婚約者の借金を調べることは可能? 調査方法や費用相場を徹底検証!


「婚約者に借金がないか知りたい」「自分で調べることは可能なのか?」とお悩みではありませんか? 婚約者に借金があると、結婚後の生活に支障をきたすことになるでしょう。もちろん、借金の理由や金額にもよりますが、場合によっては結婚を取りやめることになるケースも珍しくありません。

この記事では、婚約者に借金がある場合の影響や借金のことを調べる方法についてご紹介しましょう。

  1. 婚約者の借金を調べる重要性は?
  2. 婚約者の借金を自分で調べる場合
  3. 婚約者の借金をプロに調査してもらう方法や費用
  4. 婚約者の借金に関するよくある質問

この記事を読むことで、婚約者の借金を自分で調べる場合の注意点や、プロに調査を依頼するメリットなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.婚約者の借金を調べる重要性は?

まずは、婚約者の借金を調べる重要性や、そのほかに調査しておきたいことなどをご紹介しましょう。

1-1.借金は結婚生活に大きな影響を及ぼす

結婚した相手に借金がある場合、結婚生活に大きな影響を及ぼすことになる可能性があります。病気やケガの治療費や奨学金を返済するための借金であれば、返済すれば問題ないでしょう。しかし、遊びや趣味のための借金となると話は別です。結婚後も簡単に借金を繰り返す可能性は否定できません。お金に対する価値観の違いは、夫婦間では致命的な問題です。また、借金の金額が大きすぎて結婚生活に支障をきたす可能性も考えなければなりません。借金の返済で家計が圧迫されることはもちろん、将来マイホームを購入するとなったとき、借金を理由にローン審査に通りにくくなる可能性もあるのです。

1-2.親の借金についても調べておくのがおすすめ

婚約者本人だけでなく、婚約者の親の借金についても調べておくのがおすすめです。万が一、婚約者が親の借金の保証人になっている場合、返済義務を負うことになる可能性があります。親が亡くなった後で借金を相続することにもなりかねないため、きちんと調べておきましょう。

2.婚約者の借金を自分で調べる場合

婚約者の借金について自分で調べる方法や知っておきたいポイント・注意点をまとめました。

2-1.自分で調べる方法は3つ

婚約者の借金を自分で調べるには、以下の3つの方法があります。

2-1-1.本人に直接聞く

可能であれば、本人に直接聞くのが一番手っ取り早いでしょう。ただし、聞いても本当のことを答える保証はありません。また、借金を疑われていることに対して不快な思いをさせてしまう場合もあるでしょう。普段から給料の使い方やギャンブル癖・浪費癖の有無などをチェックしておき、「借金している可能性が高い」と判断したときに聞くのがおすすめです。

2-1-2.信用情報機関に問い合わせる

信用情報機関に情報開示請求を行うと、クレジットの利用履歴や支払い状況を確認できます。ただし、開示請求ができるのは、本人だけです。本人以外が開示請求をするには委任状が必要なため、婚約者に知られず確認することはできません。本人に「開示請求をしてほしい」と依頼し、その反応から借金の有無を判断することは可能でしょう。

2-1-3.クレジットカードの詳細や通帳を盗み見る

婚約者に届いたクレジットカードの詳細や通帳を盗み見ることで、本人に知られることなく借金をチェックする方法もあります。ただし、多方面から借金をしている場合は、チェックするのが難しいでしょう。

2-2.相手に知られず自分で調べるのはリスクが高い

婚約者に知られないように自分で借金を調べることには、リスクが伴います。調べていることに気づかれて相手を怒らせてしまう可能性もあるでしょう。逆に信用をなくし、結婚話が破談になることも考えられます。また、他人に届いた郵便物を勝手に開封することは、たとえ家族であっても「信書開封罪」という違法行為にあたるため、注意してください。

3.婚約者の借金をプロに調査してもらう方法や費用

婚約者の借金について、プロに調査を依頼するメリットや調査方法・調査にかかる費用などをご紹介しましょう。

3-1.信用調査や素行調査から借金の有無を調べられる

法律上、探偵業者が借金の金額や借り入れ状況・支払い状況などを調査することはできません。しかし、信用調査や素行調査を行うことで借金の有無を知ることができる可能性はあるでしょう。「相手に知られず、借金の有無だけでも確認したい」「自分で調べるのは難しい」というときは、探偵に信用調査や素行調査を依頼することをおすすめします。

3-2.主な調査方法は「張り込み」「聞き込み」「尾行」の3つ

探偵業者による信用調査や素行調査の方法は、主に「張り込み」「聞き込み」「尾行」の3つがあります。たとえば、対象者の友人や知人に聞き込みをして借金の有無や金銭感覚を確認する・尾行して消費者金融への出入りがないかをチェックすることなどが可能です。

3-3.費用相場は?

探偵業者に信用調査や素行調査を依頼した場合の費用は、3万~10万円前後が相場です。調査スタッフの人数や調査にかかる期間にもよるため、必ず事前に確認しておきましょう。また、探偵業者によっても料金プランが異なるため、しっかり比較して選ぶことをおすすめします。愛知探偵事務所では、お得なパックプランも用意しているため、ぜひチェックしてみてください。

3-4.信頼できる業者を選ぶことが大切

調査を依頼する探偵業者は、慎重に選びましょう。信頼できる業者を選ぶために、以下のポイントを参考にしてください。

  • 豊富な調査実績があるか
  • 料金体系が明確か
  • 調査についてきちんと説明してくれるか
  • アフターフォローが充実しているか
  • 無料相談を受け付けているか

3-5.「借金調査ができる」という探偵業者には注意

悪徳業者を見極める一つのポイントとして、「借金調査が可能」という探偵業者には注意が必要です。前述したように、法律上、探偵業者が借金調査を行うことは禁止されています。調査するために違法調査を行っている可能性が高いでしょう。そのような業者に依頼するとトラブルに巻き込まれてしまう危険があるため、絶対に利用しないでください。

4.婚約者の借金に関するよくある質問

「婚約者の借金について調べたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.「婚約者に借金があることが分かったら結婚をやめる」という考えの人も多いのでしょうか?
A.調査の結果によると、全体の約1割が「結婚をやめて別れる」、約3割が「結婚を延期する」と答えています。

Q.過去に借金したことがあるが、「二度としない」という約束で結婚することにしました。約束を破らないためにはどうしたらよいでしょうか?
A.誓約書を作成しておくのがおすすめです。「約束を破ったら離婚して慰謝料を請求する」という内容にしておけば、万が一のときも慰謝料をもらいやすくなるでしょう。

Q.借金がある人と結婚した場合、自分も返済義務を負うことになるのですか?
A.配偶者が返済義務を負うことにはなりません。しかし、督促状が届いたり生活費が圧迫されたりしてストレスを抱える可能性は高いでしょう。

Q.  結婚前に債務整理をすれば、結婚生活に影響は及びませんか?
A.債務整理を行うと信用情報機関に事故情報が登録されるため、住宅ローンや自動車ローンに通らなくなる可能性が高くなるでしょう。

Q.悪質な探偵業者の特徴を教えてください。
A.ホームページに事務所の所在地や料金体系が記載されていない・強引に契約を迫る・料金が前払いの業者などは利用しないほうがよいでしょう。

まとめ

婚約者の借金を調べる方法や注意点・プロに依頼した場合の費用などをまとめてご紹介しました。結婚前に相手の借金について調べるのは、とても重要なことです。自分で調べるのはリスクが伴うため、プロの探偵に依頼することも検討しましょう。ぜひこの記事を参考に、結婚前に不安を解消してください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!