シングルマザーのメリット・デメリットについて~夫の浮気による離婚~


夫に浮気の傾向があったら誰でも気になるものです。
1度怪しいと思えば、疑いが晴れるまで信用できなくなるでしょう。
実際、夫の浮気によって離婚した夫婦は増えています。
しかし、離婚を考える前に子どもや将来のことについて考えなければなりません。
そこで、シングルマザーのメリットやデメリット、夫が浮気しているかどうか調べる方法について説明します。

目次

  1. シングルマザーのメリット
  2. シングルマザーのデメリット
  3. 夫の浮気を調べる方法
  4. まとめ

1.シングルマザーのメリット

夫の浮気を疑う妻にとっては、毎日が戦いになるでしょう。
夫のカバンや財布、携帯電話を盗み見ることもあるはずです。
疑いがあるままでは夫婦関係にヒビが入ってしまいます。
もし、離婚した場合シングルマザーにメリットはあるのか、詳しく説明しましょう。

1‐1.ストレスを感じなくなる

シングルマザーのメリットは、“ストレスを感じなくなること”です。
夫婦で生活していると、どうしても夫と顔を毎日合わせなければなりません。
顔を見るたびケンカになる人や不満・愚痴が出てくる人はストレスを感じるものです。毎日ストレスを感じていればリフレッシュできませんよね。
しかし、シングルマザーになると夫と顔を合わせることもなくなります。
ストレスを感じることなく、相手に振り回されるようなこともありません。
夫への不満や愚痴も自然と少なくなるでしょう。
シングルマザーになって夫のわがままから解放できたという妻も多いです。毎日の生活が生き生きするのはとても嬉しい気持ちになります。

1‐2.趣味や習い事ができる

夫に気を使うことのないシングルマザーは、「何か自分でできることがしたい」と意欲にあふれます。
たとえば、さまざまな趣味・習い事に挑戦したいなど挑戦力がわいてくるのです。
新しい自分の発見につながるので毎日が楽しくなるでしょう。
シングルマザーになって初めて仕事以外に夢中になるものができた人は多いですよ。
また、仕事のために勉強を始めるシングルマザーも増えています。
子どもがいるとどうしてもお金が必要になるため、資格取得のために勉強するのも良いですね。
自分にとって興味があるものに挑戦する行動が簡単にできます。夫に気を使うことがなくなるのは、とても大きなメリットになるでしょう。

1‐3.子ども中心の生活ができる

シングルマザーのメリットは、“子ども中心の生活ができること”です。
夫と生活していると、どうしても子どもだけでなく夫の面倒まで見なければなりません。
夫が浮気しているかどうかもわからないまま、相手の面倒まで見たくないのが正直な気持ちでしょう。
自分の思うように生活がしにくくなってしまいます。
しかし、シングルマザーになると夫の面倒を見る必要はありません。
自分の好きなように、子ども中心の生活ができるでしょう。
また、自分の両親と同居する場合、親が子どもの面倒を見てくれます。
急病や保育園の送迎など、自分の親がいることで安心して任せることができるのです。以上のように、シングルマザーにもさまざまなメリットがありますよ。

2.シングルマザーのデメリット

2‐1.経済面が苦しくなる

シングルマザーになることで生まれるメリットはありますが、デメリットもあります。夫との離婚を考えている妻は、必ずデメリットを把握しなければなりません。
デメリットを知らないまま感情で離婚をすると、後悔するでしょう。
シングルマザーの主なデメリットは、“経済面が苦しくなること”です。
平成22年度の「国民生活基礎調査」では、およそ86%ものシングルマザーが“経済面が苦しい”と感じています。
離婚状況によって異なりますが、夫からは毎月養育費がもらえるでしょう。
しかし、実際のところ養育費だけでは足りません。
子どもの習い事や学校の費用などさまざまなところでお金が必要になります。
正式雇用でない限り、経済面でのデメリットは大きいでしょう。

2‐2.子どもと一緒にいる時間が短くなる

シングルマザーのデメリットは経済面のほかにもあります。
“子どもと一緒にいる時間が短くなること”です。
今まで専業主婦だった人も、シングルマザーになれば働かなければなりません。
働きに出る時間が増えると、子どもと一緒にいる時間が少なくなります。
お休みの日も仕事に出るときはあるでしょう。
大好きな子どもと一緒にすごせなくなるのは寂しいですが、生活費用を稼ぐことのほうが大切です。
まだ、子どもが小さいと寂しい気持ちになる可能性が高いでしょう。
「お母さんと一緒にいたい」と言われても、なかなか叶えてあげることができなくなります。
以上のように、デメリットをしっかり踏まえたうえで離婚をするか考えてくださいね。

3.夫の浮気を調べる方法

3‐1.探偵事務所に調査を依頼する

夫の浮気が確かではない場合、勝手に離婚をすすめるわけにもいきません。
まずは、夫が本当に浮気をしているかどうか調べる必要があります。
そこで、「探偵事務所」に調査を依頼してください。
探偵事務所は浮気調査をするプロです。夫の行動を細かいところまで調査してくれます。
休みの日や出張、会社帰りなど1日中行動を把握できるのです。
共働きの場合は、自分自身で自由に調査ができませんよね。
しかし、探偵事務所のプロなら自分の代わりに調査してくれるので安心です。
また、浮気をしていた場合は浮気相手まで調べあげてくれますよ。
そして、浮気現場の証拠となる写真・動画を押さえることができるでしょう。
証拠があれば、夫も浮気を認めるはずです。
きちんとした証拠を集めるためにも、ぜひ1度相談してみてはいかがでしょうか。

3‐2.離婚する前に修復できるかどうか話し合う

シングルマザーのメリット・デメリットを踏まえつつ、夫の浮気で離婚するかどうか考えなければなりません。
夫が浮気をしていた場合、これから先自分はどうしたいのか明確にしておきましょう。夫とやり直したいのか、それとも別れたいのか自分の考えと向き合うことが大切です。そして、夫としっかり話し合ってください。
つい、自分目線で離婚を考えてしまいがちですが、“子ども”の存在も大切です。
離婚によって子どもの心は傷ついてしまうでしょう。
離婚する前に、子どもにとって良い選択かどうか1度改めることが大切なポイントです。感情的にならないためにも、冷静になってから考えてみてくださいね。
そして、後悔のない選択をしていきましょう。

4.まとめ

シングルマザーのメリットやデメリット、夫の浮気を調べる方法について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
シングルマザーは夫の気を使わずに生活できます。
今まで感じてきたストレスから解放されて、新しい自分と出会えるでしょう。
しかし、経済面や子どもとすごす時間にデメリットが生まれるのも確かです。
メリットだけでなく、デメリットもきちんと踏まえたうえで離婚を考えてください。

  • ストレスを感じなくなる
  • 習い事や趣味ができる
  • 子ども中心の生活ができる
  • 経済面が苦しくなる
  • 子どもと一緒にいる時間が少なくなる
  • 探偵事務所に浮気調査を依頼する
  • 離婚する前に修復できるかどうか夫と話し合う

以上のポイントは要チェックです。
夫の浮気を疑っている妻は、まず、本当に浮気をしているかどうか確かめてください。浮気を確定しなければ話し合いができません。
また、浮気をしている場合は証拠となる写真・動画を確保しておきましょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!