旦那の浮気が増える時期っていつ?浮気の芽を事前につぶす5つの方法


「浮気をするのに季節や時期って関係ないのでは?」と思っているあなた。実は、浮気と季節には密接な関係があるのです。浮気の増える季節を知れば、浮気を事前に防ぐこともできます。また、浮気の多くなる時期に集中して注意を向ければいいので、1年中浮気を心配するような、心の負担も少なくなるでしょう。今日は、浮気の多い季節と浮気の芽をつぶす5つの方法をご紹介します。

  1. 浮気の多い季節とは?
  2. 浮気しやすい時期は要注意
  3. 浮気の芽を事前につぶす5つの方法
  4. どうしても浮気をやめない場合は?
  5. まとめ

1.浮気の多い季節とは?

浮気の多い季節をご紹介します。

1-1.春は浮気が急増する

不倫の70%は1日の大半を過ごす職場で始まります。出会いもキッカケも仕事上から始まるケースが多いのです。特に春は、新入社員や人事異動が行われ、歓迎会や飲み会も増えます。夫の会社だけではなく、取引先も出会いの場。新しい出会い、お酒の席、この2つを見ても、男女の仲が深まる条件はそろっています。
まだ仕事に慣れていない女性の部下・同僚に仕事を教えていく過程で、恋仲になるのは職場不倫の定番。上司と部下の不倫が多いのはこれが理由です。

1-2.5月は特に要注意

4月末あたりから5月は、新しく入社、移動してきた女性が、職場の悩みを抱え、上司や同僚に相談する機会も増えてきます。相談相手は、あなたの夫かもしれません。最初は職場で相談する程度だったものが、ランチや仕事終わりに二人きりの時間を持つようになり、そこにお酒が入ると男女の仲になるのは時間の問題です。

職場での男性は、入社して間もない女性には大変頼もしく感じます。女性の方から好きになるケースです。最近の女性は自己アピールが上手なので、女性からのアプローチで不倫が始まるパターンが増えています。
そして、迎える5月のゴールデンウィーク。4月から始まった関係は、5月でより深い仲に発展していきます。ゴールデンウィークあたりから「急に出張が増えた」「一人で出かけることが多くなった」「休日出勤が増える」このような行動は要注意。春からゴールデンウィークにかけては、ご主人の動きに注目しましょう。

1-3.冬に注意すべきこと

春と同様、12月は送迎会や忘年会など、お酒の席が増えます。今まで一緒に働いてきた女性と退職をキッカケに不倫へ発展することも多いです。また、飲みに行った先のお店で女性と知り合う機会も増え浮気も急増します。冬もまた注意する季節です。

2.浮気しやすい時期は要注意

男性が浮気心を抱く時期についてご紹介します。

2-1.ゴールデンウィーク

4月から始まった関係は、5月のゴールデンウィークで深くなる可能性大です。
「一緒に旅行に行く」「デートをする」など、職場以外の特別感、さらに、昼に会うことで気持ちはどんどん高まっていくでしょう。妻から見れば腹立たしいことですが、「いけないことをしている」と思うだけで、男女は盛り上がるのです。

2-2.クリスマス

クリスマスには、一人で過ごしたくないと思う寂しい独身女性が、夫にアプローチするかもしれません。日頃からご主人をないがしろにしているご家庭では、ご主人の気持ちは、家族との時間より、ほかの女性に向いてしまいます。クリスマス時期は、早い段階からご主人を観察しましょう。

2-3.バレンタイン

バレンタインは、女性からアプローチする絶好の機会です。つのる想(おも)いを告げるというよりは、渡す行為でキッカケ作りになります。キッカケさえあれば、発展するのが男女の仲。
義理チョコとは別に、カバンの中に大事そうにチョコの包みを入れていたら要注意です。
職場でチョコをもらったお返しは、夫の許可を得て、妻が選びお礼を添えて夫に手渡すようにしましょう。

2-4.お盆の帰省時期

お盆は、妻が子供たちを連れて実家に帰ることも多いでしょう。仕事のある夫が後から帰省するケースは珍しくありません。「家に帰っても妻と子供がいない」こうなると、男性は羽を伸ばしがちです。また、いい仲に発展しそうな女性を誘う絶好の機会になります。

2-5.妊娠・出産時期

女性側からすれば一番そばにいて、支えてほしい妊娠・出産時期。
残念ながら、この時期の浮気は大変多いです。妊娠・出産時期の女性は、妊娠・育児の不安やストレスもから情緒不安定になりがち。喧嘩が増えるのもこの時期です。妻のぶつけるストレスを受け止めきれず、ほかの女性に癒やしを求めてしまいます。出産のため実家に帰省する期間も要注意です。

3.浮気の芽を事前につぶす5つの方法

浮気に発展するかもしれないキッカケが増えても、ご主人に浮気心がなければ心配ありません。
また、「あわよくば」と思わせないために、浮気の芽は早めにつぶしておきましょう。

3-1.夫婦のコミュニケーションを大切に

男性が浮気に走る理由は、もともと浮気性の男性を除き、大きく分けると2つあります。

  1. 妻や家庭が窮屈で家に帰りたくない
  2. 妻より魅力的な女性に会う

1は、日頃から家族や夫婦のコミュニケーションが薄く、夫をないがしろにしている家庭に多いです。
2の魅力的というのは外見や歳だけではありません。「愚痴を聞いてあげる」「触れ合う」「ありがとうと伝える」など、心の疲れをとるような癒しの時間を含め外の女性が魅力的に映るのです。浮気心を持たせないために、ご主人に対しての接し方を変えることが必要になります。

3-2.帰ってきたくなる家庭を心がける

家に帰ればおいしい食事や温かいお風呂、家族の笑顔があると思うとそれだけで男性は早く帰ってくるでしょう。「やっぱり家が落ち着くなぁ」と思わせる。ほかの女性と過ごす時間も惜しいほど、家を癒しの空間に保ちましょう。妻側としては、毎日一人で育児をし、話し相手もいないまま1日を過ごすストレスもあります。しかし、男性も外で働きさまざまなストレスを抱えながら家に帰る毎日です。それをぶつけ合ってもお互い嫌な気持ちになるだけで、男性はますます「家に帰りたくない」と思うでしょう。
いくら、不倫がダメだと頭ではわかっていても、「家に帰ってもだれも待っていないし」「どうせご飯も用意されていないだろう」と、思ってる男性の前に、癒やしの女性が現れたら、心が惹(ひ)かれるのは仕方ありません。ただし、何もかも完璧に家事をやると、それはそれで男性も疲れてしまいます。適度に力を抜きながら、おいしい食事と家族の笑顔、温かいお風呂があれば十分です。

3-3.妻の存在を気づかせる

妻の姿が見えなくても、妻の存在を相手の女性にアピールすることは可能です。

  • シャツやハンカチは毎日アイロンのかかったものを持たせる
  • 着ている服からいい香りがする
  • スーツはしわのないものを
  • 愛妻弁当

上記でご紹介したものは、妻の立場だからできることです。
「妻がいても関係ない」、「不倫は燃える」など、ヒロイン的思考を持った女性は、既婚男性でもお構いなしに近寄ってきます。そのような女性でも、妻の仕事を見せつけることで、「きちんとした奥さんが待っている」と感じ、身を引くケースも少なくありません。アイロンのかかったシャツやしわのないスーツを着ると、ご主人も「妻」の存在をありがたく感じるはずです。

3-4.怪しいと思う日にあえて家族の予定を入れる

たとえば、ゴールデンウィークやクリスマス。世間がお休みに入る大型連休・週末・イベント前には、先に家族の予定を入れましょう。「この日は家族で過ごすのよ」と予定を立ててしまうのです。これをキャンセルしてまで、浮気相手と旅行やデートに行くことは、リスクが高く、よほどその女性にのめり込んでない限りしないでしょう。ただし、このような場合、男性は、連休前後に、浮気相手との時間を作ります。連休前後の出張や、帰りが遅くなるような行動には十分注意してください。

3-5.自分の予定を告げるときに注意

妻が夫に予定を告げるときは、支障がない限り、直前が望ましいでしょう。ご主人に「この日は妻がいない」とあらかじめインプットすると、女性と予定を組むチャンスを与えてしまいます。これをなくすには、予定の変更を何度かすること。「予定が変わるかもしれない」と思わせると、ご主人も安易に予定を組めなくなり、妻の予定でコロコロ変わる約束に、相手の女性はストレスを感じます。

4.どうしても浮気をやめない場合は?

「話し合いやクギを刺したにもかかわらず、どうしても浮気をやめない」
「長く浮気していることを気づいているけど、どうしたらいい?」
このような場合には、調査のプロに浮気調査の依頼してみてはいかがでしょうか?
浮気調査は、離婚のための証拠集めというイメージが強いですが、必ずしもそうではありません。
のらりくらりと言い訳して逃げる男性へ証拠を突きつけ、はっきりと浮気を認めさせましょう。
決定的証拠があれば、ごまかしようがありません。相手の女性も特定できますので、女性にもきっちりとしたケジメに慰謝料を請求できます。
また、相手の女性に既婚者だと伝えていない場合は大変悪質ですし、思わぬ問題を引き起こすやも知れません。浮気調査をすれば、このようなトラブルも未然に防げるでしょう。
浮気の証拠があれば、万が一離婚になるときも、慰謝料や養育費の請求に使えます。持っていた方が有利です。決定的な証拠を求めるならプロに依頼することをおススメします。
調査を依頼するときは、夫が警戒心を抱かないよう注意。調査のプロに相談すれば適切なアドバイスをしてもらえます。安心して任せましょう。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、浮気の多い季節と浮気の芽をつぶす5つの方法をご紹介しました。

  1. 浮気の多い季節とは?
  2. 要注意!浮気しやすい時期とは?
  3. 浮気の芽を事前につぶす5つの方法
  4. どうしても浮気をやめない場合は?

浮気しやすい季節に注意すれば、浮気の芽をつぶすことができます。一番の理想は、浮気心を抱かせないことなので、男性を手のひらで転がすような気持ちで、大きく構え、接し方を見直してみてはいかがでしょうか?浮気を最初から疑ってかかるより、相手を信頼することも大切です。
そして、どうしても浮気をやめない夫には、決定的証拠をつかみケジメをつけさせましょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!