DV傾向のある男性の特徴・見分け方とは?付き合う前に確認したい項目


暴力的な彼と過ごしていると不安な気持ちになりますよね。
「もしかしたらDV男性なのかも…」と一緒にいるときでも不安になるものです。
そこで、DV男性の特徴や見分け方、DV男性と別れる方法について説明します。
もし、付き合った後に相手がDV男だとわかったとき、対処の仕方に困るものです。
最初から見分けることが出来るよう、DV男の特徴と正しい対処法を把握しておきましょう。

目次

  1. DV男性の特徴
  2. DV男性の見分け方
  3. DV男性と別れる方法や対処法
  4. まとめ

1.DV男性の特徴

テレビやニュースでもDVを受けた女性の特集がたまに放送していますよね。
もし、自分がDVを受けたら…と思うと不安でたまりません。
そこで、事前にDV男性の特徴を把握しておきましょう。
きちんと特徴を把握しておけば、DV男性に引っかかることもありません。

1‐1.たった少しのことですぐに怒る

自分にとってはほんの小さなことでも相手にとっては怒りのポイントだった…というケースが非常に多いです。
人によって怒りのポイントは異なりますが、DV男性はとても広範囲になります。
たった少しのことでもすぐに怒るのです。
たとえば、テレビのチャンネルを変えた、料理を作るのが遅くなった、すぐに返信できなかったなど、普通の人は怒らない内容に怒ります。
DV男性は非常に短気で外出先でも他人に怒る可能性が高いです。
デートを重ねてみて相手がどのような態度を取っているのかどうか、様子をうかがってみると良いでしょう。相手の表情や態度は大きなポイントになります。

1‐2.キツイ発言をする

「そこまで言わなくても…」と思うほど、毎日キツイ発言をする男性はDV傾向があります。
友人や家族など、キツイ発言をしていないかどうか確認してください。
周囲の人に対して「本当にダメだな」「どうして簡単なことができないんだ!」など、厳しい発言ばかりしている男性は要注意です。
DV男性は他人に厳しい傾向がありますよ。
また、“プライドが高い”傾向もあるので要注意です。プライドが非常に高い人は、少しでも自尊心に傷がつくと逆ギレします。
「自分が正しい」と思いこんでいるため、他人の話を聞こうとはしません。自分中心に考え、行動することが多いでしょう。

1‐3.感情の起伏が激しい

DV男性の特徴は“感情の起伏が激しい”特徴を持っています。
怒ったと思ったらすぐに抱きしめて「ごめん」と言ってくるケースが非常に多いです。よって、女性もすぐに相手を許してしまう傾向があります。
DV男性は感情の起伏が激しいので扱い方がとても難しいです。
自分にとって望んでいない態度・行動を取ったら怒る、うれしいことが起きたらすぐ笑顔になるなど感情的になることが多いでしょう。
実際、DV男と付き合っていた人はほとんど毎日振り回されることになり大変だったとおっしゃっていました。
自分の時間を削らなければ付き合えないと実感した人も多いです。

2.DV男性の見分け方

2‐1.イライラしたときの態度を要チェック

「付き合った後にDV男性とわかった」ケースが多いです。
しかし、実際に、付き合った後ではなかなか別れることはできません。
そこで、DV男性の見分け方について説明します。
DV男性の見分け方は“イライラしたときの態度”です。
イライラしたとき、DV男性はものに当たる傾向があります。近くにあるものを投げる、壊す、自分の体に当ててくるなど激しくなるのです。
そして、徐々にものから彼女にシフトします。彼女を殴る、けるなど態度がヒートアップするでしょう。
DV男性がイライラしているときはDV傾向があるかどうかチェックするチャンスです。ものに当たる人かどうか、きちんと自分の話を聞いてくれる人かどうか確認しましょう。
少しでも不安を感じたときはできるだけ早めに距離を取ることが大切になります。

2‐2.店員さんへの対応を要チェック

DV男性の見分け方は“店員さんへの対応”も大きなポイントになります。
デートや一緒に出かけたとき、店員さんへの態度を確認してください。
店員さんに対して偉そうな態度、横着な態度を取っている男性はDV傾向があります。
特徴で説明したとおり、DV男性は非常にプライドが高いです。
さらに、「男はこうあるべき」と自分の中で決まっているため、店員に対しても「自分は客だから偉い」と意識している傾向があります。
少しでも自分にとって不利な状態になれば、店員に怒りをぶつけてしまうのです。
一緒にデートしたときは店員さんに対する態度を必ずチェックしてくださいね。

3.DV男性と別れる方法や対処法

3‐1.できるだけ早めに距離を取る

付き合った後からDV男性とわかってしまえば、対処の仕方に悩んでしまいます。
DV男性と別れたくても「好き」な気持ちが残っているとやっかいです。
「次からはきちんとしてくれる」と相手を信じてしまいます。
しかし、実際、DV男性を矯正することはとても大変です。専門的な支援を受けていかなければDV男性は矯正できないでしょう。
対処法を間違ってしまえば、さらにDVが悪化する恐れもあります。
脅迫まがいの態度を取ってくる可能性もあるので、1人で抱えこんでしまう女性が多いのです。
付き合った後でDV男性とわかったときは、できるだけ早めに距離を取りましょう。
そして、別れるための準備をすすめてください。慎重に対処することが大切です。

3‐2.探偵事務所に相談する

DVを受けると女性の心には深い傷が残ってしまいます。
次の恋愛に支障をきたすこともあるのです。
つい1人で悩んでしまいがちですが、必ず誰かに相談してください。
ただし、警察に相談することが相手にバレてしまうとDVが悪化する可能性もあります。また、友人に相談すると友人にまで迷惑をかける恐れもあるのです。
そのため、探偵事務所に相談することをおすすめします。
探偵事務所はDVに関する知識が豊富です。今までさまざまなケースを取り扱ってきている探偵事務所は、状態に合った解決策を見つけ出してくれます。
最適なアドバイスがもらえるので、1度相談してみてはいかがでしょうか。
探偵事務所の中ではLINEで無料相談を受け付けているところもあります。
少しでもあなたが感じている不安な気持ちがなくなるはずです。

4.まとめ

DV男性の特徴や見分け方、別れる方法と対処法について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
DV男性の特徴を事前に把握しておけば、後悔することもありません。
不安でたまらなくなっている人は、改めて相手の態度や様子を確認してください。
ふとした態度でも相手の本性がわかるものです。
DV男性の特徴に似ているかどうかチェックしましょう。

  • たった少しのことでもすぐに怒る
  • キツイ発言をする
  • 感情の起伏が激しい
  • イライラしたときの態度をチェックする
  • 店員さんへの対応をチェックする
  • できるだけ早めにDV男性と距離を取る
  • 探偵事務所に相談する

以上は大切なポイントです。
1人で悩みを抱えこんでしまいがちですが、DV男性への不安を抱えているのはあなただけはありません。
誰かに悩みを打ち明けるだけでも気持ちが楽になります。
探偵事務所はDVに関する知識が豊富なので安心して相談できるでしょう。無料で相談できるので、気軽に悩みを打ち明けてください。
できるだけ早めに行動を起こしたほうが少ない被害で抑えることができます。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!