浮気をしている人がする怪しい行動は? 浮気が発覚したときの対処法も


最近、彼氏(彼女)や旦那(妻)が怪しい動きをしている。浮気をしているのではないかと感じることはありませんか?最近では、浮気や不倫は誰にでも起こり得る身近な問題になっています。ただ怪しいと思っただけで解決するものではありません。

ここでは、浮気をしているかもと思ったときのチェックの具体的な方法、解決法などを紹介していきます。

  1. もしかして浮気してる?
  2. 浮気チェックの方法
  3. 浮気チェックの目的
  4. 自分で浮気の証拠がつかめないときは?
  5. 浮気をしてしまう原因
  6. 浮気が判明した後の対処法
  7. 浮気に関してよくある質問

この記事を読んでいただき、1日も早く不安を取り除かれることをおすすめします。ぜひ参考にしてください。

1.もしかして浮気してる?

浮気を疑うときには、いつもと違う行動をしていることが多いですね。見つからないように行う浮気は、非日常的なことであり、どうしても行動パターンを変えなくてはならない事態に陥っています。当然、言い訳だったり、嘘をつかなくてはならない羽目になったり、どんどんと怪しい動きが加速してしまいがちです。そのことが見つかっていないことを良いことに、調子に乗ってしまうでしょう。ところが、細かくチェックをしていくと、浮気の事実を突き止めることができるケースがほとんどです。

2.浮気のチェック方法

夫婦、恋人でチェック内容は変わります。同居している夫婦は1日の行動パターンを総合的に判断ができますが、恋人の場合は会えないときに何をしているか調べようがないこともあるはずです。それぞれの場合のチェック方法をみていきましょう。

2-1.夫婦の場合

ここでは、夫婦のケースを紹介します。

2-1-1.帰りが遅い

夫婦の浮気チェックで一番分かりやすいのは、帰宅時間が変わることです。当然残業の場合が多いですが、その他にも飲み会に誘われたなどの理由で、帰宅時間はいつも同じではないでしょう。仕事だからといわれて有無もいわせない態度を見せることがあります。「本当に残業なの?」と聞ける雰囲気でもありませんが、過去の残業時と明らかに態度が違う場合は、疑っても良いでしょう。

2-1-2.堂々とした朝帰り

歓送迎会・忘年会・新年会などの飲み会では、2次会や3次会がある場合、朝帰りになってしまう場合もあります。ここでも過去の飲み会の帰宅時間はチェックしましょう。今までこんな時間にならなかった・2次会などには出席しなかったのに急な朝帰りが続いた場合は、浮気をしているケースもありますね。急な朝帰りの理由について尋ねてみると、飲むメンバーが変わったからという言い訳をする可能性があるので要注意です。

2-1-3.急な出張

出張という名目で何日か家を空ける機会が増えることも怪しいでしょう。もともと出張が多く、しかも不定期だったり、浮気の疑いがなかったりするときは怪しさも何も感じないはずです。しかし、最近は怪しい動きをしているのなら、浮気相手との旅行の計画をしている可能性がありますね。

このときには、旅行後の荷物の整理をすることで、怪しいものがバッグから出てくる可能性も大きいでしょう。支払いをクレジットカードで行う場合は、後に送られてくる請求書によって、バレてしまうことが多いですね。出張とは関係ない請求があれば、一目瞭然でしょう。用意周到で準備している可能性もありますが、出張がない仕事をしていたり、急な出張が増えたりする場合は怪しいといえます。

2-1-4.身だしなみに気をつけるようになった

夫婦であれば、お互いのファッション傾向も熟知しています。ところが、以前は目もくれないファッションに目覚めたり、服装をとても気にすることが多かったりする際は怪しいといえるでしょう。服装が変わるというのは、浮気相手の好みに合わせている可能性があるからです。それまでの暮らしで、いきなり違うファッション感覚を取り入れることは、家庭内での大きな違和感となります。イメージチェンジしたいんだと堂々と公言してしまう場合もありますが、これは巧妙にごまかそうとしている可能性もあるでしょう。

2-1-5.下着チェックで分かる?

これは夫の浮気を疑う場合の下着のチェックです。たいてい妻が洗濯をすることが多いでしょう。そこで、浮気後の洗濯物では、知らない香水の匂いがあったり、ワイシャツの口紅という分かりやすかったりする場合もありますね。下着にホテルのお風呂で使用する石鹸の香りが残っていることもあるでしょう。最近ではコンビニでも下着が販売されているので、わざわざ着替えてから浮気をするという強者(つわもの)もいます。夫が浮気していると思っているときには、洗濯物をチェックしてみましょう。古典的な方法ですがポケットに証拠が残っているか探すことも怠らないようにしてください。

2-2.恋人の場合

ここでは、恋人のケースを紹介します。

2-2-1.スマホや携帯電話を絶対に手放さない

これは夫婦もいえることですが、トイレに行くときやお風呂に入るときも必ずスマホを持ち歩いたり、持っていけないときには必ずロックがかかっていたりする場合も要注意です。これは内容を見られたくない気持ちが表れています。もともと夫婦間、恋人同士でも互いのスマホや携帯電話には触れないという決まりをつけている方もいるでしょう。

特に、以前と比較して最近はこの行動がとても気になっているのであれば、浮気をしている可能性があります。そして、2人でいるときに電話がかかってきては話を聞かれないように席を立ったり、コソコソと話をしたりするケースが増えたのなら、浮気相手と話をしている可能性が高いでしょう。メールやトークなどの合図・着信などを気にしているときも同様です。楽しく会話をしているのに、目線が完全にスマホに集中しているときなどは集中していない証拠といえます。

2-2-2.興味がなかったことに詳しくなった

浮気相手からの情報が入ってくることで、今まで興味がなかった情報にやけに詳しいことがあります。特に、年代が異なる情報を知っていたり、気にもしていなかったことを急に話題にしたり、浮気相手から影響を受けている可能性が高いでしょう。映画や趣味の嗜好も変わっていたりすることも何かしらの情報が入っていることになります。浮気をチェックする際は、相手の会話の内容にも意識をして耳を傾けてみてください。

2-2-3.行動を変えたがる

恋人ならデートに行く機会も当然ありますが、ここは行かない・この場所には行きたくないと以前はいわない拒否する場所が出てくる場合があります。これは、浮気相手と一緒に行く場所やお店の可能性があるでしょう。浮気が知られてしまうような場所は避けたがり、行きたいところを勝手に決めたり、変えたりすることも怪しい動きです。

2-2-4.とにかくやさしくなる

夫婦でも恋人でもやさしくなるのはうれしいことですが、それが極端になったり、欲しいものをどんどん買ってきてくれたり、頼みごとをするとすぐに行動してくれたりする場合は要注意です。こうした行動の変化は、浮気をしているからこそ出てくる罪悪感が関係しています。特に、急にやさしくなった場合は、浮気をしている可能性が高いといえるでしょう。

2-2-5.体の触れ合いが減る

あまり体の接触をしたがらない・夜の生活の回数が極端に減ってしまった・求められなくなった・求めたとしても断ることが増えた場合は、浮気をしている可能性が高いでしょう。性的欲求が浮気相手で満たされている場合、恋人に求めることが少なくなります。このように、肌と肌の触れ合いによっても、浮気の兆候が見られるケースもあるのです。

3.浮気チェックの目的

上記のように、浮気をしていることをチェックしていると、まるで探偵にでもなった気持ちになります。なかなか証拠が出ないことにイライラしたり、尻尾を出さない巧妙な隠し方だったり、浮気されていることに腹が立つことでもあるでしょう。それぞれの関係においては、本当に浮気をしていた際の心得を考えておくことも必要です。

夫婦であれば、別居や離婚の可能性もあります。恋人だとしても、浮気をしていたから簡単に別れることになってしまう場合もあるでしょう。浮気に関しては、場合によっては法廷裁判にまで発展することもありますし、心だけではなく、生活全般にも大きな傷を残してしまいます。

だからこそ、浮気チェックをしているけれど、本当はどうしたいのかを考えることも大切なことです。世間的には、土下座をさせたりブランドものを買わせて満足したりするなどで許すこともあれば、別居して離婚を考えるというケースもあります。夫婦の場合は、離婚はお金が大きく絡むことでもあるので、浮気が発覚した後を考えておいたほうがいいでしょう。

4.自分で浮気の証拠がつかめないときは?

正直、浮気をしているらしいという疑いだけでは行動に出ることができません。最近では、行動を追跡できるアプリがあったり、スマホなどでの写真撮影も簡単に行ったりするなど、浮気の証拠もつかむことができます。

探偵事務所に依頼するとお金はかかりますが、はっきりとした証拠をつかむことが可能です。決定的な証拠は、その後の解決に向けては有力材料となるため、自分で証拠がつかめないときは探偵事務所に依頼しましょう。

5.浮気をしてしまう原因

浮気をしてしまった事実は、どんな理由があっても許されるものではありません。興味深いデータとして、全国の婚姻男女のアンケートでは、不倫をしたことがあると回答した数字がゼロではないことも判明しています。ここで注目したいのが、「たった1回の不倫でも浮気なのか?」「3回までは浮気ではない」など個人の考え方の違いです。どこが浮気のラインになるのかは夫婦や恋人間でも異なるため、そこはきちんと話し合ったほうがいいでしょう。

また、浮気の原因は人それぞれでもあるため、浮気をした本人の意見や理由にも耳を傾けることが大切です。特に、浮気をされたとしても相手との関係を続けていきたい気持ちがある場合は、ここで浮気の原因をはっきりとさせたほうがいいでしょう。場合によっては、浮気の原因が自分にある可能性もあります。この機会に、相手へ寂しい思いをさせてしていなかったか・きちんとコミュニケーションを取っていたのかなど、自分の行動を振り返ってみてはいかがでしょうか。

6.浮気が判明した後の対処法

ここでは、浮気が判明した後の対処法について解説します。

6-1.話し合いをする

一番良い解決法になります。浮気をされて、深く傷つき、もう二度と一緒にいたくないというのは心情的なことです。しかし、子どもがいたり、このままの生活を保たなければ経済的に困窮してしまったりする可能性があるでしょう。感情的になってしまうと将来のことが考えられなくなるので、冷静になってから話し合いをしてください。お互いに納得するまで話し合いを続けるのはもちろん、これまでの夫婦関係もきちんと見直すことも大切なポイントです。特に、関係を続けたい場合は話し合いで本音を伝え合うことが大切になるでしょう。

6-2.離婚と慰謝料請求

離婚したいときには、簡易裁判所において離婚調停を申し立てることが可能です。有利な立場を維持するためにも、浮気の証拠が必要になります。誰が見ても浮気をしていることが分かる証拠を裁判所に提出すれば、精神的ダメージを受けたとみなされ、慰謝料請求がしやすくなるでしょう。なお、慰謝料に関しては、結婚年数・浮気をしていた期間・浮気前の夫婦間の関係などが考慮して金額が決定します。

6-3.浮気相手に慰謝料請求をすることも可能

場合によっては、浮気相手に慰謝料請求をすることも可能です。たとえば、浮気相手が既婚者だと知りながらも関係を続けていたり、意図的にあなたへ精神的なダメージを与えようとしたりするなどの行為は、慰謝料請求できます。ただし、浮気相手が既婚者だと知らなかった場合は慰謝料請求できませんので注意が必要です。

7.浮気に関してよくある質問

浮気に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.浮気が発覚したときにやってはいけないことは?
A.浮気が発覚すると「裏切られた」という怒りとショックな気持ちから感情的になってしまいやすい傾向があります。そのまま、パートナーに思いをぶつけたり、感情的になったりしてしまうと言い争いに発展する恐れがあるので注意してください。浮気が発覚したら、まずは気持ちを落ち着かせることが大切です。

Q.遠距離の場合、どうすれば浮気チェックできるのか?
A.普段の行動をチェックすることはできないので、メール・LINE・電話でのやり取りに注意することになるでしょう。たとえば、以前からやり取りしている時間にも連絡が取れなくなったり、休みの日でも返信が一向に来なかったりする場合は浮気をしている可能性があります。また、アポを取らずにいきなりパートナーの家に突撃訪問をするのも選択肢の1つです。

Q.浮気の証拠はどんなものか?
A.浮気相手とラブホテルに入る写真や動画・体の関係を持っていることが分かる内容などは浮気の証拠となります。基本的に、第三者が見ても浮気をしていることが分かるものが好ましいです。

Q.自分で浮気の証拠をつかむことはできるのか?
A.パートナーを1日中観察し続けたり、後を追ったりすることで浮気の証拠がつかメル可能性はあります。けれども、1日中ずっと追跡するのはとても困難ですし、相手にバレてしまうリスクが高いでしょう。自分で浮気の証拠をつかむにはそれなりのリスクがあることを把握しておいてください。

Q.探偵事務所選びのポイントは?
A.どの探偵事務所に依頼すればいいのか分からないときは、以下を参考にしましょう。

  • 浮気調査の実績があるか
  • 調査員やスタッフの対応が丁寧でスピーディーか
  • どのような質問にも分かりやすく説明してくれるか
  • 無料相談を行っているか
  • 口コミや評判がいいか
  • アフターフォローが充実しているか
  • 料金体系が明確になっているか

浮気調査を行ってい愛知探偵事務所では、無料相談を受け付けています。パートナーの浮気でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

まとめ

「浮気をしているのではないか?」とパートナーが怪しい動きをしている場合は、注意深く観察してみましょう。たとえば、いつもよりも身だしなみに気をつかったり、常にスマホを持ち歩いていたり、体のコミュニケーションが極端に少なくなったりしている場合は浮気をしている可能性があります。いつもと変わったところがないかチェックしつつも、浮気の有無を確かめてください。自分で確かめられない場合は、浮気調査を行っている探偵事務所に依頼することをおすすめします。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!