財布には浮気の証拠が隠れている!夫の浮気をチェックするポイント


夫の浮気を疑ったとき、どのような行動を取っていますか?多くの妻は携帯電話やスマートフォンの履歴を気にするはずです。しかし、携帯電話やスマートフォンにはセキュリティーがあり、浮気している夫は妻が見ることを恐れています。しっかりロックをかけて、覗(のぞ)き見ることができないようにしているはずです。
浮気した夫に、証拠なしでは問い詰めることもできません。証拠がないなら、夫もしらをきるでしょう。不倫は不貞行為にあたるため、離婚を考える方もいます。浮気の証拠を確実に集めることが大切です。
携帯電話やスマートフォンに続いて、財布には浮気の証拠が残りやすいとされています。財布は誰でも覗(のぞ)き見ることができ、意外と浮気の証拠も掴(つか)みやすいもの。夫の浮気が心配・最近様子が変だと思っているという方には、財布チェックがおすすめです。
今回は、浮気が疑われる夫の財布チェックについてご紹介します。浮気の証拠集めの参考にしてみてください。

  1. 財布に浮気の証拠が残るのはなぜ?
  2. 財布チェックのポイント
  3. 財布から出てきた証拠で十分なのか?
  4. 確実に浮気の証拠を掴(つか)むために
  5. まとめ

1.財布に浮気の証拠が残るのはなぜ?

財布にはレシートが残っています。人間関係・使っている店・お金の使い方などが見えてくるものです。一般的に男性は年齢とともに収入が上がり、経済力の高さが女性にとって魅力的に映ることも多いでしょう。浮気相手に経済力をアピールするために、財布の中身を開示することも少なくありません。
財布には、本人が気がつかないうちに浮気の記録が残されています。浮気相手に経済力をアピールした結果、浮気の記録も残ってしまうのです。

2.財布チェックのポイント

携帯電話やスマートフォンは厳重にロックをかけていても、財布まできっちり隠す人はいません。浮気していても、夫は財布の管理まで気をつけることは少ないため、意外と浮気の証拠が残っています。
浮気の証拠を見つけるために、財布をチェックすべきポイントを押さえておきましょう。

2-1.レシートは情報が詰まっている

レシートをじっくり見たことはありますか?店の名前・住所・購入日時・品目などが記載されているため、一目でどのような場所か判断できるようになっているのです。店のロゴで女性向けの店かどうかもわかるでしょう。
レシートに記載されている商品が女性ものだったり、化粧品や宝石類などだったりした場合、浮気している可能性が高まります。購入・利用日時を夫のスケジュールと照らし合わせ、残業などと嘘(うそ)をついていたことも見抜くことができるのです。怪しいと判断できるものになります。

2-2.カード

カードには2つの種類があります。1つ目は、店のポイントカードです。ポイントを貯(た)めて使うタイプをつい作ってしまう方もいます。普段行かないような場所なら、ポイントカードで浮気の疑いを持つこともあるでしょう。ポイントカードに使用日時が記載されているなら、夫の行動と照らし合わせてつじつまの合わないこともあるはずです。
2つ目はクレジットカード。クレジットカードは年会費無料のものも増え、気軽に作れるようになりました。気軽さゆえに、デート専用カードを作る男性も少なくありません。普段目にすることがないクレジットカードが出てきたら、番号を控えて明細をチェックしてみてください。請求書の送付先が自宅ではないこともあります。出社に使うバッグに隠してあることもあり、明細だけは厳重に保管していることがあるはずです。デート専用カードで使ったカード明細も、財布チェックポイントの参考にしてください。

2-3.お金

浮気にはお金が必要です。カードが使えない店もあり、証拠を残したくないと思い、ホテルの利用は現金で支払うことも多いでしょう。
残業や出張は、本来お金の出入りが大きいものではありません。しかし、財布に入っていたお金が極端に減っているなら、浮気している可能性も少なくないでしょう。

2-4.避妊具

避妊具を財布に隠し持っている男性が多いのをご存じですか?避妊具をもらう機会などほとんどありませんし、既婚者は持ち歩くことなどありません。
避妊具は隠し持っておかなければ、一目でわかってしまうため、財布なら見つかりにくいと想定するものです。財布に避妊具を持っているなら、確実に浮気を疑うべきでしょう。

3.財布から出てきた証拠で十分なのか?

財布には個人情報が満載ですが、財布から出てきた証拠だけで夫が浮気を認めることはあるのでしょうか?残念なことですが、財布を無断でチェックしたことを責められ、信頼関係が崩れる心配の方が大きいと思います。
財布から出てきたレシートの内容を見て、たとえ女性向けの商品名が記載されていても、取引先へ贈り物と言いきられてしまえばおしまいです。
浮気の証拠集めは、焦ってしまうことが多いでしょう。しかし、数少ない証拠では夫に突きつけるのは早過ぎます。財布から出てきた証拠に加え、決めてとなる写真などを添えると効果的です。

4.確実に浮気の証拠を掴(つか)むために

財布に入っていたレシートやカードなどを使い、確実に浮気の証拠を掴(つか)む方法をご紹介します。

4-1.会う頻度や場所の参考に

レシートを1つ見つけたら、慌てて問い詰めてはいけません。確実な証拠を得るための有効手段として利用してみましょう。
特定の飲食店を利用しているなら、勤務している女性と親密な関係になっていることも考えられます。会う場所・頻度の確認する資料になるため、時系列にメモを取っておくといいでしょう。
また、残業・出張・休日勤務という口実で出かけるケースも目立ちます。レシートの記録と照合し、怪しい点がないか探してみてください。

4-2.確実な証拠になるもの

法律での不貞行為にあたるのは、既婚者である事実を知りながら、肉体関係を持った場合に限られています。浮気をしても、確実な証拠がない限り、不倫と認定されることは難しいのです。
確実な証拠として、ホテルや女性の家に頻繁に出入りしている様子が確認できる写真を撮るようにしてください。レシートからデートに使う店を特定したら、店の付近にあるホテルに出入りする姿も目撃できるはずです。
自分で張り込みするのは根気も時間も必要。お子さんがいる場合、夜間に張り込むことは難しいでしょう。探偵事務所へ依頼するなど、専門家に頼む方が確実です。どのような相手と浮気していたのかも知ることができます。

5.まとめ

夫の財布チェックでわかる浮気についてご紹介しました。

  • 財布に浮気の証拠が残るのはなぜ?
  • 財布チェックのポイント
  • 財布から出てきた証拠で十分なのか?
  • 確実に浮気の証拠を掴(つか)むために

財布には個人情報が詰まっています。携帯電話やスマートフォンはセキュリティーがあり、不用意に覗(のぞ)き見ることができません。 しかし、財布のレシートで頻繁に出入りしている店や購入した商品内容などをチェックすることができます。
出張・残業・休日勤務と照らし合わせ、怪しい点がないか確認してみてください。財布から出てきた証拠だけでは、夫が浮気を簡単に認めるとは限りません。夫の行動パターンを財布から読み取り、浮気の証拠を積み重ねることが大切です。出入りする店の近くにあるホテルへ出入りすることが多いため、写真を撮影して突きつけるといいでしょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!