本当にあった浮気調査の事例~「夫は居酒屋常連客」編~


不倫は文化と発した某俳優、バブルの頃の勢いですが、バブルははじけても不倫・浮気の話は尽きません。平安時代から、その昔から続く悪しき文化でしょう。

芸能界なら記者が暴露しますが、一般社会人は仕事、子育てに時間を追われ、相談できず、悶々とした日々を送り精神的によくありません。
その時間に益々深みにはまるばかりです。

思い切って探偵社にコンタクトを取って心の負担を軽くしてみませんか?
浮気調査を依頼する前に、まず相談です。

浮気調査を行い、不貞行為の証拠がつかめた後、必ずしも裁判になるわけではありません。
相手の出方次第というのが正直なところです。
今回は浮気相手の女性がなかなか認めない相手だったようです。
探偵に依頼されたことがない方は、浮気調査をした結果、どういう結末を迎えているかということが見えてこないでしょう。
探偵に浮気調査を依頼した結果、どうなるかという疑問の参考になればと考えています。

※許可を得たものを掲載しています。内容は一部変更したものになります。

浮気調査の事例「夫は居酒屋常連客」

相談者:妻

内容
ジム仲間と飲むお酒が好きな夫。楽しみは奪いたくないので好きにさせていた。ジム仲間ならと黙認を良いことに飲み過ぎて午前様、朝帰りするようになった。
体調を気遣うジム仲間がそれほど飲むとは思えず、頻度も増えてきたことから調査を依頼した。

調査内容1
対象者の行動確認 その1

調査結果1
ジム仲間と飲みに行く予定を相談者から聞き、対象者を追跡した結果、男性と合流して、居酒屋に入る。約2時間後に男性と共に出て来て、この日はそのまま帰宅した。

調査内容2
対象者の行動確認 その2

調査結果2
2回目に調査した際、初回とは別の居酒屋に一人で入る。
店内を確認すると、店主と思われる女性と親しく会話をする姿が確認された。
そのまま調査を継続すると店が閉店した後も対象者が出て来る様子は無い。
しばらくして対象者が店から出て来た後に、とあるマンションのオートロックに暗証番号を入力して、マンションの一室に入るのを確認した。同マンションにて張り込みを継続すると、店主の女性がマンションの駐輪場に自転車を止めて、同様に暗証番号を入力して対象者と同じ部屋に入るのを確認した。
このマンションが女性の自宅であることが強く推測された。

調査内容3
不貞行為の証拠収集 その1

調査結果3
対象者と浮気相手(店主の女性)が部屋に入った後、電気が消えるのを確認した。
翌朝、対象者は仕事の予定であったため、その時間に合わせて張り込みを開始する。
朝、対象者が浮気相手の自宅から出て来て、浮気相手が対象を見送る姿を撮影することに成功する。

調査内容4
不貞行為の証拠収集 その2

調査結果4
その後も対象者が飲みに出かける日に調査を行う。
浮気相手と接触しない日もあったが、対象者は度々、浮気相手の居酒屋に通い、閉店作業を慣れた手付きでこなす姿、浮気相手の自転車に乗り、浮気相手を後ろに乗せて移動する姿、浮気相手のマンションに鍵を使って入る姿を確認した。
浮気相手の自宅に行く際は必ず宿泊となり、その様子を合計で4回記録することに成功した。

調査費用

  • 対象者の行動調査:3日間(浮気相手と接触した日以外)
  • 不貞行為の証拠収集及び浮気相手の自宅特定:4日間

合計:350,000円

相談者のその後

相談者は離婚するつもりはなく、まずは夫からこの事実に対して謝罪を受け、二度と同じことを繰り返さないように約束させるために話し合いを行う必要があった。
夫の言動を予測してもらった上で、夫に対する対応を検討、話す内容を綿密に打ち合わせした。
夫は、最初は話をはぐらかしていたものの、事実を認めて謝罪したようであった。

同じように女性にも謝罪させる必要があったが、女性のほうは話にならず、一切取り合おうとしない。
きちんと事実を認めた上で謝罪するのであれば慰謝料の請求は見送る予定であったが、女性がこのような態度をとったため、女性に対して損害賠償請求のため、訴訟を起こすことを決意する。

裁判の結果

女性は、「夫は常連客の一人にすぎない」、「不貞関係はない」と主張した。
しかし、裁判所は、いくら常連客とはいえ、女性の店主が酒に酔った男性客を頻繁に自宅に招き入れ、宿泊させるとは考えにくいと判断して、女性の責任は副次的なものではあるが請求額350万円の内、180万円を認めた。(その内、弁護士費用は30万円)

まとめ

浮気相手が客商売の店主であり、お客様と不貞行為など経営者の自覚があるのか疑いたくなります。
浮気相手は自己保身の為、不貞を認めたくないという姿勢でしたが、調査資料の功があり、早期の解決となりました。
不貞行為を立証するためには第三者が容易に二人の関係を推測できるかどうかが重要です。
親しげに会話する様子、女性と一緒に帰宅する様子、女性のマンションに自由に出入りできる環境というのは親密な関係にあると推測できます。
こういった関係性を示すような部分も判断の材料になります。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!