専業主婦が不倫に走る理由とは?男性の不倫とどこが違うの?


専業主婦は、かつて最も不倫と縁遠い存在でした。
しかし、現在では専業主婦だからこそ不倫に走ってしまったという人も少なくありません。
そこで、今回は専業主婦が不倫をする理由やきっかけをご紹介します。
専業主婦は、最も恵まれた立場にいると思われがちでしょう。
しかし、本人の心の中は全く満たされていないということも珍しくないのです。
また、家族の言動が浮気の後押しをするということもあるでしょう。
最近妻の言動が気になるという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 専業主婦は不倫しやすい?
  2. 専業主婦の出会いの場とは?
  3. 妻が不倫をしているか見破る方法
  4. 専業主婦の不倫を防ぐために家族ができることとは?
  5. おわりに

1.専業主婦は不倫しやすい?

一昔前まで、女性は結婚をすると専業主婦になるのが一般的でした。
ですから、自分の生き方に疑問を持つ方も少なかったと思います。
しかし、現在では専業主婦を選ぶ女性は少数派です。
それでも、自分が希望して専業主婦になった方はよいでしょう。
専業主婦は子どもを教育し、夫をサポートするという大切な役割があります。
仕事が大変でも、家に帰ればきれいな家とおいしい料理と妻の笑顔が待っていると思うとがんばれる、という男性は多いでしょう。
また、子どもの才能を英才教育で伸ばしてあげたいと思ったら、母親のサポートは不可欠です。
そのために、専業主婦の道を選ぶ方もいるでしょう。
しかし、望まないのに専業主婦になってしまったという人もいます。
たとえば、子どもが生まれて仕事との両立が難しくなった方や、夫の転勤についていくために仕事を続けられなくなった方などです。
また、今は専業主婦に対する風当たりが強くなっています。
専業主婦をやっている自分に引け目を感じたり、不満を抱えていたりする方もいるでしょう。
男性は自分が満ち足りているときに刺激を求めて浮気をする方が多いそうです。
一方女性は、現状に不満があり、そこから逃避する手段として浮気をすることがあります。
ですから、今の自分の境遇に不満を持っている専業主婦は、浮気しやすい傾向にあるでしょう。

2.専業主婦の出会いの場とは?

専業主婦は、世界が狭く出会いの場もないというのは昔の話です。
今はインターネットが発達していますから、出会い系サイトやSNSでいくらでも出会いがあります。
また、同窓会も出会いの場になりやすいでしょう。
特に、元クラスメイトの中に憧れの人がいたという場合は要注意です。
また、専業主婦は自由になるお金は少ないですが、その代わり時間があります。
子どもがいなかったり学校に通うくらいの年齢になったりしている場合は、夫が出勤した後は自由時間になるのです。
男性はお金がなければ不倫は難しいでしょう。
しかし、女性はお金がなくても不倫はできます。
男性の年齢が高いほど、デート代やホテル代は男性もちということが多いでしょう。
また、専業主婦で習い事や趣味のサークルに参加している場合は、そこの教師やスクールメイトと男女の仲になってしまう、ということもあります。

3.妻が不倫をしているか見破る方法

この項では、妻が不倫をしているかどうか見破る方法をご紹介します。
男性は女性に比べると、日常のささいな変化に気づきにくいです。
ですから、ぜひこの項を参考にしてください。

3-1.表情が明るくなり、楽しそうにしている時間が増えた

専業主婦の毎日は、単調になりがちです。
特に、家族が「掃除洗濯、料理は妻がやって当たり前」という態度ですと、表情も乏しくなりがちでしょう。
しかし、不倫をすると言葉は悪いですが生活に張りが生まれます。
ですから、毎日が楽しくて表情も明るくなりやすいでしょう。

3-2.外出が増えた

専業主婦は兼業主婦に比べると、どうしても使えるお金は少なくなります。
ですから、必要な用事がない限り外出を控える方が多いでしょう。
しかし、不倫をすると外出の機会はどうしても増えます。
特に、土日祝日や夜間に外出が増えた場合は要注意です。
昼間に時間が自由になる男性は少ないでしょう。
ですから、どうしても昼間ならば土日、平日ならば夜にデートするしかありません。
また、夫が帰ってくる直前に家に帰ってくるようになった場合も要注意でしょう。

3-3.携帯電話を手放さなくなった

携帯電話は、不倫に絶対必要なツールです。
浮気相手と連絡を取り合うだけでなく浮気相手と知り合うためにも、欠かせないでしょう。
ですから、不倫をしている人は、携帯電話を手放さなくなります。
前は、リビングなどに置きっぱなしにしていた携帯電話を常にポケットに入れてトイレや浴室まで持ち歩くようになった場合は、不倫をしていると思って間違いないでしょう。

3-4.服装や化粧が派手になった

専業主婦は、どちらかといえば地味な化粧に落ち着いた服装をしている方が多いです。
やはり、既婚者という自意識が強いからでしょうか。
しかし、不倫をすると相手を喜ばせようと、服装や化粧が派手になる方が多いです。
また、美容に気を使うようになる方も多いでしょう。

4.専業主婦の不倫を防ぐために家族ができることとは?

不倫は、配偶者に対する重大な裏切り行為です。ですから、
不倫が発覚した場合は慰謝料を請求されたり、離婚されたりしても文句はいえません。
実際、不倫が原因で離婚した夫婦はたくさんいます。
特に、専業主婦の場合は経済的に弱い立場ですから、不倫が発覚したらその後の生活が一気に苦しくなる可能性も高いでしょう。
専業主婦歴が長い人ほど、もう一度働くのは大変です。
不倫をする人を「愚かな弱い人」と切り捨てるのは簡単でしょう。
しかし、専業主婦の中には家族にさえ認めてもらえずに、毎日むなしい思いを抱えて過ごしている方も少なくありません。
私たちが行う労働は、報酬という形で報われます。
しかし、専業主婦の労働は対価がありません。
掃除や洗濯、料理などは「やって当たり前」と思われがちです。
特に、夫が「養ってやっている」という態度ですと、妻の不満は大きくなるでしょう。
誰にも認めてもらえないむなしさやいらだちを不倫で発散している、という方もいるのです。
ですから、夫は妻の働きを認めてあげましょう。
掃除も、洗濯もやって当たり前ではありません。
また、夫婦になって長い時間がたつほど、お互いに無関心になりがちです。
しかし、いくつになっても女性は妻や母ではなく、「一人の女性」として接せられればうれしいもの。
ですから、たまには夫婦で出かけてみるなどしてみましょう。

5.おわりに

いかがでしたか?今回は、専業主婦が不倫をする理由やきっかけについてご説明しました。
男性と違い、女性は現状に不満がある人ほど不倫に走りやすくなります。
また、不倫をするのに年齢は関係ありません。
最近は、還暦を過ぎても若者のように情熱的な恋をする人も珍しくないのです。
不倫をしないように、と妻を束縛するのは簡単でしょう。
実際、不倫を恐れて仕事をやめさせて、外出も夫と一緒でないと許可しないという男性もいます。
しかし、このような対処は逆効果でしかありません。
女性の社会進出が進んだとはいえ、男性と肩を並べてバリバリ仕事する人はまだ少数です。
家族に何かあったとき、仕事をやめるのは女性の方が多いでしょう。
その結果、張り合いを失って不倫に走る人もいます。
ですから、女性の不倫を防ぐには母、妻としての役割を押し付けすぎないことも大切です。