新婚なのに浮気する心理って一体?妻の賢い対処法を3つ紹介!


新婚なのに夫が浮気をした場合、どう対処すればよいのでしょうか。
浮気は結婚生活がマンネリになってからするもの、と思っていませんか?
実際には、結婚してすぐにもかかわらず、ほかの女性と浮気する男性も少なくないのです。
新婚で夫が浮気をしても「離婚」に踏み切れない女性が多いためでしょうか?
その男性の心理とは、一体どのようなものなのか知りたいですよね。

  • 結婚したばかりの夫が不倫している
  • 新婚なのに夫が浮気した場合、どうしたらよいのか?
  • なぜ新婚なのに浮気をしようと思うのか知りたい

そんな女性たちを苦しみから解放しましょう。

1.新婚時期に浮気をする夫の心理とは

「新婚なのに浮気をする人の心理が分からない」という女性は多いでしょう。
結婚生活の中でも最も恋愛を意識して楽しめる新婚時期。
なぜそんな時期に夫は浮気をするのでしょうか。

1-1.「結婚できた」という安心感

結婚したことで「相手が自分のものになった」という安心感があるのでしょう。
結婚前は「浮気をすれば別れることになってしまう」という危機感があったはずです。
しかし、結婚して家庭を持ったことで、安心感からほかの女性に走ってしまう男性は意外と多いもの。
「結婚できた」という喜びの反動で、つい今までのタカが外れてしまったのでしょう。
「結婚後3年以内に浮気をする男性既婚者は15%以上」というデータがあるくらいなのです。

1-2.「すぐに離れていかないだろう」という過信

もう1つは、結婚という制度を過信するタイプによくある心理です。
結婚すると以前の恋人時代のように、気軽に別れることができなくなります。
結婚生活を辞めるのは簡単なことではなく、人によってはDVなどのひどい生活になったとしても耐えることになるでしょう。
こうした人間の心理を逆手にとって、浮気をする男性も少なくありません。
「たとえ浮気をしてもすぐに離れていかないだろう」という過信によるものなのです。

1-3.「独身時代の気持ち」の切り替えができない

女性は結婚式をすることで気持ちを切り替え、独身者から既婚者になる覚悟が決まります。
しかし、「結婚式は女性が主役」という印象が強いためでしょうか。
結婚式をしても、男性は女性のように、気持ちの切り替えがうまくできないのです。
つまり、新婚の状態だと独身時代の気持ちを引きずりがち。
「結婚したことの責任」に気付かず、いつまでも独身気分でほかの女性に目がいってしまうのです。
男性と女性の温度差こそが、男性が浮気をする原因である可能性が高いでしょう。

2.新婚なのに夫が浮気した場合の対処法

では、新婚にもかかわらず夫が浮気をした場合、妻はどのように対処すればよいのでしょうか。

2-1.なぜ浮気をしてしまったのか話し合う

夫の浮気に気付かないふりをしてやり過ごす女性も多いでしょう。
しかし、ひとたび浮気をした男性は、また繰り返す可能性が高いのです。
最初の浮気で言うことを言っておかないと同じ思いをすることになるでしょう。
離婚するつもりがないからと言って「時間とともに許す」という行動をとってはいけません。
「なぜこういう結果になってしまったのか」「どういった経緯で浮気に至ってしまったのか」をしっかりと話し合ってください。
夫の話を冷静に聞き、言葉の裏にある真意を読み取る努力をしてみることが必要なのです。

2-2.自分に悪い部分がなかったか考える

「新婚なのに浮気をした夫が悪い」と考えるのは当然のことです。
しかし、果たして自分に非はなかったと言いきれるでしょうか。
男性が浮気に走るような原因を作ってしまっていなかったか、冷静に考えてみてください。

  • 夫が望む家庭を作るよう努力していたか
  • 夫を見下すような言動はなかったか
  • 夫婦のコミュニケーション不足はなかったか

考えてみると思い当たる節もあるでしょう。

2-3.やってはいけないこと

新婚時期に夫が浮気をした場合「どう対処するか」が今後の結婚生活を大きく左右することになります。
対処法としてふさわしくないものの1つが「グチグチ責めない」ことです。
男性にとって家庭は一番居心地のよい場所であってほしいもの。
そうであることで浮気をする確率が低くなります。
顔を見るたびに浮気したことを責められると家庭が居心地の悪い場所になってしまうでしょう。
そして、逃げ道を探そうとしてまた浮気を繰り返してしまいます。
また、両親や親族を巻き込んで大騒ぎするのも避けた方がよいでしょう。
収拾が付かなくなって「離婚」という結末に至る可能性が高いため、できるだけ夫婦の間で話し合いをするようにしてください。
しかし、だからといってあやふやに許してはいけません。
男性にとっては「謝れば何とかなる」という思いにつながる可能性があるでしょう。
けじめを付けることで気持ちを正すためにも、向き合うことが大切なのです。

3.夫が浮気しないための秘訣(ひけつ)

男性は新婚でも浮気をする可能性のある生き物。
そんな男性が浮気せず、いつまでも夫婦仲よく過ごすためには一体どうしたらよいのでしょうか。

3-1.「信じる人」を演じる

夫が浮気をしている可能性があっても、疑いの目を向けてはいけません。
「残業で遅くなる」「休日出勤」という相手のウソを、やさしく信じてあげる演技をしましょう。
「私はあなたを信じています」という態度を見せるのです。
そうすると、夫はあなたを裏切ることに罪悪感を持つようになります。
「信じてくれている妻を裏切れない」と思い、浮気を踏みとどまってくれるはずです。
明らかにウソだと分かっていても、とことん「信じる人」を演じてください。
男性が裏切るのは、信用されていないからなのです。

3-2.夫にとって「居心地のよい家」にする

夫が浮気に走る理由の1つに「家庭への不満」があります。
家にいても邪魔者扱い、口を聞けばケンカばかり、ということはないでしょうか?
そんな家は夫にとって居心地のよい環境ではありません。
自分を求めてくれる女性がほかにいれば、そちらに行ってしまいたくなるでしょう。
仕事で疲れて帰ってきた夫にとって「くつろげる場所」「安心する場所」になるように努力することを忘れないでください。

3-3.夫以外に夢中になれるものを見つける

あなたが働いているなら、仕事に夢中になってみましょう。
ほかにも、趣味を見つけるなどして、夫以外のものに夢中になるのです。
夫はそんな妻の様子を見て「浮気をしたらどこかへ行ってしまう」という危機感を覚えるようになるはず。
そして、「自分だけを見てほしい」という願望が芽生えます。
意識が妻だけに行くようになるため、浮気する気持ちはなくなるでしょう。
夫が「もっとかまってほしい」というサインを送ってきたときは、存分にかまってあげてください。
そうすることで、夫婦の関係がよりよいものになるでしょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
新婚でも浮気をする男性がいるということは、女性にとっては驚きです。
しかし、新婚だからこそ浮気をする男性も少なくないということがお分かりいただけたと思います。
そんなとき、妻としてどう対処すべきなのか、しっかりと考えておいてください。
冷静に判断し対応することで最悪の事態を避けることができるのではないでしょうか。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!