浮気癖がある人の主な特徴は? 効果的な対策法・予防方法を教えます!


「パートナーに浮気癖があって困っているが、何とかして直す方法はないか」「浮気を防ぐ効果的な方法を知りたい」とお考えではありませんか? 愛するパートナーに浮気癖があると、とてもつらいですよね。しかし、浮気をやめさせたくても、どんな対策をすればいいのかよく分からいことでしょう。適切な対策をするためにも、浮気癖がある人について詳しく知ることが大切です。

そこで今回は、浮気癖がある人の特徴について詳しく解説します。

  1. 浮気癖とは?
  2. 浮気癖がある男性の特徴
  3. 浮気癖がある女性の特徴
  4. 浮気を未然に防ぐ方法は?
  5. 浮気癖を直す方法は?
  6. 浮気癖がある人に関するよくある質問

この記事を読むことで、浮気癖がある人の特徴や対策法がよく分かります。パートナーの浮気癖にうんざりしている人は、記事を読んでみてください。

1.浮気癖とは?

最初に、浮気癖とはどんな状態か、主な問題点は何かについて見ていきましょう。

1-1.浮気癖とはどんな状態?

浮気癖とは、特定のパートナーがいるにもかかわらず、以下のようなことが当てはまる状態のことです。

  • 浮気を何度も繰り返す
  • 不特定多数の相手と浮気する
  • 浮気心を抑えることができない

なお、浮気心が芽生ても心の中だけで終わるといった場合は、浮気癖があるとは言いません。

1-2.浮気癖には多くの問題がある

浮気癖には、以下のように多くの問題があります。いずれにしても、浮気癖があるパートナーを持つと苦労することが多いでしょう。

  • パートナーを深く悲しませる
  • 家族や世間からの信用を失う
  • 浮気相手に多額の時間とお金を使ってしまう
  • 浮気相手との間に子どもができる可能性が高くなる

2.浮気癖がある男性の特徴

浮気癖がある男性にはどんな特徴があるのでしょうか。

2-1.飽きやすい

ものごとが長続きせず飽きやすい男性は、浮気癖があるものです。一人の女性だけを愛することが難しいので、どんどん浮気をしてしまいます。パートナーと長く付き合ううちに飽きてしまい、ほかの女性に気持ちが動いてしまうのです。しかし、飽きやすいので浮気相手の女性とも長く続かないのも特徴と言えます。

2-2.ノリがいい

浮気癖がある男性の特徴として、ノリがいいことも挙げられます。たとえ初対面であっても、ノリがいいので多くの人が心を開いてしまうことでしょう。ノリがいい男性は、合コンや飲み会でも人気が高く、ナンパも高確率で成功します。相手の女性と意気投合し、そのまま浮気してしまうこともよくあることです。

2-3.積極的で行動力がある

積極的で行動力がある男性にも、浮気癖がある人が多く見られます。行動力があるからこそ、気に入った女性にアプローチすることでき、浮気ができるのです。また、積極的で行動力のある男性は頼りがいがあり、女性からも受けがいいので成功率も高いでしょう、反対に、消極的な男性は、いいなと思った女性がいても何もできないため、浮気する可能性は低いと言えます。

2-4.細やかな気遣いができる

浮気癖がある人は、女性に対して細やかな気遣いができます。たとえば、デートで女性の歩幅に合わせて歩くなど、レディーファーストが自然にできるのです。女性は、自分が大切にされると実感するので、男性にメロメロになることでしょう。たとえ浮気相手の立場であっても、細やかな気遣いをしてくれるだけで心がウキウキしてしまうのです。

2-5.仕事ができる

仕事ができる男性も、浮気癖があることが多いでしょう。仕事ができる男性ほど、ストレスがたまりやすく、女性に安らぎを求めてしまうからです。また、仕事ができる男性は職場でも人気が高く、浮気相手に困らないということもあります。出張や残業などでアリバイが作りやすいのも、仕事ができる人が浮気をするのに好都合です。

2-6.自由になるお金や時間が多い

年収が高い、資産が多いなどの理由で自由になるお金が多い男性は、浮気癖が付きやすいでしょう。お金がある男性には、多くの女性が寄ってくるからです。また、事業主や不動産のオーナーなどで、お金だけでなく時間に余裕がある人も同様でしょう。お金と時間に余裕があれば、女性に高価なプレゼントを与えたり旅行に連れて行ったりすることもできます。浮気相手としても本命としても、女性からすれば相当に魅力的だと言えるでしょう。

2-7.女性からよくモテる

浮気癖がある男性は、女性からよくモテます。女性が好む容姿をしていたり明るかったりして、好意を持たれるのです。実際に、既婚者であることを知りながらアプローチしてくる女性も多く、浮気相手に困ることはありません。また、パートナーである女性も、男性がよくモテることを知っているので、浮気の事実があっても見て見ぬふりをすることもあるでしょう。

2-8.性欲が強い

性欲が強い男性は、パートナーだけでは物足りずに浮気を繰り返してしまいます。パートナーへの愛情の有無とは関係ありません。性欲が強すぎて、収まりきらないのです。風俗などのプロの女性に走ることもあれば、出会い系アプリなどで浮気相手を探すこともあるでしょう。浮気相手には割りきって接するため、恋愛感情のもつれが発生しにくいのも特徴です。ただし、体の相性がよい女性とは長続きすることもあるでしょう。

3.浮気癖がある女性の特徴

浮気癖がある女性の特徴を詳しく見ていきましょう。

3-1.自分に自信が持てない

自分に自信が持てない女性は、浮気癖が付いてしまいがちです。男性からアプローチされるだけで、自分を認めてくれたと過剰に思い込んで、つい浮気してしまいます。自分を肯定してくれるだけで、相手の男性に心を開いてしまうのです。そのため、周囲から見れば大きな問題のある男性が相手でも、浮気をしてしまうことがあります。

3-2.優柔不断な性格

優柔不断な女性は、浮気癖がある人が多いものです。男性から強引にアプローチされると、ハッキリ嫌と言うことができません。特定のパートナーがいても、ほかの男性からの強引なアプローチに負けてしまい、浮気を繰り返すことになりやすいのです。浮気相手と別れることもできず、ずるずると関係を続けてしまうこともあります。

3-3.恋愛依存症になっている

浮気癖がある女性の多くに、恋愛依存症が見られます。恋愛こそすべてであり、何がなくても恋愛を一番に考えるのです。特定のパートナーとうまくいっていても、もっとよい相手と恋愛できる可能性があれば、堂々と浮気をします。常にベストな恋愛相手を求めて、次々に浮気を繰り返してしまうのです。恋愛依存症による浮気癖はなかなかに根深く、本人が強く自覚しないと改善は難しいでしょう。

3-4.承認欲求が強い

承認欲求が強い女性も、浮気癖が出やすいでしょう。他人から認められることで、自分の存在価値を実感するタイプの女性だからです。承認欲求が強い女性は、愛するパートナーがいて幸せであっても、慣れてくるともの足りなくなり、ほかの男性に目移りしてしまいます。男性から愛の言葉を言われることに強い快感を覚えるため、簡単に一線を越えてしまうのです。今後も、承認欲求が満たされてるまで浮気を繰り返すことになるでしょう。

3-5.変身願望がある

変身願望がある女性も、浮気癖があります。浮気相手と会っているときは、普段と全然違った自分になれると感じることができるからです。また、変身願望がある女性は、自分のことをよく知らない男性を浮気相手に選ぶのも特徴と言えます。何回か会ううちに慣れ合いが生じると、いつもの自分が出てしまいもの足りなくなるので、新しい浮気相手を探すことも多いでしょう。

3-6.男性が好む外見をしている

浮気癖がある女性は、男性が好む外見をしています。女性らしい顔立ちや体型をしていて、ファッションやメイクなども男性受けがよいものを好むのが特徴です。一目ぼれされることも多く、中にはしつこくアプローチされることもあるでしょう。自分で意識しなくても多くの男性が近づいてくるので、つい浮気してしまうのです。

3-7.お酒を飲むと人が変わる

お酒を飲むと人が変わる女性は、高確率で浮気癖があります。普段はおとなしくてまじめな女性でも、いったんお酒が入ると人が変わってしまい、男性に対して積極的な態度を取ったりノリがよくなったりするのです。見知らぬ男性と一夜を過ごすことも多く、お酒の場に同席した知人男性と浮気に走ることもあります。

4.浮気を未然に防ぐ方法は?

パートナーの浮気を未然に防ぐ方法を詳しくご紹介します。

4-1.過度の束縛をしない

浮気癖を直したくても、過度の束縛は逆効果です。頻繁にメールやメッセージのやり取りを要求したり一緒にいることを強要したりすると、自由になりたくて浮気に走る原因になります。むしろ、お互いに自由な時間があるほうがうまくいくのです。ただし、放任すると浮気癖が出てしまうので、要所要所で一緒に出かけたり過ごしたりするようにしましょう。

4-2.パートナーのことを周囲に紹介する

パートナーのことを、周囲に積極的に紹介しましょう。広く顔が知られるほど、行動に制限が出て浮気しづらくなるからです。人間関係は意外と狭いもので、友人の友人が浮気相手だったというケースもあります。周囲にどんどん紹介して、既婚者であることやきちんとしたパートナーがいることをアピールしましょう。2人の姿を見せることで、浮気相手になりそうな人にクギを刺すこともできます。

4-3.2人の時間を増やす

なるべく2人で過ごす時間を増やしましょう。人は、接触時間が長い相手ほど、大切に感じることが多いからです。それに、一緒にいる時間が増えると、本当にかけがえのない相手は誰なのか理解してもらえることでしょう。もちろん、24時間ずっと一緒でなくても構いません。休日や特別な記念日は必ず2人で過ごすようにして、ほかは無理のない範囲でいいのです。

4-4.魅力的な異性でいるように努力する

自分磨きをして、魅力的な異性でいるように努力しましょう。結婚すると安心しきってしまい、容姿やファッションにこだわらなくなる人もいます。しかし、いくら愛して結婚した相手でも、どんどん見た目が衰えていく姿を見るのは嫌なものです。また、目の前で平気で着替えるなど、異性としての意識を忘れているようなことがあると、愛情が冷めて浮気の原因になることがあります。

4-5.話をしっかり聞くようにする

パートナーの話をしっかり聞くようにしましょう。きちんと向き合い、話をしっかり聞くようにすると、パートナーは自分を受け入れてもらえたことを実感し、安心することができます。もっと話をしたいと思ってもらえると、2人で過ごす時間が増えて円満な関係になることでしょう。ほかの異性よりパートナーといたほうが安らぐと感じさせることで、浮気を予防できます。

5.浮気癖を直す方法は?

浮気癖を直す方法を詳しくご紹介します。

5-1.次回浮気したら別れると告げる

パートナーの浮気癖を直すには、次回浮気したら別れると告げてみるといいでしょう。浮気癖がある人は、浮気をしても許してもらえることを理由に、繰り返している可能性があります。しかし、心から安心していた相手から別れを切り出されると、まじめに考えるきっかけになるはずです。妻や夫を失う可能性があると分かれば、浮気癖が直ることを期待できます。

5-2.親や友人が同席する場で話し合う

親や友人が同席する場で、浮気癖について話し合うのもいい方法です。1対1で話し合っても、浮気を繰り返すようなら試してみてください。親や友人に浮気癖の事実が知られた途端、浮気をしなくなるケースもあります。ただし、開き直る可能性もあるので注意しましょう。開き直られた場合は、今後改善する余地がないので、離婚も考える必要があります。

5-3.浮気の証拠を示して自覚させる

浮気癖のある人には、客観的な証拠を示して自覚させることもおすすめです。浮気癖がなかなか直らない原因に、浮気をしても何も言われない、バレていないと思っているということもあります。そこで、浮気相手と密会している写真など、客観的な証拠を見せるのです。浮気がバレていることを知り、パートナーを悲しませていることを強く自覚できれば、浮気癖が直る可能性があります。

6.浮気癖がある人に関するよくある質問

最後に、浮気癖がある人に関する質問に回答します。それぞれ参考にしてください。

Q.浮気癖がある人が涙を流して謝ってきたら信用できる?
A.信用できません。一時的に反省しても、すぐに浮気に走る可能性が高いからです。たとえその場で涙を流しても、次の瞬間にはケロッとしていることもあります。1回謝ったことで罪悪感がリセットされて再び浮気することも多いので、油断してはいけません。

Q.高齢になれば浮気癖が直る?
A.年齢は関係ありません。高齢になっても若いころと同様に浮気を繰り返す人もいます。特に、性欲が強い人は、年齢を重ねても浮気癖が直りにくいことが多いでしょう。

Q.どんな対策をしても浮気癖が直らない場合は離婚すべきか?
A.離婚するのも一つの方法です。ただし、子どもがいたり自分の収入が不十分だったりする場合は、生活費の工面を考える必要があります。じっくり考えて離婚が最適だと結論が出た場合は、新生活に向けて準備を進めておき、タイミングを見てパートナーに切り出してみるといいでしょう。

Q.浮気癖が直らないことは離婚の理由になる?
A.はい。法的に婚姻関係にある2人は、お互いに貞操を守る義務があります。浮気癖が直らないことは、パートナーに対する貞操義務を放棄しており不法行為になるため、離婚の正当な理由です。なお、客観的な証拠があれば、慰謝料請求や離婚調停も有利に進めることができるでしょう。

Q.浮気の事実を確認するための確実な方法は?
A.実績豊富な探偵事務所に浮気調査を依頼することです。自分で調べるよりも効率よく調査を進められ、客観的な証拠をつかんでもらうことができます。なお、当愛知探偵事務所でも、数多くの浮気調査をお受けしてご好評をいただいていますので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

今回は、浮気癖がある人の特徴について詳しく解説しました。浮気を繰り返す人は、浮気癖が付いてしまっています。性別によって浮気癖がある人の特徴が異なるものの、共通しているのは自制心が働きにくいという点です。特定のパートナーがいるのに浮気を繰り返すのですから、当人がハッキリ自覚して努力してもらうことも必要でしょう。なお、浮気を自覚させるためには、客観的な証拠があると便利です。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!