妊娠中の旦那の浮気を見抜く方法は? 浮気に気づいたらどうすべき?


妊娠中なのに旦那が浮気していると、とても悲しい気持ちになりますよね。自分が大変なときに、ほかの女性とイチャイチャしている姿を想像するだけで怒りが込み上げてくるでしょう。しかし、子どもが生まれてくることを考えれば、簡単に別れることもできないはずです。妊娠中の旦那の浮気を防ぎたいのなら、なぜ浮気をするのか原因を知りましょう。そして、防ぐ方法も把握することが大切です。

本記事では、妊娠中の浮気を見抜く方法や発覚したときの慰謝料などについて解説します。

  1. 妊娠中に旦那が浮気する理由は?
  2. 旦那が妊娠中に浮気するのを防ぐ方法
  3. 旦那の妊娠中の浮気を見抜く方法
  4. 旦那が妊娠中にしていた浮気に気づいたら?
  5. 探偵業者に浮気調査を依頼するメリットと方法
  6. 妊娠中の旦那の浮気に関してよくある質問

この記事を読むことで、妊娠中の旦那の浮気を見抜く方法や対策などが分かります。気になっている方は、ぜひチェックしてください。

1.妊娠中に旦那が浮気する理由は?

まずは、妊娠中に旦那が浮気する理由をチェックしておきましょう。理由が分かれば、未然に防ぐポイントも知ることができます。

1-1.実際に妊娠中の浮気は多いのか?

一般的に、妊娠中に旦那が浮気するケースは多いといわれています。もちろん、すべての男性が浮気をするわけではなく、中には浮気をしない人もいるでしょう。しかし、妊娠中の浮気が発覚し、離婚することになったという夫婦が多いのも事実なのです。疑いたくなくても、相手の行動や言葉に疑問を生じることがあれば、浮気の可能性もあるといえるでしょう。

1-2.男性と女性で違う妊娠についての考え方

妻が妊娠中でも浮気をしてしまうのは、男性と女性で異なる妊娠についての考え方があるからです。女性は妊娠をしたときから母親としての自覚が生まれますが、男性は子どもが生まれるまで父親の自覚が芽生えにくい傾向があります。妊娠についての考え方の違いによって、男性は女性の気持ちが理解しにくく、浮気に走ってしまうのでしょう。

1-3.妊娠中はセックスレスになる

男性が妊娠中に浮気をするのは、セックスレスになるからという理由があります。絶対に妊娠中はセックスができないというわけではありませんが、母体に大きな負担がかかるのでセックスレスになってしまいがちです。基本的に、激しいセックスはできません。母体に気づかったセックスになり、男性が満足できる内容になるのはなかなか難しいことです。もともと、男性は子孫繁栄のために多数の女性とセックスするところがあります。セックスレスが続くと性的欲求をほかの女性に求めてしまい、浮気をしてしまうというわけです。

1-4.情緒不安定になる女性から逃れるため

妊娠中はホルモンバランスが乱れるため、妊婦さんの約8割が情緒不安定になりがちです。ちょっとしたことでイライラしたり、落ち込んでしまったりするでしょう。ストレスをぶつけられる旦那さんにとっては、妻と過ごすよりもほかの異性と過ごしたほうが楽になり、浮気をしてしまいます。

1-5.旦那との時間が減るため

妊娠中に旦那が浮気する原因には、旦那に接する時間が減るという点もあります。おなかの中に赤ちゃんができると、病院に通ったり、生まれる赤ちゃんのための準備をしたりと慌ただしくなるでしょう。そのため、旦那と接する時間が減り、妊娠中に寂しくさせてしまいがちです。その結果、旦那は癒やしを求めようと浮気へ走る傾向があります。

コミュニケーション不足が浮気につながることもあるんですね。
はい。また、セックスレスが原因となることもあります。

2.旦那が妊娠中に浮気するのを防ぐ方法

では、妊娠中に旦那の浮気を防ぐためには、どのようにすればいいのでしょうか。

2-1.妊娠中でも積極的にコミュニケーションを取る

これから生まれる赤ちゃんは2人にとって大事な宝物になります。だからこそ、妊娠中でも共に協力し合い、出産を乗り越えなければなりません。情緒不安定な妊娠中であっても、積極的に旦那とコミュニケーションを取りましょう。コミュニケーションを取る際は、お互いに尊重し合うことが大切です。また、今自分が何を感じていて、どのような不安を抱いているのか、伝えてください。そうすることで、お互いの不満もなくなり、旦那がほかの女性へ癒やしを求めることもなくなります。

2-2.恥ずかしくてもセクシャリティについて話をする

セックスなどセクシャリティに関する内容は、なかなか打ち明けられないものでしょう。しかし、セックスレスになりやすい妊娠中だからこそ、お互いのセクシャリティについてきちんと話し合うことが大切です。どのレベルのセックスなら許されるのか自分の意見を伝えつつ、旦那もどのレベルのセックスを求めるのかしっかり確認しておきましょう。

2-3.旦那と一緒に定期健診などへ通う

妊娠をすると定期的に通院することになりますが、自分1人だけではなく、旦那と一緒に通ってください。定期健診はもちろん、マタニティ教室なども一緒に参加しましょう。旦那にとって、定期健診やマタニティ教室へ通うことは、父親としての自覚の芽生えにつながります。父親としての立ち位置を実感することで、心のすき間も埋められるでしょう。

2-4.普段から旦那への感謝と思いやりを大切にする

妊娠中は情緒不安定になりやすいので、自分が悪くても旦那に八つ当たりをしてしまうことがあるでしょう。そんなときは、旦那への感謝と思いやりを大切に抱いてください。赤ちゃんを授かれたこと、家族のために働いてくれていることなど、些細なことでもきちんと感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。それでも当たってしまったときは、その理由を明確にして謝れば旦那も理解してくれるはずですよ。

やはり、コミュニケーションが大切なんですね。
はい。また、定期検診へ一緒に行くのも効果的です。

3.旦那の妊娠中の浮気を見抜く方法

ここでは、旦那が妊娠中に浮気をしているのか見抜く方法とポイントを紹介します。

3-1.浮気チェックリスト

以下の項目に当てはまる場合は、旦那が浮気している可能性が高いといえるでしょう。ぜひ今の行動や振る舞いを観察しチェックしてみてください。

  • 携帯電話やスマートフォンを肌身離さず持っている
  • 休日出勤・残業が急に増えた
  • 妊娠前は出てくれたのに電話に出ないことが増えた
  • 服装や趣味が変わった
  • お金の使い方が以前よりも荒くなった
  • 昔の友人と遊びに行くことが増えた
  • いつもと違う香水の香りがする
  • 帰宅したらすぐ風呂に入るようになった
  • 以前よりもやさしくされることが増えた

男性は女性よりも行動や態度に出やすい傾向があります。以前と違う点があれば、メモに書き出してみてくださいね。

3-2.自分で確かめるのはリスクが高い

旦那の浮気を自分で確かめようとする方がいますが、妊娠中は動きづらく、リスクもかなり高いのでおすすめしません。母体にかかる負担はもちろんのこと、旦那に疑っていることがバレてしまう恐れもあります。自分で確かめるのはリスクが高いことを、きちんと把握しておきましょう。

3-3.問い詰めたり、親に告げ口したりするのはNG

浮気の有無がハッキリしていない段階で、相手を問い詰めたり、親に告げ口をしたりするのはNG行為です。多くの妻は、旦那の浮気を自分の親より旦那の親に言いつけてしまうところがあります。しかし、この行動によって、義理の両親との関係がこじれることもあるのです。また、浮気が勘違いの場合は、取り返しのつかない状態になることもあるでしょう。感情的に行動しないよう注意してくださいね。

浮気を疑っても、むやみに問い詰めてはいけないんですね。
はい。冷静に対処して浮気の事実を認めさせましょう。

4.旦那が妊娠中にしていた浮気に気づいたら?

もし、旦那が浮気していた場合、どのような対応を取ればいいのでしょうか。

4-1.話し合いの機会を作る

まずは、話し合いの機会を作ってください。1対1で話し合うのが1番ですが、相手の顔を見ると感情的になってしまうこともあるでしょう。その場合は、信頼できる友人など第三者を入れて話し合いをしてください。なぜ浮気をしてしまったのか確かめ、お互いに非があったところを認め合うことが大切です。今後、浮気をしないようにしっかり釘をさしておくことも重要でしょう。

4-2.今後の方針を決める

2人で話し合うときは、今後の方針も決めてください。離婚するのか、このまま夫婦関係を続けるのかはとても重要なことです。ただ、ここで感情的になって離婚を決めるのは絶対にしてはいけないことなので注意してくださいね。これから生まれる赤ちゃんのことを考えると、経済的余裕がなければ離婚の選択肢は考えられないはずです。子どものためにも、夫婦関係を継続させることが理想でしょう。

4-3.慰謝料をもらうなら証拠集めを

旦那の浮気で慰謝料を請求するなら、不貞行為があったという証拠を集めなければなりません。なぜなら、慰謝料の請求は不貞行為の事実が認められるか否かにかかっているからです。不貞行為の事実が認められる証拠としては、旦那と浮気相手がホテルに入っていく写真や動画などがあります。慰謝料の請求を考えているのなら、確たる証拠を集めなければならないのです。

謝らせるだけでなく、今後の方針を決めることが重要なんですね。
はい。まず自分の中で結論を出してから話し合いをしましょう。

5.探偵業者に浮気調査を依頼するメリットと方法

5-1.探偵業者に依頼するメリット

探偵業者に依頼すれば、ラブホテルなどに出入りしている写真など、浮気の確実な証拠が手に入ります。このような写真は、個人での撮影も不可能ではありませんが、難しいでしょう。また、浮気相手の素性や住所も調べてくれます。話し合いをするときや離婚の裁判になったとき、これらの証拠はとても重要です。

5-2.探偵業者の探し方

現在は、愛知探偵事務所をはじめサイトを開設している探偵業者がたくさんあります。まずは、ネットで最寄りの探偵業者をさがしてみてください。業者ごとの特徴や料金も分かるでしょう。ちなみに、優良な探偵業者は必ず事務所を構え、事務所の住所がある自治体の警察に「探偵業の届け出」を出しているはずです。サイトにも届け出番号が記載されているので、確認してください。サイトに届け出番号がなく、相談を申し込んだら喫茶店などを相談場所として指定するような業者には、依頼しないほうがいいでしょう。

5-3.愛知探偵業者に依頼するメリット

愛知探偵事務所にご相談ください。他社よりも4~5割の低料金で調査を行っています。必要な経費すべて込みの値段なので追加料金もありません。探偵業者に調査を依頼したいけれど費用が心配という方も、ぜひご相談ください。また、即日調査も可能、弁護士や司法書士の紹介も行っています。サイトから無料相談の申し込みもできるので、ぜひご利用ください。

探偵業者に依頼すれば、浮気の証拠を確実に得られるんですね。
はい。浮気を認めさせる切り札にもなります。

6.妊娠中の旦那の浮気に関してよくある質問

妊娠中の旦那の浮気に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.話し合いで浮気を防ぐことはできるのか?
A.妊娠前・妊娠中でもいいので、将来について幸せな話をするように心がけてください。お金や仕事などの現実的でシビアな話はNGです。子どもの名前は何にするか、子どもが大きくなったら家族で出かけたい場所など、できるだけ明るい話題を出しましょう。幸せな話をすることで、楽しみな気持ちが大きくなり、浮気に走る可能性が低くなります。

Q.浮気の誘惑に弱い男性の特徴は?
A.女性全般に対して、当たりがソフトでやさしく振る舞っている男性は浮気の誘惑に弱い傾向があります。また、「世界で1番愛している」など、情緒的な言葉を惜しまずに口に出す男性も誘惑に弱いでしょう。恋愛にご無沙汰な女性にとっては、その一言で恋に落ちることがあります。すぐ浮気関係になってしまうのです。

Q.旦那を追い詰めてしまったときの修復法は?
A.気をつけようと思っていても旦那を追い詰めてしまったときは、相手の顔色を窺わずに今までどおりの態度で接するように心がけてください。旦那も頭を抱えている状態なので、不機嫌な態度をいつまでも取っていると家に帰ってこなくなってしまいます。まずは、旦那がすすんで帰りたくなるような環境を作りましょう。

Q.浮気をされても関係を修復させるポイントは?
A.自分の非を素直に認めることです。旦那が浮気をする理由には、寂しくさせてしまったということもあります。自分も旦那を蔑(ないがし)ろにしていたと認め、できるだけコミュニケーションを取ろうと積極的になることが大切です。夫婦関係を修復させようとする行動を見せることで、旦那も改善しようとします。

Q.探偵社では調査にどのような機材を使うのか?
A.愛知探偵事務所の場合は、暗視カメラ・小型カメラ・小型GPSなどハイテクな最新機器を使用し調査を行っています。対象人物に気づかれずに明瞭な写真とビデオが撮影できるのでご安心ください。

まとめ

女性は妊娠したときから母親の自覚を抱きますが、男性は子どもの顔を見るまで父親としての自覚を持つことができません。妊娠に対する考え方の違いや、セックスレス・コミュニケーション不足などが原因で浮気に走る男性が多いのも事実です。浮気の有無を確かめたいときは、探偵社に依頼したほうがいいでしょう。そのほうが母体への負担も少なく、確固たる証拠をつかむこともできます。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!