出産で里帰り中に夫が浮気する確率は高い?見抜く・調べる5つの方法


妻が、出産で里帰り中に夫が浮気をする……信じがたいことですが、そんな話を耳にしたことがある人も少なくないでしょう。実は、妻がいない間がチャンスとばかりに計画的に浮気をしたり、そんなつもりはなくても誘惑に負けてしまったり男性がいるのです。そういう男性には共通した「浮気をする原因」があります。そこで、ここでは、里帰り中に浮気をしてしまう心理や、その浮気を見抜く方法、浮気の調べ方、1人で悩まないでプロに相談する方法などをご紹介しましょう。

  1. 妻の里帰り中に浮気が多いのはなぜ?
  2. 里帰り中の浮気を防ぐ方法
  3. 里帰り中の浮気を見抜く方法
  4. 里帰り中の浮気を調べよう
  5. 里帰り中の浮気〜よくある質問〜

この記事を読んでいただければ、夫が浮気しているかどうかを調べることができ、どうしたらいいか対策もわかるでしょう。ぜひお役立てください。

1.妻の里帰り中に浮気が多いのはなぜ?

なぜ、妻が出産を控えて里帰りをしている間に、夫は浮気をするのでしょうか?出産前は、女性はもちろんのこと男性も期待とともに緊張感が高まってきます。そんな大切な時期にもかかわらず「浮気」をしてしまう男性には、共通する心理的要素と物理的要素があるのです。順番に挙げてみましょう。

1-1.独身時代に戻ったような開放感

「妻の留守中、独身時代に戻ったような開放感を得たから」という意見があります。飲みに行こうが明け方まで遊ぼうが、苦情をいう奥さんはいません。遅くなった言い訳を考える必要もないので「つい、はめをはずしてしまった」という人が少なくないようです。

1-2.妻が家にいなくてさみしい

「さみしくて浮気をしてしまう」というのは、女性に多いようなイメージがあります。けれども、男性にもそういう人は少なくありません。
さみしがり屋で依頼心の強い男性は、妻が家にいないことがさみし過ぎて人恋しさを募らせてしまうようです。そんなときに、女性に誘惑されたりすると一時のさみしさを穴埋めしようとして簡単になびいてしまいます。

1-3.親になってやっていけるのか不安

妻の出産を間近に控えると、男性も「親としてやっていけるのか」「ちゃんと妻子を食べさせていけるのか」などと、さまざまな不安に襲われるようです。
女性の場合は、時間の経過とともに赤ちゃんとの一体感も強まり、親になる覚悟ができていくといわれています。
けれども、男性はまったく実感がないままなので「いざ出産」となると不安が高まり、地に足が着かなくなってしまうのです。そんな気分を紛らわすために、浮気に走ってしまう人もいます。

1-4.単に性欲がたまっている

妻が家にいないと「セックスの相手がいないので性欲がたまってしまう」という男性もいます。また、「常に女性の体のぬくもりが欲しくてたまらない」という男性もいるのです。
そのため、性欲を解消できる風俗店などに通うようになります。また、セックスをしないまでも「女性の体に触れたい」という欲望が抑えきれず、普段は行かないキャバクラ通いにお金を費やす人もいるのです。
さらに、同僚や友人など身近にいる女性と、酔った勢いで簡単に関係を結んでしまうこともあります。

2.里帰り中の浮気を防ぐ方法

里帰り中に夫の浮気を防ぐには、普段から信頼関係を結んでおくことが大切です。ここでは、里帰り前と里帰り中の2つに分けて浮気を防ぐ方法を順番にご紹介します。

2-1.里帰り前に行いたい浮気防止対策

出産時期が近づき、里帰りの日程が決まったら行いましょう。

2-1-1.2人で話し合う時間を持つ

夫と一緒に外でランチを食べる・お茶を飲むなどして、2人で話す時間を持ちましょう。向き合って目を見ながら話をするには、外(お店)のほうがいいのです。30分〜1時間でも構いません。
「自分が不在の間は信頼して家を任せるから」「頼りにしているから」ということをさりげなく伝えましょう。夫に、「この信頼を裏切ってはいけない」と思わせるのがコツです。

2-1-2.出産や育児に関連する「買い物」をさせる

赤ちゃん用品や出産後に必要なものなど、夫にそろえておいてほしい「買い物リスト」を作りましょう。インターネット通販で買うのではなく、あえて百貨店や実店舗に出かけて買うように指示してください。
「夫には任せられない」と、何でも自分でそろえてしまう人もいますが、夫も「出産や育児に関連すること」に参加させるほうがいいのです。忙しくしていればさみしさも紛れるでしょう。
また、ベビー用品売り場などに出向き、実際に買い物をしたり赤ちゃん連れの夫婦を見たりすることで「父親としての自覚」もめばえるのです。

2-1-3.夫が「得意なこと」を頼む

もし、夫が「得意なこと」があれば、その腕を発揮できるような用事を頼むのも得策です。出産や育児、今後の生活に関連することにしてください。たとえば、以下のようなことがおすすめです。

  • PCが得意: 「出産報告」のハガキやカードなどを作らせる、育児に役立つサイトを集めさせるなど、パソコンで作業したり調べたりする仕事を頼む
  • DIYが得意:赤ちゃん用のテーブルやおむつ入れボックスなど、ちょっとしたものを作るように頼む
  • 料理が得意:出産後は育児が大変なので、簡単に食べることができる保存食を調べてもらい、作れるようになってもらう
  • 片付けが得意:留守中に不用品の処分や家具の移動などを頼む

夫が「苦にならないようなこと」を依頼するのがコツです。前項と同様、「何かと忙しくさせて」さみしさを感じる暇を作らないようにしましょう。自分も「参加している」意識を持たせることが目的です。

2-1-4.夫にも関心を持つ

夫には、いつもに増して関心を持つようにしましょう。出産が迫ってくると、奥さんはあれこれと準備に追われるものです。そして、頭の中は生まれてくる赤ちゃんのことでいっぱいになってしまいます。そうなると、「自分に対する関心や興味が薄れた」と感じてしまう、精神的に子どもっぽい男性もいるのです。
そのような傾向がある夫には「ちゃんとあなたにも関心を持っているよ」というアピールしたほうがいいでしょう。「夫がふともらしたことを覚えている」「夫が前に食べたいといってたものを取り寄せる」など、面倒でもできる範囲で気を使ってあげてください。

2-2.里帰り中に行いたい浮気防止対策

里帰り中は、こまめにコミュニケーションをとることが大切です。

2-2-1.こまめにメールやLINEで連絡をする

その日のできごとや撮影した写真などをこまめに送って、存在感をアピールしてください。読んで楽しい気分になる内容、思わずクスッと笑ってしまうような内容がいいでしょう。1日の終わりの「おやすみなさい」と朝の始まりの「おはよう」のあいさつも大切です。

2-2-2.父親としての自覚を促す

「赤ちゃんも、もうすぐパパ(お父さん)に会えるのを楽しみにしているよ」など、さりげなく「父親としての自覚」を促すメッセージを送りましょう。メールでも電話でもOKです。「父親になる」という意識がしっかりめばえれば浮気どころではなくなるでしょう。

2-2-3.出産後は子どもの写真や動画を送る

毎日、赤ちゃんの写真や動画をパソコンや携帯電話に送ってあげましょう。というのも、実際に子どもとの生活が始まるまでは、はっきりと「父親だ」という自覚が持てない男性もいるからです。日々、赤ちゃんの写真や動画を見ることで、徐々に愛情がわき父親の自覚を持つようになります。

2-2-4.両親の協力を仰ぐ

自分の両親や夫の両親に、「彼がちゃんと1人暮らしができているか心配なので」という名目で、家に訪ねてもらったり電話したりしてもらいましょう。親の気配が散らつくと浮気心も萎(な)えてしまうものです。

2-3.こんなNG行為は逆効果に!

浮気対策は「里帰り前」と「里帰り中」の両方、戦略的に行うことが大切です。けれども、効果を上げたいと思うあまりに以下のようなNG行為はやらないようにしましょう。逆効果になってしまいます。

2-3-1.メールやLINEの返信をしつこく催促する

「メール(LINE)読んだでしょ?何で返信をくれないの」としつこく催促したり、「返信が遅い!何していたの?」などと問い詰めたりするのはやめましょう。「うるさいな」と感じてしまったら、逆に浮気をしたくなってしまいます。

2-3-2.過剰にプレッシャーをかける

父親としての自覚を促そうとするあまり、「もうパパなんだから」「お父さんでしょ!」とプレッシャーをかけ過ぎるのはやめましょう。プレッシャーに弱い男性の場合、現実逃避をしたくなり浮気に走ってしまうこともあります。

2-3-3.脅かすことはNG!

「チャンスさえあれば、うちの夫は浮気するかも」と心配している女性もいるでしょう。確証もないのに妄想を膨らませて、勝手に腹を立てることもありますよね。
そんなとき、夫が電話にでない、メールやLINEの返信をよこさないなどが続くと、怒りに火が付いてしまうものです。「浮気してたんでしょ!」「私が大変なときに何やってるの」という非難から始まり、「もし浮気なら離婚よ」と脅したくなるでしょう。
けれども、もし夫が浮気をしていなかったら逆効果になってしまいます。信頼されていないという思いから、あてつけで浮気に走る可能性もあるのです。逆に、本当に浮気をしている場合は、「もっと慎重に隠さなきゃ」と用心深くなってしまいます。
いずれにしても、何も確証をつかんでいない場合は、脅し文句はNGです。「あなたを信じている」という態度を見せておいたほうがいいでしょう。

3.里帰り中の浮気を見抜く方法

里帰り中に夫が浮気をしているかどうか……を、見抜く方法があります。ここでは、チェックポイントや注意点などをご紹介しましょう。

3-1.浮気の有無を確認するチェックポイント

以下のことを「さりげなく」確認・観察してみましょう。

3-1-1.病院・実家に会いに来ない

出産後、病院・実家になかなかお見舞いに来ない男性もいます。言い訳として以下のような理由を挙げるでしょう。

  • 仕事が忙しい
  • 妻子を養うために残業して稼ぎたい
  • 会社が休ませてくれない
  • 交通費がもったいない(遠方の場合)

もちろん、本当のときもあります。けれども、一般的には子どもの顔が見たくて何とかしてくるものです。浮気をしている場合、妻・子ども・妻の両親などとは顔を合わせづらいので、避けていることも考えられます。

3-1-2.子どもを抱きたがらない

実家に来ても、なんだかんだと理由を付けて赤ちゃんを抱こうとしない……なんていうことはありませんか? 赤ちゃんが生まれると、父親としての自覚の高まりとともに「かわいくて仕方がない」という気持ちが強くなるものです。しかしながら、浮気をしている罪悪感で「純真無垢(じゅんしんむく)な子どもと目を合わせられない」と、抱くのを避ける傾向にあります。
実家に来ても、子どもを抱かない・あやさない・目を合わせないなど、態度が不自然などの場合、浮気の確率が高いこともあるでしょう。

3-1-3.突然の質問にうろたえる

夫が実家にきたとき、会話の流れに関係なく突然質問をしてみましょう。
「先週の日曜日、昼間家にいなかったけれど何してたの?」「おとといの夜、電話したけどいなかったね?」など、いきなり切り出すのです。動揺して「え?」と聞き返したり「何でそんなこと聞くんだ」と急に怒ったりしませんか?
質問するときは、相手が「どうも雲行きが怪しいな」と警戒しないように、前置きなどせずいきなり聞いてください。電話では表情の変化がわからないので、直接顔を見て質問することが大切です。夫の説明・態度などを冷静に観察しましょう。

3-1-4.自分のことを話したがらなくなった

浮気をしている男性は、ボロが出ないように自分のことを話したがらなくなるものです。あなたの夫は「昨日は学生時代の友人と飲みに行った」「昨夜は同僚のミスで残業になった」など、日常あったことをよく話しますか? そういう夫が、急に無口になったら要注意です。
ただし、浮気がバレないように逆に「じょう舌」になる男性もいます。聞いてもいないのに飲みに行った相手や飲み食いした店のこと、2次会のことなど、ベラベラ詳細を話す場合も要注意です。夫の性格を考えながら、不自然な変化がないか探ってください。

3-1-5.「好み」が変化した

今まで見ようとしなかった歌番組を見る・甘いものは嫌いだったのにケーキを食べるようになったなど、「好み」が変化していませんか?
食べ物・音楽・テレビ番組・本・服装など、何でもいいのですが、「あれ?好みが変わったかな」ということはないかチェックしましょう。男性は、浮気相手に気に入られたいために自分の好みを変えることもあります。

3-2.自分で夫の浮気を確かめる方法

里帰り中は、離れて暮らしているので夫の浮気を調べたり証拠をつかんだりするのは難しいものです。実家に来たときに、内緒でスマートフォンや携帯電話、バッグの中身を調べるのも困難でしょう。
けれども、何もしないのも気持ちが落ち着かないものです。実際に行動を起こすのは、里帰りが終わってからにするとして実家にいながらできることをしてください。
前項でご紹介したポイントを観察し、自分の印象や夫が答えた内容などをメモに書き留めておきましょう。電話をしても出なかった、メールやLINEの返信がなかったなどの日時も記録として残してください。「毎週木曜日の夜9時〜12時までは電話に出ない」など、行動に「一定の法則」がないか分析してみましょう。

3-3.自分で調べるときの注意点

基本的に、夫の浮気を調査の素人である奥さんが調べるのはとても難しいことです。なおかつ、里帰り中は離れて暮らしているのでより困難でしょう。
夫が実家に来たとき、チャンスとばかりにトイレやお風呂に入っている間に携帯電話やスマートフォンを調べる人もいますが十分に注意してください。
あれこれ、いじっている現場が見つかってしまうと、浮気をしていればより注意深くなってしまいますし浮気をしていない場合は信頼関係が崩れてしまいます。
「調査」はあくまでも、気が付かれないようにやるのが鉄則です。

4.里帰り中の浮気を調べよう

里帰り中に、夫の浮気を調べるには探偵社など調査のプロに頼む方法もあります。どのようなときに頼んだほうがいいのか、探偵社はどうやって選べばいいのかなどをご紹介しましょう。

4-1.プロに浮気調査を依頼したほうがいいケースとは

プロの浮気調査を頼んだほうがいいのは、以下のケースです。

  • 夫の態度が怪しいけれども、赤ちゃんの世話もあるし自分で調査するのは難しい
  • 浮気の証拠をつかんで夫に認めさせ浮気をやめると誓わせたい
  • 離婚も考えているので証拠が欲しい
  • 浮気相手を知って慰謝料を請求したい
  • 悩んでいるままなのは嫌なので浮気をしているのか自分の勘違いなのかをはっきりさせたい

4-2.探偵事務所の選び方

インターネットで調べただけでも、たくさんの探偵事務所がヒットします。ホームページを見ているだけでは、何を基準に選んでいいのかわからないですよね。そこで、探偵事務所を選ぶときのポイントをご紹介しましょう。

4-2-1.過剰なキャッチコピーを使用していないか

「格安・激安で調査」など料金の安さだけを強調したり、「100%成功」などと調査能力を過剰にアピールしたりする探偵事務所は要注意です。ホームページや広告に誠実さが感じられるかどうか確認してください。

4-2-2.料金体系が明確

たとえば、浮気調査なら「○日で○○○円」、「追加で調査する場合は○時間で○○○円」など、料金を明確にしているかを確認しましょう。調査費用・追加費用・キャンセル料金など、わかりやすく例を挙げて書いてある探偵事務所を選んでください。

4-2-3.事務所の所在地がはっきりしている

探偵を名乗りながらも事務所を持たない怪しげな業者もいます。依頼者を事務所に招こうとはせず、自分が指定した喫茶店やファミリーレストランでしか合いません。(※)最近はそのような業者に調査を依頼してしまい「お金を払ったのに何の連絡もなく、訪ねてみたら事務所はなかった」などのケースもあります。事務所を持っているか、打ち合わせのときは事務所に招いてくれるかなどを確認してください。

※きちんとした探偵事務所では、相談者が諸事情で事務所に行きづらい場合は、喫茶店などでの出張相談にも対応しています。

 

4-2-4.探偵業届出証明書を持っている

探偵業を営むときには、公安委員会に届出をして「探偵業届出証明書」を発行することが義務付けられています。ホームページやチラシに「探偵業届出番号」を記載しているか確認しましょう。

4-2-5.無料の相談窓口がある

夫の浮気をいきなり赤の他人に話すのは誰でも抵抗があるものです。仕事を依頼する前に、電話やメールなどで無料相談に乗ってくれる探偵事務所を選んでください。
また、そのときの対応(メールの文章や電話での話し方など)がいいか悪いかもチェックしましょう。

4-2-6.裁判で通用する調査報告書を作成しているか

調査料金が安くても、簡単な調査報告書しか出してくれない探偵事務所では意味がありません。裁判でも十分に通用する調査報告書を作れるかどうか確認してください。

4-3.浮気調査の費用について

浮気調査の費用は探偵事務所によって異なります。また、調査の日数・内容・証拠の種類(写真や動画など)などによっても差があるのです。
ご参考までに、愛知探偵事務所の料金例をご紹介しましょう。

  • 浮気調査:1時間14,000円
  • パックプラン:3日パック(210,000円/1日5時間×3日間)・5日パック(325,000円/1日5時間×5日間)・7日パック(420,000円/1日5時間×7日間)

(いずれも調査員2名・車両1台・発信器2台・報告書・機材代を含む)

4-4.浮気調査を依頼するときの注意点

探偵事務所に浮気調査を依頼するときには、自分からも情報を提供したほうが効率が上がります。

  • 夫の写真(正面と横、後ろ姿など)
  • 勤務先の住所
  • よく立ち寄る場所(好きなカフェ・ランチで利用する店・好みの本屋など何でも)
  • 親しくしている人(同僚や飲み仲間など)
  • 趣味(ゴルフとか読書とかなど何でも)
  • 行動記録(毎週決まった日に残業している・定期的に出張といって外泊をするなど)

など、基本的な情報をできるだけそろえたほうがいいでしょう。調査日数の短縮にもなりますし、より的を絞った調査ができます。

5.里帰り中の浮気〜よくある質問〜

里帰り中の浮気や浮気調査に関する「よくある質問」をご紹介しましょう。

Q.出産で大変なとき、夫の浮気がわかりました。浮気症で、うんざりなのですがどうすればいいですか。
A.探偵事務所に浮気調査を依頼して、写真や動画などの証拠を集めてもらいましょう。また、浮気相手の素性や週に何度会っているのか、どれくらい深い関係なのかなども調べてもらうのがおすすめです。
浮気性の男性は、謝ってもその後何度も浮気を繰り返す可能性が大でしょう。プロに集めてもらった「動かぬ証拠」を見てから、離婚するか子どものために許すかを考えてください。
Q.浮気の証拠集めを探偵事務所に依頼したいと考えてます。けれども、初めてなので抵抗があるのですが。
A.多くの探偵事務所では、お客さまが依頼をするかどうしようか決めるために事前に相談を受けています。愛知探偵事務所では、メールや電話で無料相談を行っておりますのでお気軽にご利用ください。
Q.夫の浮気相手に慰謝料を請求指定したいのです。浮気の証拠がそろえば100%請求できますか。
A.もし、浮気相手があなたの夫を「既婚者だとは知らなかった」場合は、慰謝料を請求することはできません。慰謝料が請求できるのは、「既婚者と知っていて肉体関係を持った」などのケースです。探偵事務所に浮気調査を依頼するときには「相手に慰謝料を請求できるケースかどうか」を調べてもらいましょう。
Q.浮気調査を依頼しようかどうしようか決めかねているので匿名で相談したいのですが。
A.愛知探偵事務所では、匿名でのご相談も承っております。相談をしても、契約を迫るようなこともありませんのでご安心ください。
Q.夫が浮気をしている気がします。出産直後なので自分で尾行したり家に戻って調べたりすることができません。何かいい方法はありますか。
A.「3.里帰り中の浮気を見抜く方法」でご紹介したことを確認してください。疑わしいことが多かったら、プロの探偵事務所に浮気調査を依頼して真実を確かめるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。里帰り中の夫の浮気について、見抜く方法や防ぐ方法、プロに調査を依頼する方法などについてご紹介しました。命のリスクもある出産を控えている妻に、寄り添うこともせず浮気をするような夫は、たとえどのような理由があっても許しがたいものです。父親になる覚悟がまったくないともいえるでしょう。
そのような男性と、果たしてそのまま子どもと一緒に暮らしていけるのか疑問ですよね。怪しいなと思ったら、まずはできるだけ探りを入れてみましょう。そして、もし浮気の疑いが濃厚であればプロに浮気調査を依頼するのがおすすめです。
ただ、頭の中で疑って苦しんでいるだけでは育児にも悪影響を及ぼすでしょう。浮気をしていないことがわかれば安心ですし浮気をしている場合は離婚するか許してやり直すか夫と真剣に話し合うことができます。自分のためにもお子さんのためにも、はっきりさせるほうが次のステップに進めるでしょう。愛知探偵事務所では、夫の浮気でお悩みの女性のお力になるべく、無料相談も受け付けています。迷ったらぜひお気軽にお問い合わせください。