携帯電話やスマホで浮気をチェックする方法やポイントとは?


スマートホン(以下、スマホ)は従来の携帯電話よりもパソコンに近く、浮気をするには欠かせないアイテムになっています。
ですから、スマホをチェックすれば浮気の証拠が見つかることも多いでしょう。
しかし、人のスマホをこっそりチェックするのはなかなか難しいもの。
そこで、今回は配偶者や恋人のスマホを怪しまれずにチェックして浮気の証拠を見つける方法をご紹介します。
配偶者や恋人が最近やたらとこそこそしているという方は、ぜひこの記事を参考にして携帯電話やスマホをチェックしてみてください。

  1. 勝手にスマホを見るのは犯罪?
  2. スマホを自然に借りる方法とは?
  3. スマホを借りたらチェックすべきこと
  4. 浮気の証拠を見つけたら?
  5. 相手が浮気を認めたら?
  6. おわりに

1.勝手にスマホを見るのは犯罪?

携帯電話、特に最近のスマホは個人情報のかたまりです。
いくら親しい間柄でも本来ならば、持ち主の許可なしには見てはいけないものでしょう。
また、「こっそりチェックした携帯電話の内容では、証拠にならないのでは?」と心配する方もいると思います。
しかし、現在の法律では家族間のプライバシーはあまり尊重していません。
たとえば、第3者が人の財布からお金を盗んだ場合は窃盗になりますが、家族間では「民事不介入」として少々の金額では罪に問われないのです。
それと同じ理屈で、スマホを操作して浮気のチェックをするくらいは問題ないでしょう。
ただし、感情的になってすべてのデータを消去したりスマホ自体を壊したりしてはいけません。
あくまでも証拠を確保するだけにとどめましょう。

2.スマホを自然に借りる方法とは?

しかし、スマホは夫婦であっても気軽に貸し借りしにくいものです。
また、置いてあるものを見ようと思っても、パスワードがかかっている場合が多いでしょう。
この項では、スマホを自然に借りる方法をご紹介します。

2-1.わざとで先でスマホを忘れる

配偶者や恋人と出かける際に、わざとスマホを忘れてみましょう。
そして、電話をかける用事を思い出したふりをしてスマホを貸してくれと頼むのです。
やましいところがあっても、これならば相手も電話を貸さざるを得ません。
この作戦を成功させるコツは、視界に絶対公衆電話が入らないところでやること。
駅や大きな商業施設では、まだまだ公衆電話が残っています。

2-2.スマホのバッテリーを切れさせる

より自然に見える方法です。バッテリー切れならば不可抗力ですのでよりスマホも借りやすくなるでしょう。
ただし、スマホのバッテリーをうまく出先で切れさせるには、バッテリーの残量に気を配っておいてください。
また、数パーセントだけ残しておくという方法もあります。

2-3.相手のスマホに入っているアプリを利用させてもらう

相手の持つスマホに面白いアプリが入っている場合に使える方法です。
ゲームのアプリだけでなく、ペットを育成するアプリなどはプレイ日数により成長具合が違ってきますから、「ちょっと見せて」といいやすいでしょう。
また、ビジネス系のアプリも「使い心地をためさせて」といえますね。

3.スマホを借りたらチェックすべきこと

では、スマホを借りたらまず何をチェックすればよいのでしょうか?
この項では、スマホの見方やチェックポイントをご紹介します。

3-1.着信履歴

真っ先にチェックするのは、着信履歴です。
仕事などで使っている場合は取引先や会社との電話が多いと思います。
また、浮気相手の名前をカモフラージュに同性の姓名にしてあることも珍しくありません。
ですから、極端に着信や発信が多い人は同性でも要注意。
さらに、着信履歴をいちいち消している人の場合は、最後の着信がいつなのか日時を確かめましょう。
極端に開いている場合は怪しいです。

3-2.メール

メールは電話よりも手軽ですので、浮気相手との連絡手段によく使われます。
この場合も、読んだらすぐに消すことも考えられますので、最後のメール着信の日時を調べてみましょう。
しょっちゅう携帯電話をいじっている割にメールの着信がかなり前のものでしたら、怪しいです。
さらに使えるのは文字の予測変換。
「あ」と打って「愛している」「会いたい」などと出たら限りなくグレーでしょう。

3-3.SNS

LINEをはじめとする通話アプリは、無料ですしメールよりも手軽です。
ですから、浮気相手の連絡手段としては最適でしょう。
しかし、長い間会話記録が残ってしまうというデメリットがあります。
最近不倫で話題になった芸能人もLINEの記録が流出したことによって、浮気がばれましたね。
ですから、SNSは必ずチェックしましょう。

4.浮気の証拠を見つけたら?

浮気の証拠を見つけたら、その場で問い詰めることはやめましょう。
しらを切りとおされたり感情的に怒ったりして話し合いにならないこともあります。
ですから、まずはスマホに記録されている内容を写真に収めたり自分のスマホに転送させたりしましょう。
無理な場合は、別の浮気の証拠をつかむことです。
夫や妻、彼氏や彼女のかばんや服のポケットなどを探ると、見覚えのないレシートやポイントカードなどが見つかるかもしれません。
浮気相手に使ったに違いないものであれば、取っておきましょう。
本人の趣味とは明らかに違うものや、異性が使うものであれば浮気相手に使った可能性があります。
また、最も有効な証拠は、宿泊施設だけのホテルや浮気相手の家などに出入りしている写真です。
法律において浮気というのは、配偶者以外の異性と肉体関係があった場合に限定されています。
そのため、肉体関係が結べる場所である部屋の中に入った時点で、浮気と判断されるのです。
たとえ、部屋の中で指一本浮気相手に触れなかったとしても関係ありません。
逆に、メールやSNSで熱烈な愛の言葉を浮気相手に送っていようとも、肉体関係がない場合は、浮気とは認められないのです。
ただし、長期間にわたって相手を誘惑するような言葉をいい続けた場合は、浮気と判断されます。
ですから、話し合いにのぞむ前に必ず浮気の確実な証拠をつかんでください。

5.相手が浮気を認めたら?

配偶者や恋人が浮気を認めた場合、取るべき行動はふたつです。
相手とやり直すか、分かれて新たな道を歩んでいくかですが、恋人の場合は別れを選択する方も多いでしょう。
夫婦の場合は子どもがいることも多く、別れるにしてもいろいろな取り決めが必要です。
また、別れる場合もやり直す場合も夫婦であれば配偶者や浮気相手に慰謝料を請求できます。
慰謝料は、どちらに非があるかはっきりさせるという役割もありますので、請求できるなら請求しておきましょう。

6.おわりに

いかがでしたか?今回は相手のスマホを借りて怪しまれずに浮気をチェックする方法などをご紹介しました。
浮気をしている人は、スマホを片時も離そうとしなくなることが多いです。
若い年代ならば、スマホが体の一部のようになっている人も多いですが、ある程度年配の方ですと外出時以外は居間に置きっぱなしということも珍しくありません。
そんな人がスマホを片時も離さなくなったら要注意。
スマホをチェックする前に、いじっている姿を観察してみましょう。
甘い表情をしていれば限りなく黒に近いグレーです。
また、スマホを片手にこそこそと席を外すのも、浮気をしている可能性が高いでしょう。
このように、スマホをチェックしなくても分かることはいろいろあります。
スマホをチェックするのは最後の仕上げとして、ほかの証拠を集めてもよいでしょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!