探偵の仕事内容を知りたい! 依頼できること・探偵業者を選ぶコツも!


探偵は、どのような仕事をしているのでしょうか。実は、探偵は各種調査業務だけでなく、さまざまなことを仕事として請け負っています。しかし、実際にどんな仕事をしているのか分かりづらいですよね。たとえ依頼したいことがあっても、探偵の仕事かどうか分からないと困ることでしょう。

そこで今回は、探偵の仕事内容について詳しく解説します。

  1. 探偵はどんな仕事をしている?
  2. 探偵に依頼できる仕事内容は?
  3. 信頼できる探偵業者を選ぶポイント
  4. 探偵の仕事内容に関するよくある質問

この記事を読むことで、探偵がどんな仕事をしているか分かります。まずは、記事を読んでみてください。

1.探偵はどんな仕事をしている?

最初に、探偵がどんな仕事をしているか見ていきましょう。

1-1.顧客の依頼内容に基づいて業務を進める

探偵業務には、以下のような定義があります。あくまでもほかの人からの依頼を受けて営業しており、自主的にターゲットを見つけて業務を進めるわけではありません。

  • 他人の依頼を受けて着手する
  • 人の所在もしくは行動について調べる
  • 面接による聞き込み・尾行・張り込みなどが主な調査手段

また、探偵業を営むには、活動地域の公安委員会に届け出し、「探偵業の業務の適正化に関する法律」に沿って業務に当たる必要があります。

1-2.推理は探偵の仕事ではない

事件の真相や犯人を推理することは、探偵の仕事ではありません。テレビや小説では、探偵が登場して事件の解決を目指しますが、完全なフィクションです。当然ですが、探偵には捜査権や逮捕権が認められていません。実際に刑事事件などの捜査に加わり、犯行の推理をしたり犯人を捕まえたりすることはできないのです。

2.探偵に依頼できる仕事内容は?

探偵に依頼できる仕事内容を具体的に見ていきましょう。

2-1.調査業務

探偵は、依頼者の要望に基づいて、さまざまな調査を進めるのが主な仕事です。たとえば、以下のような調査を行っています。

  • 浮気調査
  • 素行調査
  • 人物調査
  • 結婚調査

2-2.鑑定業務

探偵の仕事には、各種鑑定業務もあります。たとえば、以下のようなものです。

  • 声紋鑑定
  • 指紋鑑定
  • 筆跡鑑定
  • DNA鑑定

最近では、遺産相続によるトラブル回避のために、正当な相続人であるか確認する目的でDNA鑑定を依頼する人が増えています。

2-3.盗聴器の発見および除去作業

盗聴器の発見および除去作業も、探偵の仕事です。依頼者の自宅で盗聴器の存在を調べ、発見後安全に除去します。探偵に依頼すれば、専用の機材で効率よく調べてもらえるので自分で作業するより効率よく、短時間で発見可能です。また、除去後の対応策についても相談に乗ってもらえるのもメリットでしょう。

3.信頼できる探偵業者を選ぶポイント

探偵業者は、信頼できるところを選びましょう。選ぶ際のポイントを具体的にご紹介します。

3-1.探偵業で豊富な実績がある

探偵業を長年続け、豊富な実績があることが一つのポイントでしょう。同業者が数多くいる中で、長年にわたり営業を続けるのは大変なことです。長年続けており、かつ、豊富な実績があることは、信頼できる探偵業者であることの証拠と言えるでしょう。なお、当愛知探偵事務所も、おかげさまで長きにわたり豊富なご依頼をいただいています。まずは、お気軽にご相談ください。

3-2.分かりやすい料金システムがある

分かりやすい料金システムがあることも、大切なポイントです。依頼する前に、料金一覧を提示してもらうようにしましょう。探偵業者の料金システムは、業界内で特に規制があるわけではありません。したがって、それぞれが独自の料金システムを持っています。しかし、中にはきちんとした料金システムがなく、顧客にも大体の料金を提示するだけだったり明細が不明だったりすることもあるので注意してください。

3-3.結果を分かりやすい報告書でもらえる

調査結果などを、分かりやすい報告書にまとめてもらえることもチェックしておきましょう。探偵業者の調査報告書は、裁判などでも客観的な証拠として採用されることもあるほど重要なものです。適当に口頭だけで結果報告をしてきたり低品質な報告書を提出してきたりする業者は、信頼できません。

3-4.顧客からの信頼が厚い

顧客からの信頼が厚いことも確認しておきたいポイントです。ネットなどで調べ、悪いうわさや評価がないかチェックしてみてください。いい加減な調査をしている、調査料金が法外に高い、など悪い評価が多い探偵業者は信頼できません。特に探偵業務は信頼で成り立つ分野なので、悪いうわさが流れるような探偵業者には依頼しづらいでしょう。

3-5.スタッフが親切で守秘義務を熟知している

スタッフが親切なことも、探偵業者選びの重要なポイントです。探偵業者に依頼する場合、多くの人が深刻な悩みを抱えています。信頼できる探偵業者は、豊富な実績をもとにさまざまなアドバイスをしてくれるものです。また、守秘義務を熟知しているので、決してほかの人に依頼内容をもらすことはありません。反対に、ほかのスタッフにも聞こえる場所で相談を受けるような探偵業者は、信頼できないでしょう。

3-6.探偵業として届け出済み

信頼できる探偵業者は、活動地域の公安委員会に探偵業の届け出をしています。業者のホームページなどで、探偵業届出番号を確認するか、業者に提示するように依頼してください。中には、無許可でモグリ営業をしているところもあります。探偵業届出番号を提示していなかったり、何かと理由を付けてはぐらかしたりする業者とは契約してはいけません。

4.探偵の仕事内容に関するよくある質問

最後に、探偵の仕事内容に関する質問に回答します。それぞれ確認しておきましょう。

Q.探偵に浮気相談をした場合は料金がかかる?
A.浮気調査を前提とした相談は、無料で行っていることが多いでしょう。ただし、長時間にわたる相談や、法律にかかわる内容については有料としていることもあります。

Q.調査料金が高い探偵業者は信用できない?
A.一概には言えません。調査の難易度が高い、調査期間が長期にわたるなど、正当な理由があるのなら妥当な金額である可能性があります。見積もりをもらって金額が高いと感じるときは、理由を説明してもらうといいでしょう。特に理由がなく金額が高かったり、理由を説明してもらえなかったりする場合は、契約を見合わせてください。

Q.探偵業務中の飲食代も負担する必要がある?
A.たとえば、調査対象を尾行中に喫茶店に入ったなどの場合は、必要経費として飲食代の負担を請求されることがあります。飲食代の負担基準についても、契約前に業者に確認しておくといいでしょう。

Q.慰謝料請求の代理手続きを依頼することはできる?
A.できません。探偵業者では、法的な手続きの代行は業務外となります。必要に応じて弁護士や法律事務所を紹介することは可能です。

Q.調査報告書はどこで受け取ることになる?
A.基本的には、探偵事務所での受け取りになるでしょう。そのほかの場所で受け取りを希望するときは、探偵業者に相談してみてください。

まとめ

今回は、探偵の仕事内容について詳しく解説しました。探偵の仕事内容には、調査業務・鑑定業務・盗聴器の発見および除去作業など、さまざまなものがあります。まずは、探偵が仕事としてできることをよく理解することが大切です。なお、各種業務を依頼するときは、信頼できる探偵業者であることをチェックしてからにしましょう。長年の実績があり、顧客からの信頼が厚い業者を選べば、問題解決の手助けをしてくれるはずです。