隠しているつもりは自分だけ!? 浮気している人にありがちな特徴とは?


浮気は文化、と言い放った芸能人がいたり、「失楽園」などの浮気をテーマにした小説がはやったりもしましたが、現実の浮気は配偶者や子供の心を傷つけ、今まで築いた社会的地位を失う可能性もある危険なものなのです。
それに、自分ではうまく隠しているつもりでも、浮気をしている人はみな似たような言動をとりがち。
そこで今回は浮気をしている人にありがちな特徴をご紹介しましょう。

浮気をしている人にありがちな特徴とは

恋をするとそわそわと落ち着かなくなり、相手からの連絡はないかと頻繁に携帯電話やスマートフォンをのぞく回数が増える人も多いことでしょう。
浮気だって恋ですから、同じような行動をとってしまいがちです。
しかも「隠さねばならない」という意識がありますからその行動はより不審なものになりがち。
一例をあげるとこんな感じです。

  • 普段はほったらかしの携帯電話やスマートフォンをずっと手にしている。
  • 着信音が鳴るたびに配偶者の前から姿を消す。
  • 残業や出張が急に増えるが、ちっとも不満そうな顔をしない。
  • 身なりに気を使い出し、おしゃれになる。
  • 異性の服やアクセサリーの流行に詳しくなる。
  • 今までやったことないことに手を出す。

こんなことをされれば、配偶者だっておかしいと思いますよね。
でも、本人は恋に夢中で気が付かないことが多いのです。

注意深い人でもぼろを出す

でも、浮気をしている人の中には注意深い人もいます。
携帯やスマートフォンを触る回数も増えず、生活習慣もいつもの通り。
実に上手に時間をやりくりして浮気相手とデートをする時間を作って逢瀬を楽しむのです。
でも、そんな人でも思いがけないところでぼろが出ます。
たとえば匂い。
ホテルのボディーソープやシャンプーは匂いが強いものが多いのです。
また、それをごまかそうと普段はつけない整髪料やコロンなどをつけると余計匂いが目立ってしまいます。
また、浮気をすると何かとお金が掛かるものです。
以前ならば気持ちよく出していた家族のレジャー費を出し渋るようになったとか、見慣れないクレジットカードの封書が家に届くようになったとかで、配偶者が疑問を持ち浮気が発覚したケースもあります。

探偵の浮気調査で発覚してしまうことも

浮気をしてもごまかしたり、しらを切り通せばいいや、と考えている人もいます。
しかし、今は以前より浮気の証拠も残りやすくなっています。
代表的なものがメールやLINEなどのSNSアプリ。
SDカードにメールの内容を転送する時間は1分もあれば済むのです。
また、携帯電話の通話記録も正当な理由があれば携帯電話会社に請求できますので、誰にどのくらい電話をしているかもわかってしまいます。
また、、配偶者がこっそり探偵に浮気調査を頼んだ場合は間違いなく、ホテルに出入りしている写真など決定的な証拠を取られてしまいます。
そうなった場合は、慰謝料を請求されて離婚されるか、配偶者に頭があがらないまま夫婦の絆を再び結びなおすかの選択をすることになるでしょう。
人を好きになる気持ちは悪いとは言いません。
しかし、家族のためにも超えてはいけない一線は守りましょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!