パートナーに浮気させない方法は? 浮気の原因になる行動も紹介!


「パートナーに浮気させないためにはどうすればよいのか?」「浮気をやめさせる方法を知りたい」とお悩みではありませんか? 付き合っているパートナーにはいつまでも自分のことだけを見ていてほしいものです。しかし、実際にはパートナーの浮気が原因で別れを経験してきた人も少なくありません。多くのカップルにとってパートナーの浮気問題はいつまでも解決することのないテーマでもあるのです。

この記事では、パートナーが浮気する心理や浮気させないための方法などを詳しくご紹介しましょう。

  1. パートナーが浮気をする心理は?
  2. パートナーの浮気を防ぐためにできること
  3. 浮気の原因になる行動にはどのようなものがあるのか?
  4. パートナーの浮気をやめさせる方法
  5. パートナーの浮気に関するよくある質問

この記事を読むことで、浮気に対する男性と女性の考え方の違いや、浮気をやめさせたいときに逆効果となる行為にはどのようなものがあるのかなどが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.パートナーが浮気をする心理は?

まずは、パートナーがなぜ浮気をするのか、その心理を男女別に解説しましょう。

1-1.男性の場合

昔から「男性は本能で浮気する」といわれていますが、本当にそうなのでしょうか。男性は自分の子孫を残そうとする本能的な意識から、多くの女性と関係を持とうとするといわれています。確かに、男性が浮気する理由には「つい、その場の雰囲気に流されて」「性欲に負けて」というものが多いのでそのとおりといえるでしょう。そこに好みの女性がいて浮気できそうな雰囲気であれば理性も吹き飛んでしまうのです。もちろん、パートナーに対する不満や、刺激を求めて浮気に走る男性もいます。「恋人との関係がマンネリ化しているときに好みの女性に言い寄られた」「彼女にばれないように浮気をすることにスリルを感じたかった」という理由も少なくありません。

1-2.女性の場合

女性の場合は男性と違い、「つい性欲に負けて」という理由で浮気をすることは少ないでしょう。どちらかというとパートナーへの不満が浮気の原因になっていることが多くなっています。「恋人から女性扱いされなくなった」「愛情を感じられない」という不満を抱えているときに、理想の男性から言い寄られてその気になってしまうのです。女性の場合、浮気から本気になってしまうことが多いのも男性との違いでしょう。一瞬のスリルを求めて浮気するというよりも、心の安定を目的として浮気するのが女性の特徴です。

2.パートナーの浮気を防ぐためにできること

パートナーの浮気を防ぐためにできることには、以下のようなものがあります。

2-1.女性から男性に対して

まず、女性が男性の浮気を防ぐためにできることをご紹介しましょう。

2-1-1.「浮気したら別れる」ということを伝えておく

男性の中には「1回くらいの浮気なら許してもらえるはず」と思っている人も少なくありません。しかし、本当ならたとえ1回であっても浮気は許すべきものではないのです。そのことを分かっておいてもらうためにも、日ごろから「もし浮気したら別れるつもりだ」ということを伝えておくようにしましょう。あなたのことを本当に失いたくないと思っているなら、たとえ浮気できそうなシチュエーションになったとしても踏みとどまるはずです。

2-1-2.女性としての自分を磨く

パートナーの目がほかの女性に向かないよう、自分磨きをすることも大切です。付き合って何年もたつとお互いに気を許し、だらしないところを見せるようになることもあるでしょう。もちろんそういった空気感も大切ではありますが、常にそうだとマンネリ化してしまいます。「家では気を緩めていても出かけるときはばっちりメイクをして相手をドキッとさせる」など、ギャップを見せるのもよいでしょう。女性としての自分磨きをできるだけ怠らないようにしてください。

2-1-3.相手を信じている様子を見せる

「あなたは浮気しないと信じている」という態度を常に見せておくようにしましょう。「彼女から信用されている」と強く思うことで、裏切ることに罪悪感を抱くようになります。人は誰かから信用されているということが分かっていれば、その信用を裏切らないように努力しようとするものです。

2-2.男性から女性に対して

次に、男性が女性の浮気を防ぐためにできることをまとめました。

2-2-1.関係をマンネリ化させない

女性は今のパートナーとの関係に不満を感じて浮気に走ることが多いため、関係をマンネリ化させないよう努力すれば浮気を防ぐことができる可能性があります。いつも同じようなことばかりして過ごすのではなく、たまにはお洒落なレストランで外食してみたり旅行に誘ってみたりするのもよいでしょう。安らげる関係の中でも、「この人と一緒にいると刺激的で楽しい」と思わせることが大切です。

2-2-2.愛情をはっきりと伝える

日ごろから、パートナーへの愛情ははっきりと伝えるよう意識しましょう。「本当に愛されているのか分からない」という状態では、少しのきっかけで浮気に走ってしまう可能性があります。「言葉にしなくても分かるはず」というのは思い上がりです。

2-2-3.男性としての自分を磨く

もちろん、男性も自分を磨く努力が必要です。彼女好みの服装や髪形に変えたり筋トレをして肉体改造したりするのはもちろん、内面も磨くとさらに効果が期待できます。「仕事を一生懸命頑張る」「打ち込める趣味を見つける」「資格を取るための勉強に打ち込む」など、魅力的な男性になれる方法を考えてみるとよいでしょう。

3.浮気の原因になる行動

自分自身の行動がパートナーを浮気に走らせる原因になることもあります。以下のような行動はしないよう注意しましょう。

3-1.常に浮気を疑う

パートナーの浮気を心配するあまり、常に疑ってかかるのは逆効果です。誰でも、やっていないことで疑われ続けるとその人のことを嫌になってしまうでしょう。「常に疑われている」と思うと、その人との信頼関係も壊れてしまう可能性があります。その結果、あなたに嫌気がさして浮気に走ってしまうことも考えられるでしょう。

3-2.束縛しすぎる

浮気してほしくない気持ちは分かりますが、束縛しすぎるのは逆効果です。外出先で「今どこにいるの?」と何度も連絡したり、飲み会への参加を許可しなかったりするのはおすすめできません。あなたの束縛に疲れて逃げたくなり、ほかの異性に癒やしを求めてしまう可能性は十分に考えられるでしょう。

3-3.相手の存在をないがしろにする

付き合いが長いカップルにありがちなのが、パートナーの存在が空気のようになってしまうことです。あまりにも「いるのが当たり前」という扱いをしてしまうと相手は「ないがしろにされている」という気持ちになってしまうことがあります。自分の存在を特別視してくれる異性が現れたら、惹かれてしまっても無理はありません。

4.パートナーの浮気をやめさせる方法

パートナーが浮気していることが分かった場合、浮気をやめさせるためにはどうすればよいのでしょうか。

4-1.罪悪感を与える

浮気をやめさせるためには、罪悪感を与えるのが一番です。パートナーから裏切られたことに悲しみ、苦しんでいる様子を見せるようにしてください。普段ほとんど泣くことがない人が毎日泣いて過ごしていると、浮気した側の罪悪感は大きくなるはずでです。反省してすぐに浮気をやめるのではないでしょうか。

4-2.別れを切り出す

浮気をやめさせるために別れを切り出してみるのも一つの方法です。もちろん、パートナーがあっさり受け入れて本当に別れることになる可能性もあるので覚悟はしておかなければなりません。もし、あなたとの別れを望んでいなければすぐに浮気相手と別れるはずです。

4-3.一緒に原因を考えてみる

話し合いができる状態であれば、なぜ浮気に走ったのかを話し合ってみるのもよいでしょう。パートナーが浮気した原因が自分にある可能性も考えなければなりません。そのまま話し合いもせずに別れてしまって後悔するよりも、お互いが本音をぶつけ合うことで関係性が変わる可能性に賭けてみるのもおすすめです。

5.パートナーの浮気に関するよくある質問

「パートナーの浮気を何とかしたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.浮気しやすい男性の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?
A.寂しがり屋・マメな性格・性欲が強い・飽きっぽい・話し上手などの特徴があります。

Q.パートナーの浮気を見て見ぬふりしたらどうなるのでしょうか?
A.パートナーと浮気相手はどんどん深い仲になり、自分はずっとつらいまま生活をすることになります。自分にとって状態がよくなることはないと考えるべきです。

Q.パートナーの浮気を見極めるポイントを教えてください。
A.スマホを常に持ち歩くようになった・外出が増えた・電話をしても出ないことが増えた・服装の趣味が変わったなどの様子があれば疑わしいでしょう。

Q.パートナーの浮気が疑われるのですが、自分で証拠を集められますか?
A.スマホや財布の中身をチェックする程度なら自分でもできる可能性がありますが、尾行や張り込みなどは相手に気づかれる確率が高いので自分でするのはおすすめできません。

Q.プロの探偵に浮気調査を依頼したら費用はどのくらいかかりますか?
A.愛知探偵事務所では1時間20,000円の時間別料金のほか、お得なパックプランもご用意しているのでぜひご相談ください。

まとめ

パートナーが浮気する心理や浮気をさせないための方法・浮気の原因になる行動などについて詳しくご紹介しました。パートナーの浮気は自分しだいで防ぐことが可能な場合もあります。人はどんなときに浮気に走りたくなるのかを確認したうえで、どうすれば浮気を防止できるのか考えてみるとよいでしょう。ぜひこの記事を参考に、パートナーとの今後について検討してみてください。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!