「結婚すれば落ち着く」は大ウソ?! 浮気をし続ける男の特徴5つ


結婚浮気は恋人や配偶者を裏切る重大な背徳行為です。
でも「わかっちゃいるけど辞められない」と開き直ってしまう人がいるのも事実。
浮気をする人に性別は関係ありませんが、相手が浮気しているとわかっていても別れられないのは女性が多いようです。
中には「結婚してくれれば浮気の虫も収まるだろう」と思っている人もいるかもしれません。
しかし、浮気癖はそう簡単には収まりません。
そこで今回は浮気をし続ける男の特徴をまとめました。
彼氏がこのような男性の場合、結婚を急いではいけませんよ。

その1 人気者でいたいと思っている

恋が始まったばかりのころは、恋人が世界で一番大切に思え、相手のわがままさえ愛おしく感じますよね。
でも、長く付き合うと段々遠慮がなくなって、喧嘩をしたり、恋人よりも優先することも出てきたりもします。
これに「耐えられない」もしくは「いつも恋人にとって一番の存在でありたい」と思う男性が浮気をしやすいのです。

その2 自分に自信がない

何らかのコンプレックスを抱えていて、劣等感が強い男性も浮気をしやすいですね。
「自分はこれだけの女性に愛されている」という自信が欲しいのです。
ですから恋人がいても他の女性を口説くことに抵抗がありません。

その3 八方美人

「自分が悪者になりたくない。」と思っている男性は、恋人がいたとしても好意を寄せる女性を無下にできません。
「話を聞くくらいなら」「一緒にご飯を食べるくらいなら」と自分に言い訳をしながら、ずるずると浮気の泥沼に引き込まれていきます。
よく「相談に乗ってほしい」という口実で異性を口説く人がいますが、それにもっとも引っかかりやすいタイプですね。

その4 友人がいない・少ない

浮気をする男性はその他の人間関係もルーズです。
「約束を守らない」「お金を返さない」「嘘を平気でつく」などが原因で友人ができても長続きしないのですね。
また、友達が少ないからこそ、その寂しさを異性で埋めようとしているのかもしれません。

その5 恋人からすごく愛されている

これは意外に思うかもしれませんが、男性は心身ともに満たされていると浮気をしやすいのです。
「釣った魚にエサはやらない」「この女性は何があっても裏切らない」と思っての行為かもしれませんが、裏切られた方はたまったものではありませんね。

いかがでしたでしょうか。
これらの特徴を備えた男性は一見すると「優しくて自分の話を優しく聞いてくれる、なんて素敵な人」と思いがちです。
しかし、付き合っているうちに徐々に違和感が出てくるでしょう。
本当に誠実で優しい男性というのは恋人を悲しませることはしません。
こんな男性に引っかかって人生を無駄にするよりは、きっぱり別れて新しい人を探してみませんか。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!