判断が難しい?! 「どこからが浮気?」を確かめる方法


あなたは、どこからが浮気だと思いますか?

  • 例1:配偶者が仕事の後で頻繁に異性の同僚と仕事について話し合っている。
  • 例2:配偶者があなたの知らない異性と頻繁に会っている。
  • 例3:配偶者があなたの知らない異性と出かけている。
  • 例4:配偶者が頻繁にあなたの知らない異性と二人でホテルに出入りしている。

例1と例4に関しては簡単に答えが出ますが、例2と例3は少し難しいかもしれませんね。

国語辞典で「浮気」を調べるとその意味は、

  • 異性に心を引かれやすいこと。
  • 配偶者・婚約者などがありながら、他の異性に気を引かれ、関係を持つこと。

と説明されています。
つまり、配偶者があなた以外の異性に関心を持つなら、それは立派な浮気なのです。
ですから例1は浮気ではなく、例4はほぼ間違いなく浮気でしょう。

例2と例3は事情によって異なりますよね。
では事実を知るためにはどうすればいいと思いますか?

この記事では例2と例3に的を絞り、それが浮気かどうかを調べる方法をご紹介致します。

配偶者に直接聞く

あなたの配偶者がしていることは、配偶者自身が一番良く分っています。
ですから、やましいことがあればうまくごまかそうとしたり、取り繕ったりすることでしょう。
逆に正当な理由がある場合、例えば「仕事のプロジェクトの関係で頻繁に異性の同僚と会って話をしなければならない」「仕事の出張でどうしても異性の同僚と出かけなくてはならない」という場合は本人から納得できる説明を聞くことができるはずです。
すぐに配偶者の浮気を疑うのではなく、まずは本人に事情を聞いてみましょう。

証拠をつかむ

中には浮気を悪いと思わない人もいます。
そのような人は、もっともらしい話を作り上げてあなたを騙そうとするかもしれません。
「配偶者の話は論理的だけど、どうも怪しい」と感じるなら、決定的な証拠を捜しましょう。
例えば、配偶者が出張に行くという日に会社に電話を掛け、本当に出張なのか確かめることが出来ます。
出張に行く配偶者を尾行し、証拠写真を撮ることも出来るでしょう。
「どう見ても仕事の話をしていないでしょ?」と相手を問い詰めることができる写真や動画があれば、配偶者を問いただすことができます。

いかがでしたか?
配偶者があなた以外の異性に関心を持つ、またはその異性と関係を持つ場合それは立派な浮気なのです。
そのような場合、あなたには配偶者を問いただす権利や離婚を求める権利があります。

でも一人で悩まないでください。

「愛知探偵事務所」では、あなたが配偶者の浮気証拠を見つけるお手伝いを致します。
秘密厳守でプロの探偵が調査しますので、もし浮気の事実が無かった場合でも、あなたの配偶者に調査情報が漏れることはありません。
また、掴んだ証拠は離婚裁判で使用できるものです。
安心してご相談ください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!