社内不倫はなぜ起こる? 職場不倫を防ぐ方法や不倫の見抜き方を紹介


不倫する男女が増える中、出会いのきっかけになるのが職場だといわれています。社内恋愛は家庭の目がないため、気づいたときには深い関係になっていることも珍しくありません。職場不倫が多いのは、一緒にいる時間が長いことや、共同作業による仲間意識が高まるためです。上司や部下という関係から、肉体関係へと進展するケースも増えています。
職場不倫を防ぐためには、夫婦でしっかり向き合う時間を持つことが大切です。また、普段の行動がおかしいなど、不倫の疑いがあるときに見抜く方法なども覚えておきましょう。
今回は、職場不倫についてご紹介します。

  1. 職場や会社での不倫について
  2. 職場と不倫のウソホント
  3. 職場・会社での不倫を防ぐためのポイント
  4. 職場の不倫を見抜くには?
  5. 職場不倫でよくある質問
  6. まとめ

配偶者が不倫しているのではないと疑いを持ったら、居ても立っても居られない気持ちになることでしょう。職場不倫は意外と身近に起こっていることであるため、不倫のサインは見逃さないようにしましょう。

1.職場や会社での不倫について

なぜ職場不倫が起こるのか、理由や環境について考えていきましょう。

1-1.職場は不倫をしやすい?

職場では一緒に1つの作業を行うことがあり、達成感とともに信頼感が生まれます。同僚だと助け合うことも多く、自然と親しい関係になるのです。

1-2.職場で不倫しやすい理由

1-2-1.社内環境や関係

職場不倫が起こる理由は、社内環境や関係がきっかけとなっています。社内では1日の大半を過ごし、顔を合わせる時間が長いものです。共同作業をすることにより、仲間意識も高まります。

1-2-2.きっかけが多い

業務の中には、出張を伴う場合があります。出張先で家族の目がないため、開放感を抱いてしまうことも原因です。会社の飲み会は意気投合するきっかけになり、男女の距離がぐんと縮まります。飲み会で酔った後、自然と肉体関係に陥ることもあるのです。

2.職場と不倫のウソホント

職場不倫の現状や事例についてご紹介します。

2-1.現状

女性の社会進出も相まって、職場不倫は増え続けています。交際に進展するきっかけは、7割が飲み会と回答しているのです。20代女性で職場不倫願望を持つのは、22%ほどいます。

2-2.どんなケースがあるのか?

不倫関係になるのは、上司と部下という関係や、同僚などが挙げられます。社内で仕事ができる様子などを見て、憧れから恋心が生まれることもあるのです。

2-3.どんな業種が多いのか?

ストレスが多い職場は、職場不倫に発展しやすいとされています。病院・介護施設・警察・学校・旅行代理店・生命保険会社などです。生命保険会社は女性の割合が多く、ノルマも厳しいケースが多いため、チームで仕事をする機会もあります。そのため、自然と仲間意識が強まり、職場不倫に陥るのです。

3.職場・会社での不倫を防ぐためのポイント

家庭でできる職場不倫防止策を覚えておき、夫婦円満に過ごすきっかけにしてください。

3-1.対策

夫婦関係を良好に保(たも)つためには、コミュニケーションを普段から取るようにすることが大切です。会話をよくする夫婦は、不倫へ走ることが少ないとされています。とはいえ、束縛は余計に不倫を助長する行為であるため、ある程度の自由や距離感は持っておきましょう。結婚指輪をしてもらうことも、社内で結婚していることをアピールできるポイントです。お金の管理もしっかり行い、必要以上に渡さないことも重要でしょう。

3-2.チェックポイント

社内は思いがけない出会いがあるものです。不倫防止策になるチェックポイントを見直してみてください。

  • スキンシップをする
  • 夫婦の営みを定期的に行う
  • 会話を大事にする
  • お小遣いは最小限に留(とど)める
  • 過度な干渉はしない

3-3.注意点

配偶者が不倫してしまうのは、自分にも非があると思っておいたほうがいいでしょう。夜の営みを拒否した・口うるさい・身なりに気をつけなくなったなど、知らずに配偶者がほかの異性に目が行ってしまうような行動をしている場合もあるのです。自分でも反省をし、行動を改めることが大切でしょう。

4. 職場の不倫を見抜くには?

職場でどのように過ごしているかは、家庭ではなかなか分からないことが多いものです。職場不倫の見抜き方をご紹介します。

4-1.チェックリスト

配偶者の行動などを見て、以下のチェックリストにあてはまるかを確認して見てください。

  • おしゃれに気遣い始めた
  • 携帯電話をまめにチェックするようになった
  • 残業や出張が増えた
  • 休日出勤と称して外出する
  • 妙に優しくなった

不倫している場合、後ろめたさから妙に優しい態度を取ることがあります。

4-2.確かめ方

職場不倫の確かめ方は、出張や残業の時間などを給与明細で確認する方法があります。不倫の証拠となるような写真やメールがないかなど、持ち物や携帯電話を見せてもらう方法もいいでしょう。ただし、プライバシーは夫婦間でも大切にしなければならないため、同意を得てから見るようにしてください。

4-3.調査方法・証拠の掴(つか)み方

不倫の証拠を確実に掴(つか)むためには、探偵事務所に依頼する方法がおすすめです。不倫相手と密会している現場を押さえ、写真や動画に記録を残すことができます。探偵事務所の調査報告書は、裁判時の資料としても採用されるため、確実な証拠が欲しい方におすすめです。

4-4.注意点

前述したとおり、浮気調査を自分で行う場合は、配偶者に了承を得てから持ち物などを確認する必要があります。無断で捜索を始めてしまい、不信感を抱かれてしまう場合があるでしょう。夫婦関係がこじれないよう、十分配慮しながら行うようにしてください。

4-5.プロに頼む場合

4-5-1.メリット

浮気調査をプロに依頼するメリットは、調査対象者に知られずに調べることができることです。隠密(おんみつ)行動が基本で、確実な証拠集めが実現できます証すことができるでしょう。前述したとおり、裁判でも有効な資料として使える報告書を受け取ることができ、慰謝料請求にも役立ちます。

4-5-2.相談先

浮気調査の相談は、実績と経験が豊富な探偵事務所に依頼しましょう。不倫に関する相談は、「愛知探偵事務所」までご連絡ください。過去の事例を交え、さまざまな不倫の悩みをお伺いいたします。状況に応じ、即日調査も可能です。

4-5-3.費用・流れ

「愛知探偵事務所」の浮気調査費用や流れをご紹介します。

  • 3日パックプラン 22万5,000円
  • 5日パックプラン 38万円
  • 7日パックプラン 54万5,000円

1日あたり5時間の調査が基本で、費用には車両代金・機材代・報告書作成費用などが含まれています。
依頼の流れは、お問い合わせフォームよりご相談の申し込みをしていただき、無料相談をお受けください。ヒアリング後、有料にて事前調査をしてから、実際に調査を開始します。調査終了後、報告書をお渡しして調査完了です。

4-5-4.プロに相談するときの注意点

探偵事務所に依頼するときは、探偵業として届け出をしている業者を選んでください。届け出がなされていない業者は、着手金だけを持ち去るなど、悪質な業者も多いものです。金銭被害を免れるためにも、良質な業者を見極めましょう。

5.職場不倫でよくある質問

職場で不倫をしているとは、驚きと悲しみでいっぱいになるものです。疑いがあるだけでも、とても心配になることでしょう。質問集を参考にしてみてください。

Q.不倫は社会的制裁も受けるのになぜやるのか?
A.不倫は悪いことと理解していても、恋心を抑えるのは難しいものです。周囲が見えなくなってしまい、燃え上がってしまう傾向にあります。関係が深まるにつれ、不倫に酔いしれてしまうこともあるでしょう。

Q.家庭で刺激が得られないと不倫に走ってしまうもの?
A.刺激だけではなく、安らぎや癒(い)やしが得られない場合、不倫に走ってしまうことがあります。不倫は不貞行為ですが、ご自身の態度や接し方に問題がないか、考え直してみてください。

Q.女性にも不倫願望はあるのか?
A.不倫は男性ばかりがするものではありません。妻も女性として輝きたいと思うことがあり、家庭より燃え上がるような恋を優先してしまうときがあります。妻への感謝の気持ちを伝えるように心がけ、会話や褒める言葉を意識するだけでも、不倫防止策となるでしょう。

Q.不倫していると思ったら、責め立ててはいけないもの?
A.不倫していると分かったら、怒りを抑えるのはとても難しいものです。つい感情的になってしまい、口論になってしまうケースもあります。しかし、喧嘩(けんか)になってしまっては、問題解決の糸口に辿(たど)り着くことはできません。落ち着いて話し合いをするようにしましょう。

Q.浮気調査で不倫の事実が発覚したらどうすべきか?
A.不倫の事実を受け、離婚を決意する方もいます。しかし、中には夫婦関係の修復に向け、話し合いをする方もいるのです。浮気調査報告書を熟読し、夫婦としてどのように歩んでいきたいか、しっかり考えて決めましょう。焦って結論を出そうとしないことも大切です。

6.まとめ

いかがでしたか? 社内での出来事は、家族では見えない部分が多いものです。配偶者が職場不倫するとは思いもよらず、発覚したときは驚きと悲しみが襲ってきます。職場不倫は、飲み会や仕事で恋愛に発展するケースが多く、家族の目がない分、深い仲になってしまうこともあるのです。職場不倫を予防するためには、普段から夫婦の会話やスキンシップを大切にすることが大切でしょう。過度な干渉も避けるようにし、信頼しているという姿勢を見せることでも効果があります。不倫の事実を掴(つか)みたいなら、探偵事務所に依頼する方法がおすすめです。離婚する場合でも、夫婦関係を修復する場合でも、夫婦としての在り方や家族の大切さを話し合ういいきっかけになるでしょう。質のいい探偵事務所を見極め、信頼できる業者に依頼してください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!