休日出勤は不倫の兆候? 旦那の嘘や不倫を見破る方法を詳しくご紹介


残業や休日出勤が増え、彼氏の浮気や旦那の不倫を疑うことがあるでしょう。浮気や不倫をするときは、仕事を言い訳にするパターンが多くなっています。休日出勤なのか見極めることはできるのか、不倫を見破ることができるのかなどの疑問が出てくるものです。旦那の嘘を見抜くコツなどをご紹介します。

  1. 不倫が疑われる言動・行動は?
  2. 休日出勤が本当か見抜く方法は?
  3. 不倫を見破る方法
  4. 疑いを持ったときにやってはいけないこと
  5. 探偵に依頼する方法も考えよう
  6. 不倫でよくある質問

浮気や不倫を疑い始めると、不安な気持ちでいっぱいになると思います。落ち着いて行動するためにも、やってはいけないことも覚えておきましょう。

1.不倫が疑われる言動・行動は?

不倫が疑われる言動や行動とはどのようなものなのでしょうか?

1-1.残業

残業を言い訳にするケースです。不倫相手と密会するのは、仕事が終わった後が多くあります。頻回に残業で遅くなるようなら、不倫を疑ったほうがいいでしょう。

1-2.休日出勤

今までなかった休日出勤が増え始めたら、不倫の兆候だと考えられます。休日出勤の頻度や帰宅までの時間をチェックしてください。休日出勤にもかかわらず、機嫌よく出かけるなど、不審に感じる部分もあるでしょう。

1-3.スマホを頻繁にチェックする

スマホを頻繁にチェックする・肌身離さず持っているなどの行動は、不倫の疑いが濃厚でしょう。不倫相手と連絡を取っている可能性が高く、妻に見られないよう警戒しているからです。

1-4.服装や髪型を意識するようになった

服装や髪型など容姿を意識するようになったら、不倫をしている可能性があります。休日出勤と銘打って外出する際の服装などにも注目してみましょう。

1-5.急に優しくなった

不倫をしていると後ろめたい気持ちがあるため、急に優しく接することがあります。手土産を持って帰宅したり、プレゼントを渡されたりするケースもあるでしょう。以前と違う部分が垣間(かいま)見られるようになったら、不倫を隠している可能性があります。

2.休日出勤が本当か見抜く方法は?

休日出勤は、本当か見抜くことができます。見抜く方法を覚えておきましょう。

2-1.休日出勤の日時をメモしておく

休日出勤の日時をメモしておきましょう。記録を残しておけば、旦那の行動パターンを大まかに把握することができます。外出してから帰宅するまでの時間など、なるべく詳細まで記録するのが理想です。

2-2.給与明細をチェックする

給与明細をチェックすれば、休日出勤や残業などが本当かすぐに分かります。有給休暇が取得されている場合も、給与明細で判明するでしょう。

2-3.シフト表を確認させてもらう

旦那がシフト制の仕事をしている場合は、シフト表を確認させてもらいましょう。シフト表と給与明細を照合すれば、残業の有無もすぐに分かるものです。拒むようなら、後ろめたい理由があると考えられます。

2-4.会社へ連絡する

残業や休日出勤を繰り返すようなら、会社へ連絡してみましょう。妻と名乗らずに電話をしても問題ありません。会社にいるかどうかだけでも分かります。旦那のスマホが繋がらないから呼び出してほしいと伝える方法もおすすめです。

3.不倫を見破る方法

不倫を見抜くためには何をしたらいいのでしょうか? 具体的な方法をご紹介します。

3-1.尾行

休日出勤があったら、旦那を尾行してみましょう。ただし、気づかれないように注意しなければいけません。不倫相手の家やラブホテルなどに出入りするところを抑えられたら、不倫の事実を確かめることができるでしょう。

3-2.GPS機能を活用する

スマホのGPS機能を活用し、居場所を確かめる方法もあります。ただし、携帯電話のキャリア会社と契約が必要な場合があるため、事前に確認が必要です。また、スマホの名義人に了承を得なければ使えない場合もあります。

3-3.カーナビの履歴を確かめる

旦那が車で外出した場合、カーナビの履歴を確かめることで、行き先を知ることができます。仕事とは関連がない場所なら、不倫の可能性が高まるでしょう。履歴にある行き先について、旦那に直接質問してみるのも1つの方法です。

4.疑いを持ったときにやってはいけないこと

不倫の疑いを持っても、旦那や不倫相手に対し、やってはいけないことがあります。不利な状況を生まないよう、NG行為について覚えておきましょう。

4-1.感情的になる

不倫を疑いがあると、旦那への不信感や不倫相手への憎悪などから、感情的になってしまうことがあります。いったん深呼吸し、冷静になって自分がどうしたいかを考えて行動しましょう。

4-2.問い詰める

証拠をつかむ前に、不倫の疑いがあると問い詰めてはいけません。妻や家庭に不満を抱き、不倫に興じる旦那もいるからです。問い詰めたことで逆ギレされ、家を出て行く旦那もいます。話し合いのチャンスまで失ってしまうため、証拠を押さえるまで我慢しましょう。

4-3.相手の家に乗り込む

旦那と不倫関係にあると決めつけ、相手の家に乗り込んではいけません。証拠がない段階で乗り込んだ場合、名誉毀損や不法侵入などで訴えられる可能性があります。不倫が事実だとしたら、きちんと証拠をつかみ、慰謝料請求などを行ったほうがいいでしょう。

4-4.スマホを無断でチェックする

家族でも、本人の許可なくスマホをチェックする行為は、プライバシーの侵害にあたります。スマホをチェックしたことがバレた場合、警戒心を抱かれてしまい、不倫の証拠をつかめなくなってしまうでしょう。夫婦の絆(きずな)にヒビが入るきっかけにもなり得るのです。

5.探偵に依頼する方法も考えよう

不倫の疑いがあるなら、一人で抱え込まず、探偵に依頼する方法も考えてみましょう。探偵に依頼するメリットや費用などについてご紹介します。

5-1.確実に証拠集めができる

探偵に依頼すると、確実に証拠集めができるのがメリットです。探偵は不倫調査に長(た)けているため、隠密(おんみつ)行動でターゲットに近づき、写真や動画で不倫の現場を捉えることができます。

5-2.短期間で成果を得られる

探偵は不倫調査のノウハウを熟知しているため、短期間で成果を得られるのも魅力です。依頼者から提供された行動パターンなどの情報から推測し、身バレすることがないよう慎重に調査を進めます。自分で尾行や張り込みをするのは、時間的制約もあり、難しい部分が多いものです。ターゲットに気づかれることなく、不倫の事実や不倫相手について知りたいなら、探偵を利用すると早期に問題が解決するでしょう。

5-3.探偵の調査報告書は裁判で証拠として提出できる

探偵では、不倫調査の報告書を作成してくれます。不倫の事実が証拠とともに掲載されているため、離婚訴訟や不倫相手への慰謝料請求などの裁判になった場合、証拠となる資料として提出することができるのです。

5-4.不倫調査後に法律の専門家を紹介してもらえる

探偵の株式会社Asunaroでは、調査後のアフターフォローも整っています。調査を終えて官僚ではなく、慰謝料請求がしたい・離婚を考えているなどの意向に応じ、法律の専門家を紹介することが可能です。主に、弁護士・司法書士・行政書士などで、紹介料は無料となっています。

5-5.不倫調査にかかる費用

株式会社Asunaroの不倫調査にかかる費用をご紹介します。

  • 3日パックプラン:22万5,000円
  • 5日パックプラン:38万円
  • 7日パックプラン:54万5,000円

上記のパックプランでは、1日あたりの調査は5時間です。費用には、調査員2名・車両代金・発信器2台・報告書作成費用・機材代を含んでいます。時間別料金プランを選択した場合の費用は、以下のとおりです。

  • 1時間:1万7,000円
  • 5時間を超過した場合:1万2,000円

時間別料金プランは、1日あたり最低5時間から依頼が可能です。パックプランと同じく、諸費用も含まれた金額となっています。

5-6.迷ったら無料相談を利用しよう

探偵は敷居が高いイメージがあります。しかし、不倫を疑ってモヤモヤしたままでは、気分がいつまでも晴れないでしょう。探偵では、無料相談を行っています。匿名でも相談可能です。株式会社Asunaroでは、法律や不倫調査に詳しい専門の相談員が対応します。無料相談はインターネットから申し込み可能です。お気軽にご相談ください。

6.不倫でよくある質問

不倫でよくある質問を集めました。

Q.休日出勤をしたのに代休がない場合は?
A.代休がない場合、休日出勤をしていないことが考えられるでしょう。ただし、会社の繁忙期にあたる場合、すぐに代休が取れないケースもあります。旦那に確認し、代休がまだ決まらないと冷静に返答があるようなら、不倫と決めつけるのは早すぎるでしょう。

Q.休日出勤の前にシャワーを浴びていく場合は、不倫の疑いがあるのか?
A.はい、あります。外出時だけでなく、帰宅後すぐにシャワーを浴びる場合も、不倫の疑いがあるでしょう。帰宅後すぐのシャワーは、女性の匂いを消して証拠の消滅を図っている可能性があると考えられます。

Q.カーナビの履歴だけで不倫と判断するのは難しい?
A.はい、難しいでしょう。休日出勤で取引先へ出向いた可能性も否定できません。不倫の証拠としては弱いため、不倫相手との密会現場を押さえた写真や動画など、確実な証拠をつかむことが大切です。

Q.女性と食事をしているところを押さえるだけでは、不倫の証拠にはならないのか?
A.はい、なりません。不倫は民法で定められた不貞行為です。妻以外の女性と肉体関係を結んだことが分かるものでなければ、不倫と認定されません。そのため、明らかに肉体関係があると推測できるラブホテルや不倫相手の家への出入りをする様子を捉えることが、確固たる証拠となるのです。

Q.GPSは正確に居場所を特定できるのか?
A.近年流通しているGPSは、高性能なものが増え、どんどん精度が高くなっています。しかし、必ずしも正確に居場所を特定できるとは限りません。居場所から少し離れた場所を検知する場合もあります。高精度なGPSもありますが、高額なのが難点です。高精度なGPSを試してみたいという方は、レンタルもあるので活用してみてください。

まとめ

彼氏の浮気や旦那の不倫に疑いを持ったら、不安な気持ちでいっぱいになります。頻繁に休日勤務や残業をするようになったら、不倫をしている可能性も否定できません。自分なりに調べることもできますが、休日勤務の嘘や不倫を見抜く方法と併せ、疑いを持ったときにやってはいけない注意点なども覚えておきましょう。確実に調べたい場合は、探偵を利用する方法がおすすめです。無料相談もできる株式会社Asunaroまでご相談ください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!