男性の浮気率がすごい! 浮気しやすい人の特徴や浮気の対処法も紹介


「男性の浮気率はどれくらいなのか知りたい」「パートナーに浮気されてしまったとき、どうすればよいのか?」と考える人は多いでしょう。「男は浮気する生き物」と昔からいわれていますが、実際に浮気している男性はどのくらいいるのか知りたいと思いませんか? 恋人や配偶者に浮気の心配があるという人のために、浮気率が高い人の特徴や浮気のきっかけとして多いものなどをご紹介しましょう。

  1. 男性の浮気率はどのくらいなのか?
  2. 浮気率が高い人の特徴
  3. 浮気のきっかけとして多いのは?
  4. 男性の浮気率を下げる方法
  5. パートナーに浮気されてしまったときの対処法
  6. 男性の浮気に関するよくある質問

この記事を読むことで、浮気経験がある男性の割合や、パートナーの浮気が発覚したときにどうすべきかなどが分かるはずです。

1.男性の浮気率はどのくらいなのか?

まずは、男性の浮気率や女性との違いなどをご紹介しましょう。

1-1.3~4割の男性に浮気経験がある

全国14,000人以上の男性に聞いたアンケート調査によると、結婚相手や交際相手がいる男性のうち、3~4割が浮気していることが分かっています。20代~60代のすべての年代でほぼ同じ回答が出ていることから、男性の浮気に年齢は関係ないといえるでしょう。

1-2.「浮気願望がある」と答えた男性は7割以上

調査の結果、「浮気願望がある」と答えた男性が7割以上いることが分かっています。「チャンスや勇気があれば浮気したい」と思っている男性が7~8人に1人はいるということです。自分の恋人や配偶者がこの7割の中に入っていても、全くおかしくないでしょう。

1-3.女性の浮気率は男性より低い

女性の浮気率は男性より低く、1~2割という調査結果が出ています。専業主婦だと男性との出会いが少ないこと・男性に比べて衝動的に浮気に走りにくいことなどが、女性の浮気が少ない理由でしょう。

2.浮気率が高い人の特徴

浮気率が高い男性には、共通する特徴が多いといわれています。どのような特徴があるのかまとめてみました。

2-1.性欲が強い

浮気する男性のほとんどに共通するのが「性欲が強い」という特徴です。特に多いのが、妊娠・出産を機に奥さんから夜の生活を断られるようになり、その不満から浮気に走る男性でしょう。この場合、「相手をしてくれない妻が悪い」というように、身勝手ないい訳をする男性も少なくありません。また、「パートナーを女として見ることができなくなった」という理由で浮気する男性も多いでしょう。

2-2.金銭的に余裕がある

男性が浮気できるのは、金銭的に余裕があるからです。浮気相手とデートするためのお金や、プレゼントを買うためのお金がなければ、浮気することは難しくなるでしょう。また、経済的な余裕は、心の余裕にもつながります。自分に自信がある男性は、浮気に走りやすいものです。

2-3.人付き合いを好む

「飲み会に参加することが多い」「女友達がたくさんいる」など、人付き合いを好む男性は浮気のきっかけも多いでしょう。女性に対しても接し方が上手なため、恋心を持たれやすいのです。そして、女性からのアプローチに対しても答え方が上手なので、関係が始まりやすいと考えられます。

2-4.寂(さみ)しがり屋

寂しがり屋な性格の男性も要注意です。「常に誰かと一緒にいたい」と思っているため、恋人や配偶者が忙しいときなどに、ほかの女性に目がいってしまうことが多いでしょう。寂しさを埋めてくれる相手と浮気してしまう可能性は十分にあります。

3.浮気のきっかけとして多いのは?

男性が浮気するきっかけになるのは、どのようなものなのでしょうか。

3-1.パートナーとのケンカ

恋人や配偶者とのケンカがきっかけで浮気に走ってしまう男性は少なくありません。ケンカしたことで自分の居場所をなくしたと感じているとき、優しくしてくれる女性が現れたら、簡単に心を奪われてしまいがちです。

3-2.けん怠期

パートナーとの関係がマンネリ化してきたときも注意が必要です。いわゆるけん怠期を迎え、パートナーに対して飽きを感じると、ほかの女性に目が移ってしまうようになるでしょう。「恋人を女として見られなくなった」「セックスレス」などの理由も多くなっています。

3-3.束縛による不満

パートナーからの束縛が激しすぎると、その反動から浮気に走ってしまう男性もいます。嫉妬している姿を見せることも大切ですが、度がすぎると相手は逃げ出してくなってしまうものです。

3-4.女性からのアプローチ

女性からいい寄られたことがきっかけで浮気の関係が始まるケースも珍しくありません。女性からアプローチされると、どんな男性でもうれしくなるものです。最初はその気がなくても、いい寄られているうちに舞い上がって関係が始まってしまうこともあるでしょう。

4.男性の浮気率を下げる方法

男性の浮気率を下げるためにできることには、どのようなものがあるのでしょうか。

4-1.よい関係を保てるよう努力する

恋人や配偶者との関係をよくするために努力しましょう。できるだけコミュニケーションをとり、素直に愛情表現をしたり感謝の気持ちを伝えたりすることを忘れないでください。付き合い始めや新婚のころは普通にできていたことが、時間とともにおろそかになってきてはいませんか?  顔を合わせるたびに文句や愚痴をいっているようでは、ほかの女性に気持ちが向いてしまう可能性があります。

4-2.浮気したら別れるつもりだということを伝えておく

普段から危機感を持たせるために、「もし浮気したら別れる」ということを伝えておきましょう。「バレても怒られるくらいで済む」と思わせてしまうと危険です。「浮気=パートナーを失うこと」という意識を植え付けておきましょう。

5.パートナーに浮気されてしまったときの対処法

恋人や配偶者に浮気されてしまったときは、どう対処すればよいのでしょうか。

5-1.事実を明らかにする

まずは、事実関係を明らかにしましょう。いつから、何回浮気していたのか、どういうきっかけで関係が始まったのか、具体的にどのような関係だったのかなどをはっきりさせるべきです。浮気を認めない場合は、証拠をつかんで本人に突き付けることも必要でしょう。その上で、浮気相手のことをどう思っているのか、自分との関係を続ける気持ちはあるのかなども確認してください。

5-2.別れるか、関係を修復するかを考える

どんな浮気だったかを知った後は、今後のことを考えるために、冷静になる時間を作る必要があります。「二度と顔を見たくないので別れる」という人もいれば、「浮気を知った上でやり直したい」という人もいるでしょう。どちらを選択するかによって、今後自分が何をすべきなのかが決まります。できるだけ感情的にならず、冷静な気持ちで判断してください。

5-3.話し合いをする

別れるにしても関係を続けるにしても、二人で話し合いをすることが大切です。自分にも悪いところはなかったか、今後同じことを繰り返さないためにはどうしたらよいのかなど、しっかり話し合いましょう。別れる場合は、浮気されたことがトラウマになってしまわないよう、言いたいことをきちんと伝えてから別れることをおすすめします。

6.男性の浮気に関するよくある質問

「男性の浮気について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.浮気願望があっても実行しない人の心理にはどのようなものがあるのでしょうか?
A.「バレたときの修羅場が怖い」「パートナーを失いたくない」「自分が浮気されたら、と考えるとできない」などの心理を持つことが多くなっています。

Q.男性の浮気が疑われるのはどのようなときですか?
A.明らかに服装の趣味が変わったときや、連絡がとれないことが増えたとき、休日出勤や残業・出張が増えたときなどは注意が必要でしょう。また、「スマホを肌身離さず持ち歩くようになった」というときも、浮気している可能性があります。

Q.夫の浮気が本気かどうかを見極めるポイントを教えてください。
A.自分とのスキンシップを一切とろうとしない・家庭内に興味がない様子を見せるなどの場合は、浮気相手に本気になっている可能性が高いでしょう。

Q.浮気の証拠をつかむにはどうしたらよいですか?
A.スマホや財布の中身などをチェックして自分で証拠をつかむ方法もありますが、難しい場合は探偵に依頼することをおすすめします。特に、離婚や慰謝料請求を考えている場合は、裁判で使える証拠を集めてもらうことも可能です。

Q.  浮気調査を探偵に依頼した場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか?
A.愛知探偵事務所では、調査員1名につき1時間7,000円~で浮気調査を承っています。お得なパック料金も用意しているため、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

男性の浮気率や浮気する人に多い特徴・浮気されたときの対処法などを詳しくご紹介しました。男性は浮気願望が強く、実際に3~4割の人が浮気しています。自分のパートナーが浮気している可能性は、もちろんゼロではないでしょう。もし、浮気が発覚したときはどう対処すべきかも、ぜひこの記事を参考に考えてみてください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!