になるのでおすすめです。探偵事務所の中には無料で相談を受けているところもありますよ。

4.まとめ

気持ちの整理の仕方や再度浮気しないためのポイント、夫の浮気の許し方について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
夫の浮気が発覚したとき、本当にショックを受けてしまいます。
これから先、どうすれば良いのかパニック状態になる人は多いです。
しかし、浮気は大きなチャンスと受け取ってください。
浮気をしたからこそ、夫と本音で語り合える、これから再び夫婦としてスタートができるのです。
夫の浮気を認め受け入れることができるように、少しずつ気持ちの整理をしていきましょう。

  • 自分の気持ちをノートに書き出す
  • 時間の経過によって気持ちを整理する
  • 夫に自分の気持ちを伝える
  • 夫が浮気する原因を考える
  • 夫の立場になる
  • 考え方を潔く変える
  • 浮気調査を依頼してきちんと話し合う

以上のポイントを踏まえつつ、夫の浮気を認めてください。
そして、再び浮気しないように対策をたてることが大切ですよ。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!