結婚前にこれだけは確認! 相手のことが分かる結婚調査とは?


結婚は人生において大きな分岐点であり、今後の生活を左右することになります。
好きな人がいても結婚を意識すると、この先一緒に居てもいい人かどうか慎重に判断していかなければなりません。
まだ20代前半と若ければ良いですが、女性は赤ちゃんを産む大事な役割があるので20代後半~30代となるといやでも真剣に考えなければならないでしょう。
結婚する前にパートナーと確認しておきたいこと、また確認するための結婚調査について調べてみました。
結婚をする前に、もう1度確かめていきましょう。

お互いの金銭感覚が同じかどうか

結婚をするとお互いの収入がひとつとなり、お金の管理や使い方も2人で共有することになります。
もちろん収入にもよりますが、お金の使い方は人それぞれ違い、金銭感覚も異なるでしょう。
収入があるお金持ちである人ほどブランドや高級食材など贅沢な生活をしますし、収入がない人はできるだけ使わないように必要不可欠なものしか買いません。
100円均一や激安スーパーなど高級品とは程遠いものにお金を使います。
2人の金銭感覚が違うとどちらか1人が相手に合わせていかなければなりません。
お金持ちだとしても荒い使い方をする人とは将来が不安…と感じる人も多く、逆にストレスを抱え込んでしまいます。
2人が一緒に幸せになるためには金銭感覚が同じかどうか確かめておかなければなりません。

体の相性も確認しよう

性格の相性や価値観が同じという点も結婚において大事なことでもありますが、“体の相性”という点も非常に大切なことです。
結婚する前に体の相性が良いかどうか1度確かめておかなければならないでしょう。
結婚したら回数が減ったとよく聞きますが、相性が悪かったということになると結婚生活もさびしいものになってしまいます。
実は、体の相性問題で別れたカップルは8割以上もいるのです。
子どもを産むためにも、お互いの性について考えていかなければなりません。
海外と比べると日本は性に関して「恥ずかしい」という気持ちが強く、真剣に相談することはありません。お互いしっかりと気持ちを伝え、体の相性について話し合ってみましょう。
恥ずかしいと思うかもしれませんが、これはとても大事なことです。

離婚が増加しているなか、結婚調査は大事なポイントに

「聞き合わせ」と昔は呼ばれていましたが、今現在では「結婚調査」「結婚前調査」などさまざまな呼び方があります。
昔よりも簡単に離婚ができる時代、些細なトラブルで離婚をするカップルが増えてきています。
離婚を防ぐためにも結婚調査は大事なポイントとなってくるでしょう。
結婚調査とは、結婚をする前に、パートナーの身辺、交友関係、家族構成、行動などを調べることです。
自分には話してくれなかったことが結婚調査で分かるケースもあります。
相手をもっと知りたい、結婚しても問題がないかどうか安心したいという方にオススメです。
結婚調査をすることで真剣に結婚相手を選ぶことができるでしょう。

まとめ

歳を重ねれば重ねるほど「結婚」について真剣になってきます。
結婚をする前に確認すべきことをきちんと把握することで離婚を防ぐことはできますし、相手のことをもっと知ることができるでしょう。
パートナーが結婚相手にふさわしいかどうか分からない人は身辺・家族構成・行動調査を行う「結婚調査」を利用することもできます。
人生の中でも大きな分岐点となる結婚で幸せを掴むことができるように行動していきたいですね。



確実な調査を県内トップクラスの低価格で!