浮気常習犯の特徴が知りたい! 二度と浮気をさせないためのポイントは?


浮気の常習犯はどのような特徴をしているのか、気になっている人は多いでしょう。注意しても浮気を何度もくり返す人には、何らかの共通点や原因があります。また、浮気常習犯を更生させるためには、広い心や忍耐力を持ち合わせておかなければなりません。決定的な証拠も大きなカギになるため、浮気の有無がハッキリしていない場合は確かめる必要があります。

そこで、本記事では、浮気常習犯の特徴や浮気の証拠を押さえるポイントなどについて解説しましょう。

  1. 浮気常習犯の特徴〜男性編〜
  2. 浮気常習犯の特徴〜女性編〜
  3. 浮気の証拠を押さえるには?
  4. 浮気常習犯を更生させるポイントは?
  5. 浮気常習犯に関してよくある質問

この記事を読むことで、浮気常習犯を更生させるコツが分かります。悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

1.浮気常習犯の特徴〜男性編〜

男性の浮気常習犯でよく見られる特徴をいくつか紹介します。

1-1.女性の影を一切出さない

何度も浮気をしている男性は、彼女や妻にほかの女性の影を一切出しません。つまり、パートナーに嘘(うそ)をつくのがとてもうまいのです。中には、異性よりも同性と一緒にいたほうが好きと思わせている人もいます。もし、自分のパートナーがいつも同性の人と遊んでいると浮気をしているとは思わないでしょう。いつも同性の友人たちと遊んでいたら安全だと思っているからこそ、浮気常習犯はその傾向が強いのです。

1-2.1人の女性と何度も会わない

一般的に、浮気相手ができるとその人と何度も会うことになるでしょう。けれども、浮気常習犯の人は、1人の異性と何度も会わず、一夜かぎりの関係で終わることがほとんどです。たとえば、その日にクラブやナンパで出会った女性と浮気をして、連絡先は交換しません。また、複数の女性と浮気関係にあり、1人の女性と頻繁に会わないようにしていると、なかなか浮気が見抜けないところもあります。さらに、常習犯はその日や初デートで相手を口説き落としてしまうテクニックも持っているのです。

1-3.浮気相手にフリーと思わせることができる

パートナーにはほかの女性の影を一切出さずに、浮気相手にはフリーだと思わせることができるのも浮気常習犯の特徴です。そのため、外見や持ち物にもこだわる傾向があり、既婚者の場合は結婚指輪を外している可能性があります。また、実年齢よりも見た目を若くする傾向もあるでしょう。そのほうがフリーに見えやすく、浮気しやすいのです。

2.浮気常習犯の特徴~女性編~

浮気常習犯が女性の場合の特徴を解説します。

2-1.パートナーからの愛情が不足している

女性が浮気をくり返すのは、パートナーからの愛情に飢えているのが理由の1つです。「愛されている」という自覚が持てず、多くの男性からやさしくされることで「自分は必要とされている・愛されている」と捉えてしまいます。中には、パートナーから愛情を十分に注がれていたとしても、育ってきた環境によって多くの男性から愛されたいと思う人もいるのです。この場合は、浮気で得られる愛は一時的なものだと自覚する必要があります。

2-2.相手に流されてしまう

女性の浮気常習犯は、自分の意志が弱く相手に流されてしまう共通点があります。自分の考えや信念を持つことができないため、ついつい男性の思惑にはまってしまうのです。パートナー以外の男性から言い寄られると良い気持ちになり、そのまま体の関係を持ってしまいます。ただ、このケースで厄介なのは、自分が浮気をしているという自覚がないことです。そのため、気づいたときには本当に大切な人を失ってしまう可能性があります。

2-3.自己評価が低い

すぐに浮気をくり返してしまう女性は、自己評価が低いという特徴もあります。たとえ、彼氏や夫が愛してくれていても自分に自信が持てず、「愛される価値がない人間だ」と思ってしまうのです。そのため、常に不安な気持ちを抱いており、その不安を解消させるためにほかの男性をストックしてしまう傾向があります。女性が浮気に走る原因は、精神的なものが強く関係しているのです。

2-4.安定と刺激を求めている

精神的な理由で浮気をする女性が多いのですが、中には安定と刺激の両方を欲するからこそ、パートナー以外の男性と関係を持つケースもあります。家に帰ると「おかえり」と言ってくれるパートナーで安定を手に入れ、ほかの異性と関係を持つという刺激の両方を求めるのです。また、パートナーにドキドキしたり、刺激を受けたりすることがないため、ほかの男性に刺激を求めるケースもあります。

3.浮気の証拠を押さえるには?

決定的な浮気を押さえるためには、どのようにすればいいのでしょうか。

3-1.自分で浮気を確かめる

相手の動向を監視して、自分で浮気を確かめる方法があります。1日中パートナーの行動を観察しては、浮気相手と会ったりしていないか、ホテルなどに入って体の関係を持ったりしていないか監視する方法です。ほかの異性と2人でホテルに入った写真や動画を押さえることができれば、決定的な証拠になるでしょう。しかし、自分で確かめる方法には限界があります。相手にバレてしまうリスクが高くなりますし、絶対に証拠が手に入るとは限りません。お互いに仕事をしている場合は、監視する時間が限られるでしょう。

3-2.普段と違う仕草などを確認する

浮気の常習犯はバレないように上手に隠しますが、普段とは違う仕草をしているかもしれません。いつもと違う振る舞いや様子であれば、チェックしてみてください。そして、いつもと違うところをメモしておくといいでしょう。たとえば、帰りが遅くなった・急に態度がやさしくなった・スマホを肌身離さず置くようになったなどがあります。

3-3.SNSをチェックする

パートナーのSNSをチェックするのも、浮気を確かめる方法の1つです。浮気常習犯の中には、SNSを頻繁に使い、異性と出会う可能性があります。SNSでどんなやり取りをしているのか、誰と交流を持っているのかなど、確認してみましょう。自分と一緒にいないときに、どんな行動をしているのかも確認できるかもしれません。また、頻繁にやり取りしている相手がいれば、その人がどんな人なのかもリサーチできます。

3-4.探偵業者に浮気調査を依頼する

自分で調査するのが心配な方は、プロの探偵業者に浮気調査を依頼するといいでしょう。自分で浮気を調べるには、なかなか手間と時間がかかりがちです。さらに、相手に不審な行動がバレてしまい、2人の間にヒビが入ってしまう恐れもあるので注意しなければなりません。けれども、浮気調査を行っている探偵社は、徹底的に尾行・追跡を行います。浮気相手との現場を写真や動画で押さえてくれるので、決定的な証拠も手に入るでしょう。また、浮気相手がどんな人なのかも調べてくれます。

4.浮気常習犯を更生させるポイントは?

では、浮気常習犯を更生させるためには、どのようなポイントに注目すればいいのでしょうか。

4-1.なぜ浮気をするのか理由をしっかりと聞く

愛する人がほかの異性と浮気していること自体に、激しい怒りと悲しみを感じると思います。けれども、そこで「なんで浮気したの!?」と責め立てるのは絶対にしてはいけないことです。浮気をする理由は必ずあるので、なぜ浮気をくり返してしまうのか理由を相手から聞き、受け入れていきましょう。そして、一緒に浮気をくり返さないためにはどうすればいいのか考えることが大切です。話し合いをすると別れ話になるのでは……と不安になるかもしれませんが、きちんとお互いの気持ちを伝え合う時間を作りましょう。

4-2.自分に非がある場合は受け入れる

相手が浮気をする原因には、あなた自身が原因になっているかもしれません。たとえば、毎日仕事に追われていたため、2人で過ごす時間が少なくなっていたなど、2人だけの時間がなく、ほかの異性に愛情を求めるケースがあります。その場合は、自分にも非があったことを認めていかなければなりません。そして、できるだけ2人の時間を増やそうとお互いに努力し合います。2人の時間を増やしコミュニケーションを大切にすれば、ほかの異性に愛情を求めることもありません。

4-3.今度浮気をしたら「別れる」と宣言する

相手に、「今度浮気をしたら別れる」とハッキリ宣言するのも更生ポイントの1つです。浮気常習犯は浮気をしても帰れる場所があるからこそ、浮気をくり返す傾向があります。しかし、その帰れる場所がなくなったらどうなるのでしょうか。帰れる場所を失わないために、浮気をやめる可能性があります。今度浮気をしたらどうなるのか、自分の意思をしっかり相手に伝えることも大切です。注意をしても何度も浮気をする相手に、有効な方法と言えるでしょう。

4-4.浮気されて悲しい気持ちを伝える

浮気をされて悲しかったと、相手に自分の気持ちを素直に伝えることも大切です。浮気常習犯は軽いノリで浮気をする傾向があります。自分が悪いことをしているという自覚がないからこそ、何度もくり返してしまうのです。そのため、あなた自身が「浮気をされて悲しかった」「一緒にいるのがつらい」など、素直な気持ちを伝えましょう。ほとんどの浮気常習犯は浮気相手よりも恋人・配偶者を大切にしているので、素直な気持ちを聞くと反省する可能性があります。まずは、悪いことをしていると自覚を持たせなければなりません。

5.浮気常習犯に関してよくある質問

浮気常習犯に関してよくある質問を5つピックアップしてみました。

Q.浮気の可能性が高い仕草は?
A.何かにつけて「忙しい!」と言うだけの状況なら、相手が浮気をしている可能性があります。本当に忙しい人は忙しいことを言い訳にしないでしょう。「今日は忙しい」「休日出勤しなければならない」と、家にいる時間が減ってきた場合は浮気相手がいる可能性があります。また、「忙しい」が口癖の人は、パートナーに自分が忙しい人だというイメージを認識させたい気持ちがあるのです。

Q.男性の浮気常習犯を更生させる手順は?
A.男性の場合は、自分で「女遊びに飽きた」と思わせる必要があります。実際に浮気から抜け出した男性は、女性と遊ぶのが楽しくなくなったという気持ちから、ほかにやりたいことが生まれ、そこにお金と時間を使うようになりました。また、浮気常習犯は女性を振り向かす能力に長(た)けているため、浮気に向けてきた時間や労力を仕事に向けると、成功するケースが多いのです。

Q.浮気常習犯と別れるべきか?
A.いくら自分の気持ちを伝えても浮気をくり返す、今の状況が本当に苦しいと思っているのであれば、浮気常習犯と別れたほうがいいかもしれません。いつかは別れるから……と思っていては、ズルズルと関係が続いてしまいます。「今度浮気をしたら別れる」と伝えていても浮気をしたのであれば、それだけの関係だったということです。相手と別れる意志を強く持つことも大切なポイントと言えるでしょう。

Q.浮気調査はいくらぐらいかかるのか?
A.調査期間や調査員の人数などで異なりますが、目安は1時間あたり7,000円~です。お得に調査が依頼できるパックプランを用意しているところもあるので、ぜひチェックしてみてください。調査期間が長くなるほど費用はかさむため、事前に見積書を確認しておく必要があります。

Q.探偵業者選びのポイントは?
A.まずは、探偵業の許可を取得しているか確認してください。ホームページ等に許可番号が掲載されいるところなら、安心して依頼できるでしょう。また、無料相談や無料見積もりを受けつけているか・親身になって話を聞いてくれるかも要チェックです。愛知探偵事務所では、無料相談を受けつけているので、ぜひ1度ご相談ください。1人で抱え込むよりも誰かに相談したほうが、気持ちも楽になります。

まとめ

浮気常習犯は短時間で浮気をしたり、浮気していることを上手に隠したりする特徴があります。嘘をつくのがうまい人がほとんどです。そのため、なかなか素人では浮気の有無を確かめることができないので、その際はプロの探偵業者に依頼したほうがいいでしょう。浮気調査の実績がある業者ほど、徹底的に証拠を押さえてくれます。証拠を押さえた後のアフターサービスが充実している探偵業者なら、安心して依頼できるでしょう。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!